2020年01月16日

珈琲Pottery

60BC3CBC-2F7E-4D66-9E67-F7C93FB11F76.jpeg
早く外に出たい〜!の窓際ヒヤシンスさん。

DAAAAEEB-AD17-48A2-AE1B-5BAB6C42BF02.jpeg
またまた区役所に用事で来ました、しながわ中央公園。
プチ鉄子的に悲鳴をあげたい美しい景色が見れました。
シスレーの絵画の様な雲と新幹線。

区役所に来るときはいつも空模様も美しく素晴らしい!!

61EDC5DD-F250-4A4C-A472-C89280ADF5AB.jpeg
花壇のお花もいきいきしてるし♪

140F988B-4877-4908-8B05-3B9001BB8159.jpeg
先週より確実に大きく、銀色のふさふさ増した木蓮。

36BB4003-A8AA-4F92-859C-631AE246F214.jpeg
いろんな色のストックが美しい〜

976ED64E-A07F-4AD2-AD58-965F24E61572.jpeg
区役所の屋上庭園の眺め。

お役所の方は人によっていうことが違くて、
今日わたしは行かなくてもよかったという結果。(*'ω'*)

・・・けれどもしながわ中央公園の景色も見れたし
モーニングも楽しんじゃうし、結果オーライで!(゚∀゚)

B78FC2F4-38F9-493D-B088-7017DB155D11.jpeg
というわけで本日のモーニングは大井町駅線路沿い
「珈琲Pottery(ポットリー)」さん。

BF529A54-1D4B-44FF-9F2A-45EB9A3A40D1.jpeg
メニューはおしぼりの入ったこちらのお皿に書かれています。

45782EB9-4717-4EBD-8F1F-7719633E0B27.jpeg
わぁ♪ウェッジウッド のなんと美しいカップでしょうか!
お店の方が 「ルビーというのよ」 、と教えてくれました。
正確には、「ユーランダー パウダールビー」。
情熱的なカラーでときめき満載。

ネット情報によりますと、ウェッジウッドの中でも代表作、
特にルビーは人気だそうですよ。

ほぼ同じころにお店に来た男性は色違いのブルーのカップでした。
お店のママが選んでくれたカップ&ソーサーなのね(*‘∀‘)

83D702D5-794B-4C9F-9237-4C8A14CEFBAB.jpeg
トーストも二枚単品で注文。一枚百円です。
なんと!ヘレンドのお皿に…!すごいね〜。

A5420554-BAFF-49B9-A0F1-B51E12A656D2.jpeg
ジャムも手作りなのかしらと思われる美味しそうないちごジャム。

7C0D7CAB-607F-4C2E-A5EA-DE6911ECF30E.jpeg
これまためまいしそうな素敵なカップ&ソーサーがズラリ〜!

75E86AD8-0E93-4349-9D0D-B18C693CDADE.jpeg
ステンンドガラスの照明、いつかクロワールカフェにもほしい!
と、確信に変えさせたテーブルの照明。

59AADD6B-8DE4-4FF8-A36A-1A42E57E7B9E.jpeg
トイレのタイルも素晴らしかったし、とてもいい空間。
このお店は再び訪れるお店になるでしょう。
ワクワク(o^^o)


C1AA265E-9030-4331-ACF8-9CE29611A8EA.jpeg
お昼休みの日比谷公園。
カメラマンが1人2人…とどんどん増えていき、カワセミが近くにいることがわかります。
上の写真の中にカワセミさん、いるのですが
あのきれいなブルーは見えません…。スマホでは厳しいね。

しばらくすると飛び立っていきましたが、
そらはそれは美しいブルーでした。

4622BFCA-553A-4148-ACD0-E08D39C4149E.jpeg
お仲間から韓国のお土産頂きました!
乾燥してるからパックはすぐ使っちゃおう♪

さぁいよいよ明日一日。
今週のゆかりさん週報も書いてあったが
わたしは初心に戻るのがよさそうな時期。

大きなミスしないためにも慎重にやっていこう♪


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。


posted by クロワールCafe at 18:30| Comment(1) | TrackBack(0) | カップを楽しめるお店

2019年12月19日

浜松町の珈琲社中

今朝は頑張って早めに出かけました。

DF89D371-143F-4724-A066-4B3FBE370D3A.jpeg
浜松町に降り立ちました。
週末散策プランを練っていた関係で、今回浜松町が選ばれました。

10B48323-9C45-42DD-BBE8-BD47D571D3EE.jpeg
珈琲社中

D8BDDA9F-6AFB-4EB2-A326-3D3D01F63037.jpeg
厚切りバタートーストサラダセット、600円。
トーストがめちゃくちゃ美味しいよー♪

店内は薄暗く、自然とゆっくり出来そうな空間です。
落ち着くなぁ。

わたし以外に女性が2名、常連さんのようです。
マスターと常連さんの会話がニューヨークだったりアルパチーノだったり
なんだかおしゃれな会話してるぅ( ;∀;)

F50DF305-0235-49CE-8A2E-112C13333D98.jpeg
珈琲はさっぱりとしていて美味しい♪
ウェッジウッドのDolphin Whiteのカップ&ソーサー。

貝やお魚の絵が描かれています。
ちなみにDolphin Blueというバージョンもあるらしいのですが
とても素敵なカラーです、もちろんお値段もそこそこしますけどね。

マスターの後ろには何やらたくさんのカップ&ソーサーがずらり。
ビギナーズ的には近づけず残念...いつか選べたら幸せ。

フレンチトーストやランチのカツサンドなどもめちゃくちゃ美味しそうです。
もしかしたら週末にまた来てしまうかもしれません・・・(*'ω'*)

カップ好きとしては素敵なカップを楽しめるというのはなかなかポイントが高いよね。

さて夜は恵比寿Night!with Sisterと。

A8F2DEB7-50D4-41F1-997A-5280000D9AEF.jpeg
Sisterが見つけたアトレ内の「サントロペス」
前菜のクリームチーズにマコモダケ、
メインのたらこクリームカルボナーラ...すべて美味しかった!
窓際の広い席でのんびりと過ごせてよかったー!

一杯のスパークリングワインですっかり酔っ払いました(*´ω`*)

帰りにケーキを買って帰ろうと思ったら、
Sisterが買ってくれました(´∀`*) 優しすぎる。
58E96381-B0FC-4191-B9A2-157B51EBABCA.jpeg
キハチのカフェモカロール♪

0E3A4C62-811D-43C1-AAF0-70EB7BA025C6.jpeg
うん、間違いないね。キハチのケーキ。

カップは朝カフェのウェッジウッドつながりでオズボーンにしました。
恵比寿もこういう時しかあまり来ないけど、いつもワクワクする街だよね。

最後の一枚は食堂のあるビルに飾られたツリー。

F4D1DC4B-A09B-4C8F-A0CE-18CD4DC17C88.jpeg
毎年同じ。シンプルだけど、王道でとても美しいなぁと思う。

朝カフェの浜松町、夜の恵比寿・・・その街の美味しいお店を楽しみました。
失敗することもあるけど、それも出かけてみないと分からないこと。

それぞれの街の雰囲気を感じることは楽しいな。

本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。


posted by クロワールCafe at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カップを楽しめるお店

2019年07月05日

ニューヨーク最高の訳あり物件@シネスイッチ銀座

花金はやっぱり。

932FDB52-A9B2-44E6-9BCD-41A2A1F3282A.jpeg
映画でしょう。
ていいますかシネスイッチ銀座は金曜日がレディースデー。
しかも、950円というとても優しいレディースデー。

「ニューヨーク最高の訳あり物件」

若い女性のもとへとだんなさんが出ていき
残された家に住む妻、そこへ元妻も越してきて・・・。
ニューヨークの街の中にいる感覚で楽しみました。

75FAC3D1-1F59-45AA-8456-FEE2EF26F7FC.jpeg
シネスイッチ銀座といえば、「凛」寄りたくなるよね。

6ED8BC1C-3590-4BBD-92DF-9B6EB55B6C00.jpeg
シュガーポット、ミルクポット、エンジェルのスプーン。

31B70B99-EEBD-4CD6-AB7C-A6B3E0D9068C.jpeg
どんな器かな、と楽しみにしていたら、
美しきヘレンドがやってきました。

調べたら、こちらのカップ&ソーサー
「エリザベートのバラ」
素敵な名前。

F66DD49B-CA8B-412E-AD3A-D77C430B0F7D.jpeg
カップもソーサーにも可愛い薔薇やお花。
鳥ちゃんのスプーンもいいよねー。

久しぶりの「凛」でしたー。

最後に百合ちゃんを。
6C7C8BF5-237F-48E8-8656-779B0F6F3131.jpeg
リパッソ!

24413663-5902-4E14-B6F8-9BC0AA0354A6.jpeg
器を変えて、ベンドームとリパッソ

35F76CCC-2E64-41C4-BD97-D7DF41F07F2F.jpeg
撮る場所変えただけで色の移り方も全然違いますね

今日も家に着くころポツッとなりましたが
傘もささず過ごせました。ありがたい〜。

さぁ週末!
いい時間過ごしましょう♪

本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

posted by クロワールCafe at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | カップを楽しめるお店

2019年05月05日

カフェいろはな、そして田舎の景色

今朝はFrindから頂いた手料理を食べました。

母とのランチまでに田舎での片付けなどやること案外ある!
今朝もいいお天気で鳥の声が心地いいです。

昨日のドライブの写真とカフェいろはなご紹介します。

582335E2-8AFC-49FA-9DDA-973FB9AE9ED0.jpeg
まずは鬼無里神社。
令和記念になったね!

B7B94F1C-A83A-4E49-BB62-76F1C1EBD363.jpeg
弁天池の桜。ここに我が家の畑があります。

FCD9C703-84D5-4287-8505-BA5D6C6FC2AD.jpeg
この桜の木の下でいつも休憩してました、父と母。
わたしはおやつを持っていく係。
オリオンが居た頃はオリオンの休憩場所。

27C77580-7EB1-4A63-A8F1-FD72CDFE16F2.jpeg
こちらは大龍寺の畑の桜。
初代パピー、そしてオリオンも眠る場所。
※大龍寺は地名で今はお寺はないけれど。

A8080E3E-76A4-4052-B402-568E6804DBA0.jpeg
途中、戸隠連峰がよく見えるスポットです

なにも手付かずのままの畑を見届けながら鬼無里の湯温泉へ。

14BD3A2F-4D8B-451D-892F-B7F41834EA85.jpeg
途中の景色がのどかで、春はすごくいい

72F893CD-1CDC-44B2-86A4-CE3F8853175F.jpeg
桜が普通に咲いているのもいい

昼間の温泉もとても気持ちよかったー
外の景色眺めながら。

2357225A-8832-4AAD-A132-A6B8DE06BEFA.jpeg
ピンク色の枝垂桜、久しぶりのカフェいろはなへ帰りに寄りました。

7F013E89-437A-4DF3-9109-10AEE16604D2.jpeg
店内がとてもいい空間

B49E54A9-96A0-4CDD-9CAB-116845CE0E4F.jpeg
テーブルのお花、水仙も可愛いね

671E01C9-34CC-4CD2-9ADB-B73AF2E2B074.jpeg
天井が吹き抜けでとても開放的

27EA1991-0DFA-4D6C-B461-29CAD9D5C3A2.jpeg
そば茶のカップも可愛い!

母が以前お友達としょっちゅう通っていたカフェです。
というか、お茶するところは田舎でここしかないのです・・・。

お店のお兄さん(店主さん?)が母を覚えていてくれて
嬉しそうに挨拶に来てくださいました。
残念ながら母は少しきょとんとしてましたが、
わたしはとても嬉しくなりました。

70FBE307-BE3F-490D-94EB-D8EFBE399B68.jpeg
わたしはソフトクリーム、あんこ付き。

50BB19C8-B623-42B3-AF9E-7B16102CB119.jpeg
Mother Terukoさんのカフェラテ、かわいいラテアート
ARABIAブラック パラティッシのカップ&ソーサー

C11409B8-D0AD-4E6F-9D1C-50CD3770CDD1.jpeg
Mother Terukoさんが注文したのは野菜ミックス
そう、ここはおやきのいろは堂カフェ。

こんなに北欧調の素敵カフェでありつつ、メインはおやき。
ギャップカフェともいえるでしょう
しかもおやき一つ注文しても一つサービス・・・(切干し大根でした)
田舎ならではのサービス

204960D2-F166-4267-B059-C1978713337C.jpeg
同じくARABIAのど定番?!パラティッシ カップ&ソーサー
このシリーズは好き。お皿とか憧れます。

BB2483D3-A515-4B2E-9AB5-DE40D1E9557D.jpeg
カフェいろはなの二階はギャラリー
写真のような独創的な作品や、素敵な陶器展やっていました

このカフェ昔から好きですが、冬は閉鎖するしかなり久しぶり。
父が亡くなってから初めてだな、きっと。
想い出は少しせつなくなるけど、いいお店。

ゆっくりと田舎の景色を楽しむドライブも
父がいなくなってから初めて。
いい季節にドライブにできました。母と一緒に。

本日ランチはBrother Familyと一緒にワイワイと。
可愛いおいっこちゃんと会えて母も私も嬉しかったー!
天使のようなおいっこちゃん。

5B6AA071-022C-498F-BFD9-050A99169263.jpeg
別れ際は母とケンカしながらでしたけど。笑

長野の雄大な山々見ながら帰ってきました。

本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。
posted by クロワールCafe at 22:39| Comment(2) | カップを楽しめるお店

2019年03月15日

イギリスの日。

644EE57C-E604-434B-B931-55A45CDBA498.jpeg
アネモネ。たまにはこういうお花も楽しみたい。
朝顔みたいに夜は閉店、閉じてしまいます

012E1164-B628-432C-B240-F865934278FE.jpeg
お弁当持って交通会館のガーデンに来ました。真っ白な沈丁花きれい。

さて本日のお楽しみはシネスイッチ銀座にて。
CF362ECF-A2F9-4C82-BD49-9C8083153DA4.jpeg
マイ・ブックショップ ―私と本との一期一会―」

舞台は1959年、イギリス東部の海辺の小さな町。
主人公フローレンスが本屋さんを始める物語。

主役のエミリー・モーティマーのおだやかな笑顔が素敵。
洋服もおしゃれ、部屋の内装もウィリアムモリス風であこがれてしまいます。
ラブ・アクチュアリーに出ていたビル・ナイのシーンは泣けてしまう。

舞台となったイギリスの景色も静かで美しく、BGMもしっとり加減がほどよい感じ。

勇気がもらえる映画かな?と予想していたら、まさにキーワードの一つが「勇気」でした。
良質な映画を観たなぁ、としみじみ浸ります。

そんな余韻に浸りながら入ってみたいカフェへ。
F43A92AD-4219-4BB8-BB46-483C7CA0B0FA.jpeg
シネスイッチの近くにある、「炭火焙煎珈琲 凛」。
階段を1段上がるごとに珈琲のいい香り。

54EC7790-95FD-4BF5-95C9-0C2A51B0048D.jpeg
トイレのお花、美しい。やっぱりこのお店ビンゴ!(死語?!)

F4EAA81E-7B00-4D72-9DB2-96247E8AA7A2.jpeg
お砂糖の器はAynsley(エインズレイ )

B26348EC-40CA-47D0-B04C-48479B8D0476.jpeg
飲み物だけでも良かったのですが「初めてだから」、とよくわからない言い訳つけて
ケーキセットを注文しました。

ヘレンドのカップ来ないかな〜♪なんて思っていましたが、本日はAynsley(エインズレイ)!

3D4CA4DB-516F-4ECA-B1CC-73C61102F260.jpeg
ケーキのお皿は「コテージガーデン レッド」。和風だね!

ケーキはココアロールにしましたが、粉は使わない大人のココアロールと
書いてあった通り、甘みはあまりなくこれはいいね!というお味でした。

6F0664FB-F5E6-4200-A432-9749D474473B.jpeg
コーヒーを飲むほどにお花が出てきます。
Aynsley ペンブロック。

Aynsley(エインズレイ)はイギリスの陶磁器メーカーです。
たまたまとはいえ、イギリスつながりのカップのチョイスに感動。
しかもこんな真っ赤のカップに出会えてときめく♪

73C5D632-5381-4803-A316-E220269F6F8E.jpeg
総集編。イギリス満喫の日。

そして、カップを楽しめる理想のお店についに出会ってしまいました。
映画もカフェも頻繁にはこれないけど、お楽しみコースを楽しみにして過ごせそう。

本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

どうぞよい週末を〜♪、明日は寒そうっ!

posted by クロワールCafe at 21:50| Comment(0) | カップを楽しめるお店