2019年12月16日

秋の彩りと有馬記念?!

14C8CC2B-7B97-4072-8A11-D9AC2449F0B1.jpeg
丈を短くしました、モンテサ

1A9F3425-26BE-4E3B-8DB1-124302A6D6B9.jpeg
朝のハーブティ、見てるだけで落ち着く

朝は寒かったけど青空広がる貴重な日。

82618D71-3C22-4DBE-95C7-DAF88A1DD56B.jpeg
入り口付近は見頃

6E673BAE-760A-4785-95AC-2D8C669348D4.jpeg
潔いというかなんというかくっきりの赤

551F0E7F-EB13-4D10-8828-CBC24B98316F.jpeg
人の入れないイチョウの聖域

C47B256E-9348-43F9-924B-BC9DE9A3E3D1.jpeg
つつじやま、見上げれば黄色のモミジ

9ADCB9E2-A0FE-4408-B24A-70863A845BE7.jpeg
足元にも黄色のきれいな葉っぱ

36C68CC5-E1D6-43B9-9BC9-AB8D482FFCA9.jpeg
かわいいつつじふたっつ咲いてます

28F2BCCB-F450-4735-A86F-EA9E86F4CE29.jpeg
気持のいいカラー

34C2C873-B1BE-4FB4-B008-14D27F6FF4E9.jpeg
トウカエデの木

445AB81F-529B-400B-8F93-A88F0F9E6674.jpeg
葉っぱの形超かわいい

7D70460D-34AE-4335-A617-370078541AD0.jpeg
百日紅、来年もどうぞよろしくねー

2C0FDB17-FB2D-4871-B484-E8DDCD0CA281.jpeg
桜の葉っぱもあと少しね

さて今宵、用事でKITTEに行きました。

15770F43-1233-4A6B-BB91-AF42FA0F9C7D.jpeg
向かう途中、夢のあるディスプレイ。
クリスマスの実感が少しわきます

25040D8F-225E-4FE4-82D1-2B2896ABC087.jpeg
KITTEの美しいイルミネーションのとなりでイベントが。
お兄さんに促されてつい並んでしまいました。

ケーキがぐるっとまわり、一覧表のカラーを選びます。
「メリー有馬記念♪」という掛け声とともに。笑

1F8A457E-078D-4C0C-8BBA-5A453B2CB2AE.jpeg
直感で「黒っ!」と答えたら・・・当たりました!!

C68C5833-279E-4CCE-AD16-2CD720972DD4.jpeg
これがまたねぇ、目立つのよ。
皆さん露骨にみるのよ。

競馬好きとみられたのかどうなのか分かりませんが。

2610AD60-B147-463C-8D67-5D420D9222BA.jpeg
ケーキのように包まれたタオルです。

これにあやかって有馬記念に臨むべきか否か。

さて、本日最後は石井ゆかりさんの言葉。
占いよりも、わたしはきっとゆかりさんの言葉に出会いたくて
筋トレに会いに行っています。

今週はドキュン!の言葉です。


救われること、
優しくされること、
守られること、
愛されること、
心を潤すこと。

こうしたことを、今週以降最優先することができます。
喜びや楽しみを感じることについて、
何故か罪悪感を抱く人も少なくない世の中ですが、
それは、必要ありません。



本日もありがとうございます
包んでくれるすべてのものに。


posted by クロワールCafe at 20:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 言葉

2019年11月29日

一万回の握手。

42843D36-F0C4-4321-9342-3876782E040A.jpeg
とても久しぶりに薔薇を買ってみました。
自然の紅葉をこのところ楽しんでいたので、
少し、鮮やかな薔薇に少し慣れないていない気持ちも。

2EFD50EF-3568-4E55-A30E-5432DCDA1826.jpeg
久しぶりに晴れたから飛び出しました
イチョウ並木のグラデーション

E7ECD02C-0E61-4834-8AD1-9718F3BF2EC6.jpeg
雲形池の紅葉もかなり鮮やかになりました。
ホームパークこと日比谷公園です。
今日は人出もすごいよ。

53D7ABAF-79E5-4149-A492-6B94FC760D28.jpeg
ワンパターンだけど、わたしの好きな景色、藤棚ね!

087821E6-0596-488A-B40A-F1503CE118FD.jpeg
首賭けイチョウは日比谷公園の中でも一番人気だったかも。
足元は黄色い絨毯。

FA04B910-8C71-4FDA-AAEE-E2D4CC071E72.jpeg
みんなが撮影する場所てまはつまらないから裏へ裏へ。

8E3084E2-C6DF-4FD0-8B7F-0A7DDC62A70F.jpeg
密かなお気に入りスポットめぐり

4BA12651-26BE-4D10-8268-D3A06DF75BC1.jpeg
だんだんと赤く。トウカエデ。

CD30BFE9-2DC7-4479-AFBF-9525C5A9FC30.jpeg
こんな個性的な可愛らしい葉っぱなのよ

4734A157-5E9B-4B9B-ADBA-C08578FD2A10.jpeg
木の皮にぴったりおさまった赤い葉。
素敵な木の皮に抱きしめられて。

26943196-F44D-4A07-A1F0-02541BADB5CA.jpeg
気持ち良さそうな苔の上に休むのはピンオークの葉。

6A6FAC48-2103-4AFA-BE71-1B230E1E9C89.jpeg
これも密かに大好きな木になりました、ムクロジの木。

冬に近づいた空気だけど、
寒さよりも目の前の美しい自然が素晴らしい。

晴れた日はこんなに楽しめるのね〜。
お日様ありがとう。

さて、今日は素敵な言葉、というか、
文章をご紹介したいと思います。

先日オススメした本、黒田伊保子さんの「夫のトリセツ」から
藤竜也さんと対談した時の内容です。

一万回の握手

藤竜也さんは70代後半、6つ年上の奥様は、80代半ばにさしかかろうとしているという
ある日家に帰ったら、奥様がソファで眠っていらした。

急に不安にかられて、息をしているか確かめてしまったようだ。

それから藤さんは、毎晩寝る前に握手をしよう。
お互いこの歳になると、眠っている間に何があったっておかしくない。
これが最後かもしれないじゃないか。

というわけで毎晩、おやすみなさいの握手をするという。

そうしたら、
と藤さんは教えてくれた。

彼女の手が美しいんだよ。
もちろん血管の浮き出た老人の手だよ。
でも、美しいと感じるんだ。
目の前に若い女性の白魚のような手があっても、
ちっとも美しいと思わなくなった。

彼女の手が愛しくて、ときどき涙が出る。

わたしは藤竜也さんが好き。だからかもしれないけど
その光景が目に浮かび、泣けてくる。

それから、母のたよりない華奢な手を思い出してもなんだか泣けてくる。

知っている人の手はとても暖かくてホッとするもの。
握手というコミュニケーションはなかなか愛おしいものですね。

本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

素敵な週末を♪

posted by クロワールCafe at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉

2019年10月29日

自然は最高の建築家。

FE393F81-821C-4D14-BE5C-0ECAFC7D74F8.jpeg
先日、「花市場」でスカシユリ、買いました。
黄色い百合はこれからのお楽しみ。

9038A947-A84F-4FE3-851A-7D202EEBC508.jpeg
最後の蕾、こんなに大きく開いて。

花市場でもう一つ購入しました。
BB5FEF59-F25B-4EB5-9FE3-522F2E118505.jpeg
「カルーナ・ブルガリス」。
・・・覚えるにはとても時間かかりそうなお名前。
紅葉しているのが可愛らしくて買ってしまいました。

鉢もあるといいなぁとダメもとで聞いたら、
「地下のフロアにありますよ!」と。えーっ!!地下があるのですか?!

・・・ありましたよー、写真の白のスクエア型にしました。

ただでもお得な花市場というのに、ハロウィンセールで
なにもかもさらに20%引きでした!(o^^o)
素敵な市場です。

今日はラジオから流れる素敵なロダンの言葉をご紹介します。

「自然は最高の建築家」
そのすべては最も美しい釣り合いをもって建てられている。
空の青も、
木々の緑も、
すべては最高のバランスで輝いている。
人間はその一部だということを、忘れない時代にしたい。

※デンカのラジオCMより。

そう、人間はえらいのではなくて、たくさんあるものの一部。
環境を破壊する権利なんてないはず。守れるのが人間!

さて、昨日の美術展のポストカードから1枚。

EAEBE489-3394-45E1-BC25-589E0F518C53.jpeg
アンリ・ルソー 「ジェニエ爺さんの二輪馬車」

帽子をかぶっているのはルソー自身です。
どこかユーモラスで、一番前の犬は小さすぎない?
空間のバランスがなんとなくおかしい感じ。
どの画家とも似ていない技法。

ルソーの世界はどの作品もほっこりするのでいつの間にかファンになりました。

ルソーはいったことのない国や動物などイマジネーションで描いていたそうです。

今回はいくつも作品があって堪能できました。


アートつながりで、素敵な葉書届いてました♪
EDDCE8B7-008D-43D9-B720-C2A9A14A26E5.jpeg
「追悼 堀文子展」
葉書の美しいこと!
堀文子さんは今年2月に100歳でご逝去されましたが、
作品を通してまた堀文子さんの世界をみることができそうです。

最後は癒しシリーズ。
DE50A657-F628-4D62-8995-A90B46A34C73.jpeg
・・・あなたは役員ですか?ソフトバンク犬のお父さんもびっくり。
電気座布団にストーブ、椅子でくつろぐタロ様。

ひじ掛けを枕にしてのびのび寝てる姿は「社長ー!」と呼びたくなる。

BD063218-E725-4881-B1BD-B352C780DAEB.jpeg
癒しグッズ。(´∀`*)ウフフ


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

posted by クロワールCafe at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 言葉

2019年05月20日

自分にフィット。

06555296-0D7D-4D9D-9026-C7581D5A20BC.jpeg
なんだか冴えない日もユリ見たら気分も華やかに!

B663485F-4023-4D20-A875-03909EB0028E.jpeg
少しずつ膨らむ姿はつい見入ってしまう

0FC537CB-DD26-4F2B-87A7-3DB10DD46014.jpeg
チューリップのように膨らんで
明日あたり開くかな〜。

今週は筋トレゆかりさんの言葉、
「どうしたらもっと自分の心にフィットするようになるか」

そう、よりよく「リフォーム」するみたいに。

このキーワード掲げて手さぐりしてみます。

3BFE592D-7131-4C86-A00E-1FCFAF679D75.jpeg
こちらはグランディングゆかりさんの言葉から
自分なりに書いてみたもの。

言葉からわたしを創ってみる。

そんな週にしてみようかな。

2324050D-1601-4CC8-A5AC-66537D62796C.jpeg
今宵錦糸町、あの美味しさ再び。
「亀戸ぎょうざ」。


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。
posted by クロワールCafe at 21:52| Comment(0) | 言葉

2019年02月21日

運命と宿命。

D0B4BAE7-D2B7-4CFB-8910-3470F1F553B4.jpeg
ヒヤシンス。一つの球根から枝が二本に分かれているのが二つ、
それだけお花が賑やかに。
ぎゅーっとお花を守ってくれる葉っぱからこぼれそうなお花がかわいいです。

7C0EF09F-FEB7-4451-9197-B532CE0A324B.jpeg
朝ご飯に頂いた、仙太郎の花軍(はないくさ)。
白いお饅頭にピンクの桜の花びら。和菓子も季節感じますね、日本の美しさ。

FE8DA9EF-E5E2-46A8-A628-751538181CD6.jpeg
カファレルチョコレート、ついに最後のテントウムシ。

7D66E5E6-A637-4846-86A1-182A1C9B5C35.jpeg
Friendリコメンドの本二冊お借りしました。
美文字のメモ付き、かわいいにゃんこのブックカバーに肉球しおりつき、
さらにはGodivaのチョコレート付き!(´∀`*)ウフフ

読書timeが楽しみです♪


しめくくりは美輪さんの本「愛の話 幸福の話」から
メモした言葉を引用します。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

運命と宿命

宿命と運命は違うのです

宿命とは人生の設計図でアバウトなもの。
その設計図の変更可能な部分に
何をどう建てていくかを考え、
実現させていくのが運命というものです。

つまり運命とは自分の意思と力

「運命は自分の手で切り開くもの」とは
そういうことなのです。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


そう、意思がなかったら自分の道を歩めない。
自分の手で、足で、切り開くもの。


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

posted by クロワールCafe at 19:07| Comment(2) | 言葉