2019年11月25日

恐るべし天目山 栖雲寺(せいうんじ)と初座禅。

2F46312C-00A6-4EBE-891A-2E5E6F107EEC.jpeg
お仲間に頂いた自家製のビタミンC従妹たち。

さて今日も写真たっぷりになります。
よかったらお付き合いください。(#^^#)

66B19235-2AE6-485F-9555-5853498B8471.jpeg
昨日のお昼から。てんぷらはサクサク!
お腹を空かせていたのでぺろりと完食。

D0F98967-626B-4EEB-A6CE-41FD12C7EA0C.jpeg
趣のある建物です。

FA80CB21-049B-40D3-AECF-1A46992ACAB2.jpeg
お蕎麦のお店から車で10分ほど。
10分とはいえ、ものすごい山道をどんどん上がっていきます。
到着したのは「天目山 栖雲寺」

BAC09B48-516C-4B98-9A91-25196F59B1F0.jpeg
しばし敷地内散策。苔の屋根の東屋。

FC6252BE-56BE-492B-9E8F-4774FFD881D5.jpeg
足元もこんなに美しい落ち葉でいっぱい

庭園と書いてある場所へ踏み込むと。
488B8275-F947-487F-8F97-16CA09654A1D.jpeg
今まで見たことのない景色広がります。「百時石」

F8652429-CC69-4123-9BD6-4F59E38755AE.jpeg
とっても大きな岩の数々

DCE61ABB-4372-4CCF-9D24-C4F4EF8D83A5.jpeg
岩のがけっぷちに立っているモミジの木

81D75B1E-EE91-4BFC-9B6B-42A8B6C02390.jpeg
目の前の景色がすごくてぼーっとしそう

EABE56C0-252A-4BE7-A147-655AF6AE04B5.jpeg
600年以上も前からあったらしいこれらの岩々

7898E8F0-1E58-42C0-8B58-126B965D071C.jpeg
手を付けていない自然の美しさ。

7D177490-C81B-4DB8-B401-554DD2A7680B.jpeg
その昔は眺めらる景色すべてがここのお寺の敷地だそうです

0BB5D8E0-7726-4358-BCD0-79DD5FAE856C.jpeg
岩の縁に広がる苔と落ち葉

CB45904A-A90F-4ECE-9EB4-6E82083F00D4.jpeg
何回観てもすごい景色。

A1926246-8987-4173-955F-095752829400.jpeg
案内してくれるお坊さんは建長寺でも会えるらしい。

AF30E565-94DB-4E69-AB9C-7945F4BB9B68.jpeg
「霊石泉」

A1C27B7D-D53E-4ED0-8051-33D91810D18D.jpeg
ぴとっ。

0901BE18-B492-42FA-9FD9-B29D9B544BC7.jpeg
ピトッ、ピトッ

DA1E75C6-EFD3-4F0D-BE4D-0B147C13DE44.jpeg
庭園だけでもめまいしそうなほど衝撃を受けたのですが
今度は建物の中の宝物を拝見!

なんと信玄公鉄製軍配ほんものをじっくり見させてもらいました。
鉄製というのが特徴。
真ん中には大きな水晶、そのまわりは北斗七星があしらってあり
裏面にはお月様、お星さまが。
この時代は神がかりというか神頼みというか
迷信のようなものもたくさんあったんでしょうね

そのほかに武田軍旗も目の前でみることができ、本物かと思うと
そのころに思いをはせずにいられません。感無量。

3C401E7C-673A-446B-BB39-F17533C892DD.jpeg
いろりのあるいい空間。
織田信長に焼かれ全焼したのですが、徳川家康により再建してもらったそうです。
家康に感謝。(私が言うと急に軽くなるけど)

和尚さんのお話を聞けば聞くほどこのお寺がすごすぎる。

E6DC785C-4702-4A62-9E4C-800420BC365C.jpeg
そうだろって言われてる。

最後は人生初の座禅も体験しました。
バシバシッて背中をたたくのは厳しさではなく
知恵を授けてくれているそう。授けてほしい!

CB42588A-ECEE-42B6-97A0-446E960DD583.jpeg
日日是好日の由縁もきいて胸打たれました。

91F0A981-84A2-4DEA-8BC5-EF7F7945B216.jpeg
座禅を終えて外に出ると富士山が見える!真っ白!!

雲海に虹に富士山に。(真中へんに富士山が)
いいことありすぎ。

そうそう、お宝の中には2010年にメトロポリタン美術館へも出展した
摩訶不思議、十字架坊捧持マニ像 複製ですがじっくりと観させてもらいました。
裏話なども惜しげなく話してくれて、とても聞きやすく、楽しい和尚さんでした。

新緑の季節もおすすめだそうです。・・・見てみたい。

B82F1EDC-13FC-4C8F-BC60-15301A0AEC80.jpeg
真っ白な富士山に見送られ、帰途へつきました。

まだまだ気持ちは余韻に浸り中...の山梨ツアーでした。

そしてここからは今日の話もお付き合いくださいませ。
F7EFD1D8-55A8-4023-8F19-F9733EE8EE3B.jpeg
昨日の写真もたっぷりだけど今が一番美しいから。

779804A1-B47E-4539-9985-CEC4732365BA.jpeg
首賭けイチョウの木、すっかり熟して妖艶ですらある、

0483EE13-6BD5-4930-8481-7434751C41C5.jpeg
藤棚

CAE29F2E-BE56-45A1-BD30-0E2458A5D3FB.jpeg
おにぎりだけ持ってきてコロッケとお仲間から頂いた手作り和菓子。

D5A2FBC8-D24F-4823-8046-729C20B1681C.jpeg
つつじ山。ここのベンチでお昼食べました。
建物にこもっている人みんなここに来たらいいのに、とよけいなお世話を。

641FE1AB-5E6B-4707-AD0B-8EACF15B0A9B.jpeg
可愛いイチョウ並木

6C4CEECF-E1BF-48F9-BB4B-F3723E484A9E.jpeg
ほんわかイチョウの木

CB5A9933-780D-4B9D-BF03-1AC5AD523B49.jpeg
背の高い木の中にいると神秘的〜。

とても長くなりました。
お付き合い頂きありがとうございます。


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。


posted by クロワールCafe at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺、神社めぐり

2019年09月08日

長瀞・秩父の旅。

思いがけない速さで台風が。

03AE8EEA-168A-41AC-8765-9CAA95EE3D95.jpeg
とはとても思えない光景
長瀞、ライン下り体験。

B4A67D90-A68B-4AAD-B341-4CBF4C6DF045.jpeg
岩畳あたりからスタートして穏やかな川下り。

3D91B23E-834A-47FB-BF48-CA749DB1C2F6.jpeg
体験したBコースは九龍はありませんが
岩ギリギリを通るドキドキ感が味わえます

72D7696C-88C0-4CE1-8DC3-F4F9B70B2E51.jpeg
もう秋傘の景色だね

B35930AE-EEBF-4531-B632-22055C2A5AAF.jpeg
懐かしい感じ、長瀞駅舎。

2B991406-BF13-4718-97CF-A351730BA4E1.jpeg
SL パレオに乗ってみる。

E3B5D5D4-BC64-4E69-8EB2-193E03450B02.jpeg
内装もレトロ。

22F3FA2D-4961-4BB1-A0A8-D656B50F1FF6.jpeg
陸橋から見下ろす荒川。

73FF58F1-C552-4BE4-9BA7-63BA47586D68.jpeg
秩父神社に来てみました

55C35489-0995-4D47-BC79-F64E2DE3B382.jpeg
長瀞に戻り、阿左美冷蔵、宝登山店に。

FC434504-E7FD-447F-BBC0-77E223AF6587.jpeg
でかっ、の氷に

0E4A6E71-CE7E-4816-B214-0F0A7F869DA5.jpeg
白あん、抹茶あん、小豆あん。

氷でおなかいっぱいになるとは。

A5DC7AB6-BF40-4906-AAC3-07BA1BC59BF6.jpeg
白い鳥居、宝登山神社。

5D68A3B1-4AF4-4CDA-9BCB-C85E329B0952.jpeg
とてもカラフルな、落ち着く神社でした。

一通り楽しんだ後、
空は少しずつ台風めいてきました。

夜は台風が通って大変そう。
無事に朝を迎えられますように。

本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

posted by クロワールCafe at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | お寺、神社めぐり

2019年06月24日

Mother Teruko Gardenと、長野市散策。

朝晩は涼しいを超え、肌寒い田舎です。

7E278FD8-6D7D-41A3-825F-BBF6C8407851.jpeg
記憶が正しければ父がもらってきた山野草。
自然繁殖してました。ブルーが綺麗!
調べてみたら「ナミキソウ」という名前だそうです。
山野草ではなかったです。

03B4FD56-0BF5-414A-8D43-B453BBF38FA5.jpeg
我が家の紫陽花はまだまだ。
夏に普通に咲いてるものね。

B55769D7-EBE8-47E4-8114-AB7D7959E36F.jpeg
庭は昨年よりさらに恐ろしいことに・・・。
咲いてくれてる花々たちに申し訳ない気持ちと感謝。

頑張って1時間ほど草取りしましたが
大河の一滴…ほとんど変わらず。

EAD91358-198C-43FA-8DDB-CF1CDD391008.jpeg
父が好きだった玄関脇のレンガに
「イワガラミ」咲きました

A9E435E3-22C2-42C9-8921-2DD89FDC2904.jpeg
咲きましたというレベルを超えて、
台所の壁にまで覆うような勢いでつたっていたので
ハサミで刈り取りました。
きっと父がやってたんだろうなぁ

F26CE0B8-AE22-4540-BD5D-FDD52E1776C2.jpeg
ユキノシタも繁殖し、玄関の石段に並んで咲いてます。
お客様立ち入り禁止!と言わんばかりの場所に。

枝物が伸び、さすがに今年は庭園専門の方に頼まないと
難しいかもしれませんねぇ
素敵な庭にしてあげたい。

84DB487C-5058-47F5-9F23-29E395B4D9A6.jpeg
田舎ののどかな景色。本日も青空広がってます

CC3984B0-32F7-40BF-B5C7-D2B6D51D7A9E.jpeg
ご近所さんに咲いていた、山法師。

6017981B-5CB2-4323-8DEE-11E95582471E.jpeg
今まで気がつかなかった!
我が家にもヤマボウシ植えたらよかったね、と昨日母と。

BE0AE120-DB69-4AC0-B745-8B54094104E5.jpeg
裾花ダム付近の景色。

母の施設に立ち寄り、服や下着の整理をしました。
Mother Terukoさんは本日デイサービスに出かけてます。

DDEA7900-FC7B-45C4-86FF-BB11DBAD7325.jpeg
厳重にいくつも包まれて一体なんだろうと思ったら。笑
デイサービスで作ったのでしょうか。

母のいない間にクローゼットなど整理したら
なんてはかどるのでしょう!笑
Mother Terukoさんがいたら一つ一つ質問されるからね。

一応置き手紙書いて施設を後にしました。

母の施設はとても行きやすい場所にあります。
9E25C35A-A50C-47AC-A714-589D94AE006D.jpeg
大好きなつるやの酒饅頭もゲットできたし、
(しかもお徳用!)

74E54053-F4FA-4B2A-A06E-4F0C0482D8E0.jpeg
いつも気になっていたお米屋さん、ぷくぷく亭のおむすびもゲット!
みたらし団子もつけました。
どれも美味しかった〜

94460AFB-A9EB-40C7-83DF-20C5E627404A.jpeg
近くには「武井神社」というりっぱな神社も。
母と来るには少し距離があるのでなかなかこれませんでした。

ご立派な神社!
広くてシンプル〜。

9F54E7EB-1C44-4C1E-BB14-0158C14AC387.jpeg
紫陽花も綺麗に咲いてます。

A97B855A-B3DD-411E-B64D-6DFD715EC061.jpeg
しかもいろんな紫陽花。

B537AA46-EB1B-45BC-B216-4F4E3A33CE1B.jpeg
神社によく似合う♪

E1EB75DD-9F11-4474-9044-67B75D3ED86C.jpeg
母にも見せたいねー

A078837A-1C51-4E41-92E9-58E6CA0643D5.jpeg
ガクアジサイも咲いてるよ

今度は母とおにぎり買ってここで食べよう。

1人なので用事はサクサクとすみ、
長野を後にしまーす!

55A71E07-8735-4509-82FF-D1289863324D.jpeg
新幹線から上田市の空。雲がすごい、

02616FA8-FA66-488A-B04B-177433BAB53C.jpeg
帰りも雲で見れなかった浅間山。

歩くときたまにポツポツぐらい、
夜中は土砂降り、と降られることもなくありがたいこと。

木曜日からのわたしの5連休もあっという間に。

毎日どの日も楽しめた日々です。
父にも御線香あげられたし。

本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

posted by クロワールCafe at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | お寺、神社めぐり

2019年06月21日

ツバキ文具店・鎌倉めぐり。

本日は写真たっぷりお届けします。

なぜならば、タイトルの通り
「ツバキ文具店・鎌倉巡り」デーだから。

98A53136-6343-4F18-A8DF-310ED824E3C5.jpeg
「ツバキ文具店」という小川糸の書いた素敵な本の中に出てくる
鎌倉の神社やお寺、グルメを楽しむ旅。

Friendが旅のしおりを作ってくれました!感謝。
ちょうど椿のファイルがあったので旅のしおりをいれよう。

A653ED3C-62CC-414D-B128-59DC06926F38.jpeg
降り立ったのは北鎌倉駅。
人の多さが予想以上でびっくりします。
大丈夫かしら・・・?と少々不安になるほど。

あじさいがあちこちに咲き誇ります。

DAD0DE86-7F88-485D-98AF-F85A6B9CB7B4.jpeg
まずは北鎌倉駅すぐ近くのカフェ「門」に。

439688F3-5631-48D4-A5C0-B54054C31C2C.jpeg
モーニングセット。コーヒー美味しいです♪

35BDB83C-31B7-4221-9186-C7A87993CAB5.jpeg
歩き始めてしばらくすると最初の目的地、「浄智寺」。

FC8460C5-70D2-4ED9-B329-E766E0F4A1CE.jpeg
あじさいも伸び伸び、気持ちよさそう

6FC2D524-8850-449E-A5B4-06471868A938.jpeg
静かな景色

3167F1CC-A70E-49B5-BB7D-FCA92B1FEB0D.jpeg
そよぐ風と鳥の声

C9C72D28-2886-4889-A8BA-05857C53E382.jpeg
七福神めぐりのなかの、布袋さん。
お腹中心に撫でまわしました。

00DF2013-9C0E-4A06-8320-841CB88AB094.jpeg
先ほどの景色の建物を反対側から。
畳の上で昼寝したい〜

28E736C3-ABF2-4D4D-9AD8-5B9FE09BCB55.jpeg
鎌倉はおかめ紫陽花もたくさん咲いてます

6CF89EA9-35BF-4189-A123-EA004E7F789F.jpeg
浄智寺を後にしてここからはひたすら歩くよー!

AF363138-EEB0-4531-A141-39E02FA36314.jpeg
お寺や通り沿いのお店見ながら・・・まだまだ歩く!

16CAFC8F-5E26-4731-A86C-3570CE891F17.jpeg
やっとたどり着いたのは「寿福寺」。

D4E59526-8F39-4862-A946-DC74A890E0A0.jpeg
北条政子や高浜虚子のお墓があるお寺。

F40C7033-3E55-4ACF-B02B-71FB485E83D1.jpeg
頭上でホーホケキョ♪が響き渡ります

78CE334E-4B57-40DE-B667-3B01CF71D28F.jpeg
苔にうつる木漏れ日。

ここからもうひと頑張りして歩いて歩いて!

EC1342FA-E589-4514-BC87-850ED15EDDE5.jpeg
看板が見えたときはめちゃくちゃ嬉しかった!
「Belgfeld(ベルグフェルド)」。

6911003E-91CD-4FE3-97D1-B39AA686D99A.jpeg
ザワークラウトとパンのランチ。さっぱりがとても美味しい!
歩き疲れたわたしたちの体に染みわたる〜

4944E597-A6FF-4DD2-B9CB-FAA3A1164DD4.jpeg
デザートはチーズケーキとコーヒー。
食べてみるとあっさりした美味しいチーズケーキ。

9399DCE3-058F-4C7A-B24E-C01BF6CC1700.jpeg
店内も素敵、並ぶこともなく入ることができてラッキーでした♪

食事をしたらまた元気も出たので歩きます!

4BDCC58E-D49E-4178-97D0-F07A7CCE38C6.jpeg
白い鳥居の鎌倉宮。

B6DC93BD-9830-49A1-963C-C768DB17D696.jpeg
「厄割り石」やってみました!
ちいさなお皿に息を吹きかけ自分の中にある厄をのせ
「厄割り石」めがけて、えいやっ!と投げてお皿を割ります

爽快感あり、楽しかったー!
さらに奥へ進むと木彫りの「なで身代わり様」もいらして
布袋様に続き、撫でまわしてしまいました。

5C8EF7F8-0514-4159-83AF-ED26E818258F.jpeg
ここの樹々はキラキラ、空気も澄んで気持ちいい空間

9680D942-D016-4BC6-A8EA-0C9EC0DC2052.jpeg
紫陽花のさく道沿い通りながら。

19721605-A364-4519-89BE-916D3ED1DBA5.jpeg
赤い葉からみるお日様。

BC9FD968-5549-4822-8A14-C457881FECA9.jpeg
ハートのような葉っぱ、「蔦を愛する会」。

2B8E0BCA-588F-4CE4-8F9C-9F93A63F4AAB.jpeg
真っ白なアジサイもさわやか。

63138E75-C419-48F1-9CF9-D8184EFB0483.jpeg
裏の小径を通って小町通り目指します。

907BA397-E826-4B67-932E-4AD6D5E97D71.jpeg
風は気持ちいいけど湿度もある。
やっと小町通りにきてかわいた喉を潤そう!!

Friendがごちそうしてくれたよー、レモンソーダ♪
クエン酸も歩きとおした体に染みこむよう。ごくごくと。

小町通りはやはり賑わってあちこち除きたくなる〜。
お買い物も疲れを忘れさせる楽しい時間!

旅の締めくくりは、
C2F58657-44BD-4D15-BC6C-22E587B693B3.jpeg
イワタコーヒー店へ。

82026DB9-8C25-4DAC-962B-FD9604CB7F48.jpeg
美しいグリーンがのぞめる最高の席へ♪
今日もなにもかもついてるね!

8760A0B1-78A2-4070-9806-A060663D3AB4.jpeg
プチモカパフェとコーヒーのセット。
Friendはエクレアを。

Friendが作ってくれた鎌倉プランをほぼ消化し、
ゆったりと過ごしたTea Time。
Nice Planをありがとう!
お陰様で楽しかったー。

気が付けば18,000歩(12km!)ぐらい歩いてたよー!!

鎌倉はどこもかしこも紫陽花がそよそよ揺れて
鳥の声が響き渡り、
歩道は狭く車も多くて少し歩きづらいけど
それでもたくさんのお寺や神社も巡ることできました。
北鎌倉の人出はすごかったけど他はそんなに混むこともなく。

鎌倉はやっぱり素敵なところ。

お天気も散策にもってこいでどこも満喫できました。
いいお買い物もできてよかったー。嬉しいな。

自分の足で歩けるって幸せなこと。


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

posted by クロワールCafe at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺、神社めぐり

2019年03月02日

朝カフェあるある、からの。

AF60DA34-A154-4888-BEF1-9E89D310E055.jpeg
天気が良いので朝散歩に出かけましょう!
今年初の馬酔木(あせび)。色合いがとても好き。

FA1E39E8-BD70-49F3-8F5D-70D7A39CBFA1.jpeg
上から降り注ぐ、沈丁花!素敵〜。

6EED00F9-EEF4-4514-A619-EEF8E5B06F00.jpeg
始めて歩く道。こんな住宅街に箱根マイセンアンティーク美術館!
やっているようには見えないけれど。いつか来てみよう。

目指したのは、高輪台の朝カフェ

9B2462C3-AB61-4750-87F0-951BF06730F7.jpeg
「ジャックマカレル」。内装もなかなか素敵!

0ED7C021-674C-4CDD-B35D-865E4DE3AA3D.jpeg
朝カフェ目指してきたわたしに残念なお知らせが店員さんから。
「3月からモーニングやめました」って。
今日は3月2日・・・なんて残念なお報せ。

でもCroireの朝カフェ探検にありがちなあるある。
お店があって、営業していただけでもありがたいこと。
今までもっといろいろありましたからね〜。

FAE7F35D-A9F7-47C8-A575-DAEA58A1C104.jpeg
フレンチトーストとコーヒーを注文しました。
しみしみのフレンチトースト、美味しかったです♪

お店のイチオシはアジフライサンドイッチ。
ほかにもグラタンとかも美味しそう、今度はランチに来てみまよう

帰りは、道を少し変えてみました

C29CC166-BEB7-474E-8F81-C79C689F7A92.jpeg
梅越しに見える小さな神社は、袖ヶ崎神社。

D57D9394-7A6C-4957-A9BF-14502ECAA41C.jpeg
鳥居くぐると左側に白い梅、

7DE201B0-5D5E-4A7B-AD96-2DDEE01A2489.jpeg
右側には赤い梅。
神社は小さいけれどこの紅白の梅がなんだかうれしい。

朝カフェは少し残念だったけど、こんな景色が見れて歩いてきてよかった!
・・・と、この神社で思っていたらその先にさらに素晴らしい光景が待っていました。

E7BE6752-F919-467F-B1F4-5F825C0199FC.jpeg
桜が満開?そんなことあるの?と思いながら
吸い寄せられるようにお寺の中に。

D01466F1-4E46-46EC-AB44-98667C12B76B.jpeg
異空間に思えたのは満開の桜が何本もあったからピンク一色なのです。

D8A595A8-88E9-4EF0-8935-A10158281450.jpeg
初めてみる看板、どんな現象がおきるのでしょうか・・・。

29B11D71-FC05-4733-BF0C-520D5E062D86.jpeg
美しい桜にどんどん奥へ導かれます

80316EAC-7618-4680-9602-43F900AF69D2.jpeg
ベンチから見上げてもこの景色。

AA3EFA9B-B8E5-4703-9E8F-D9CCF2A992E3.jpeg
メジロやギーギー鳴く鳥もたくさんいます

548AAD5F-74C6-47C9-A36F-F7641A360AC3.jpeg
この素敵なお寺は本立寺。
思わず、わたしの眠る場所の候補にしようか、とさえ思ってしまった。

76A76D1A-7AFE-4DA3-9546-15F54EF59CDC.jpeg
青空バックに見上げる河津桜。
新緑の葉っぱもキラキラ美しい。

はぁ、美しかった。
桜はソメイヨシノよね、なんて言うのはあさはかかも。
こんなに気持ち良い気分にさせてもらった河津桜だもの。

わたしのように吸い寄せられるように入ってくる方たちもちらほらと。

86C87AC5-43D5-4780-99A5-1E7DFAD4E6AB.jpeg
建物の端から狭そうに横に伸び、そのあと自由に上へ延びる木。
この美しい樹が迎えてくれるのは坂を下りてきた「寿昌寺」。

9829887C-6B02-4CE4-8AA3-4B857CA4AE64.jpeg
ぎっしりと実る柑橘の木の中から撮影しました。

お彼岸が近いからかな?
お墓の掃除の方もいらして挨拶かわします。
散歩で冷やかしみたいに歩いてるのはわたしぐらい。

久しぶりの朝散歩。
品川や高輪台が歩くと意外と近いことに気づき、
朝カフェの旅はやはり紆余曲折と再発見し、
なにより季節のお花にたくさん会えるこの感動。

暖かくなってきたからまたお散歩も楽しんでいこうと思います。


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

posted by クロワールCafe at 23:44| Comment(2) | お寺、神社めぐり