2019年11月18日

詫び寂びも少し。

Mother TerukoさんやSisterと過ごした夜。

母はデイサービスの日なので朝から母を送り出しました。

そしてSisterとランチもかねて信州の秋満喫のドライブへ行きました。

美術展もいったし相変わらずご紹介したい写真は増えるばかり。

本日は昨日の続き、Mother Teruko's Gardenの続き。

ABECF140-36EF-43E5-AFE1-4C8060966094.jpeg
我が家のもみじ、燃えるような赤。

4C5AB408-385A-42CF-94D8-AFF46D040460.jpeg
放置されていた玄関の階段、
苔も伸び伸び、落ち葉も加わって案外いい雰囲気

3B219482-3831-464A-8138-414233E3D7AC.jpeg
雑草すら霜の雨露が美しく見える

63F0689F-C45C-4C43-BCEA-14A42848A976.jpeg
サンシュユの紅い実。

4BBC8741-5327-4F4A-8DEE-13BABF05E918.jpeg
庭の石の苔も伸び伸び。

B66F419D-8661-4B3F-A808-2EBCF0A2C339.jpeg
紫式部やハナミズキの実も転がって。

B3E18905-4A24-425C-B542-9DE5DCEBB2F6.jpeg
赤いモミジのグラデーション

BAA70874-92CD-4140-9382-507EC41135A2.jpeg
玄関の守り神。

02EA8FFB-FECA-4A95-B8CD-63F34D80D2B5.jpeg
黄色のもみじも家の裏に。

E1DC9CF7-F104-4707-B80F-2B19072B175C.jpeg
田舎のもみじの紅さはほんとに美しい

さて、Family揃ったので父のお墓参りへ。

だんだんわたしたちも要領を得てきて、お掃除グッズやお墓セットをもってお寺へ。

012E96B9-47F2-4D27-9A38-6378323C0477.jpeg
お寺こそ紅葉の宝庫。
しかも田舎のお寺は無人でなおのこと美しいです。

お墓参りをすませ、父の祭壇の前でわいわいがやがやお昼を食べました。
父の自慢のお座敷でみんなでわいわいするのが好きだった父。
わたしはモミジを切ってきて祭壇にもみじをたくさん飾りました。

お昼の後は、みんなで家周りの落ち葉はきや、お掃除、冬の前の一斉掃除です。
普段はできないのでできるときにできるだけやる、それが我が家のやり方。

Mother Terukoさんはすやすやとお昼寝タイム、おかげで皆集中して作業できました。

AE45BD53-E9B0-4049-ACFD-20D1F2038877.jpeg
目立たない庭の一角にもこんな美しいモミジ。

わたしは台所の恐怖の?!寝かせ続けた瓶詰め(梅とかラッキョとか)に着手し
廃棄はBrotherに託しました。
Brotherも要領よくなり、ご近所さんに軽トラ借りて、
甥っ子ちゃんというアシスタントを従えて畑に廃棄処分してくれました。
軽トラの甥っ子ちゃんが可愛かったなぁ

E3BC7183-5380-443E-9E09-F842405FFD7D.jpeg
2015年、長野大地震の時にこわれた石の灯篭。
治そうと言っている間に父は勝手に急逝し、そして母も施設にいってしまいましたが
留守の間苔が伸び伸びとしてこんな光景になりました

これも、詫び寂びというのかしら。そうかも!なんて一人で勝手に納得。

みんなで作業もしてすっきりとした庭と家周り。
お父さん、喜んでる?

父の三回忌の後は、次なるイベント。

DDAE6CBA-9623-42E1-9C16-3CE2C501CE4F.jpeg
おいっこちゃんハッピーバースデー♪

お店はもちろんアリコ・ルージュ(*^^*)
わたしのおすすめメニューのオンパレード。
スペシャルケーキを作ってもらい、みんなで歌ってお祝い♪

我が家のアイドル!、エース!、ホープ!、そして宝物の甥っ子ちゃん。
なにより父が大好きだった甥っ子ちゃん。

父の命日とおいっこちゃんバースデーをセットにして毎年過ごしたい。

Mother Terukoさんも、楽しい夜だったねぇ、と昨夜しみじみと。

こんな日もあるからわたしたちはがんばれるのかも。


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。


posted by クロワールCafe at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Mother Terukoさん

2019年06月23日

母と。

8DC430A0-2CA5-4AC9-9598-2E4B4DFB7365.jpeg
和良の五穀パンの朝カフェ。

朝食食べたら長野へ向かいます!

41F80C30-41D5-43D3-826E-7C94B4C083D8.jpeg
残念ながら浅間山は見えず、
そのかわり?!思いがけず青空広がってまーす

お昼を少し回って母のところへ着いたら
周りのお仲間もみんな来ないのでは?と
心配されたとかなり不満気モード。

周りがお昼食べているのに自分はない!
というのが相当不安にさせたようです、ごめんなさい。

Mother Terukoさんと「うるおい館」という温泉へ来ました。
まずはお昼を食べて。

A1CED1F4-F4AE-4417-9736-C72AABD877C6.jpeg
レストランの窓からは、
田舎からずうっと流れてきている裾花川が見えます。

8FC59311-2CD2-480A-BC01-0EB31C16E8C5.jpeg
母のお昼寝の間、手持ち無沙汰でソフトクリーム。

やっとお風呂タイム!
私もゆっくりはいるぞー!と思ったら
湯船に浸かった後、「暑くてもうあがる!」宣言。

…えっ?( ̄^ ̄)

体力が落ちてきたのでしょうか。
わたしは髪と顔だけなんとか洗い早々に終了。

6FCF2726-2795-4599-9890-9876ADA46603.jpeg
お風呂が短い分、カフェでお茶を。
テーブルの小さなお花かわいい♪

79EA034D-C571-4E50-9789-2B17A296ECC0.jpeg
初めて入った「かんてんぱぱカフェ」。

3A3E10F9-AB8A-4292-BE28-8B6B2E127005.jpeg
甘いものが得意ではない母にぴったり、五平餅!

BE193FD4-86B8-4477-ABE8-1CD8C3E63817.jpeg
わたしはクリームあんみつ。

優しい店員さんで、コーヒーのミルクは
フォションタイプを、ミルクしかもホットにしてくださいました。

B3FE1541-4C97-4997-8962-56A98FA4F614.jpeg
あまりにもテーブルのお花が可愛くて
ご近所のテーブルのお花も。

私に会うことで、
毎回帰る場所が混乱するMother Terukoさん。
脳が刺激されるという事で良いことと捉えましょう。

9164C6CA-D3BC-4A02-9C51-9E354FEF4E24.jpeg
デイサービスで作ったと思われる母のカレンダー。
自分のお誕生日に書き込みがあって可愛いな。

D89BB835-4347-43B9-82E3-C11B22EAB8B9.jpeg
長野の紫陽花も素敵です

9EB7B9A1-8554-4E70-AEC5-259D292E30BD.jpeg
夕方からポツポツと。

AFAC93E3-2FFC-4A92-8398-5E4DD34441BB.jpeg
母と移動のときは晴れててよかった!
綺麗な紫陽花。

FE41EB03-779E-4DAB-8DD6-15AC597E7018.jpeg
ゼラニウムかしらー。
めちゃくちゃ可愛い。

D4A576E1-80E7-4F82-98A4-3AD8A3A0C7E1.jpeg
善光寺に続く、中央通り。
古い建物がいい雰囲気、少し寂しいけど。

今回も自称、ひぐらし症候群のMother Terukoさん。
何を聞いても寂しくなるそうです。

次に会う日を楽しみに、
まだまだ健康でいてほしいな。

本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

posted by クロワールCafe at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Mother Terukoさん

2019年05月04日

田舎と母にどっぷり浸る日。

C8A577AE-06DD-486F-896E-7FD3D731411A.jpeg
朝カフェは和食、もちろん母仕様。
田舎に帰り母の脳は覚醒したりやや混乱してますが。

DFE9F589-9393-4E3A-9674-128020556257.jpeg
今朝もこごみたっぷり。

F8937275-4E8C-4471-B457-FE588E809C48.jpeg
ティータイム。と思ったら母いない。
探しに行くと話し声。とうとう1人でしゃべって…
と思ったらお隣のお豆腐屋のおばちゃん縁側に。

48644A5A-FCC8-4003-B1F2-8F787C6A7193.jpeg
おばちゃんにお任せして1人コーヒータイム。

さて、Mother Teruko Garden
7985B521-B9FA-4C18-9B74-FE195616833B.jpeg
雑草に埋もれて咲く小さなあやめ

F1408573-1EB2-469C-A35D-F8502B4050B0.jpeg
スノーフレークも陽を浴びて

D55DAB66-61DF-4BE4-B467-7C0D72B854D6.jpeg
わあい!白いハナミズキ満開

80D27E93-4D91-4DBC-90FF-6EBB104B7067.jpeg
木瓜も雑草に囲まれて

A94DF917-EAF7-4F12-9BDA-36FC141CA61A.jpeg
水仙もたくさん!父に飾りました

572BEF12-BBB1-49E5-A243-FE6556AFC27C.jpeg
赤いハナミズキはまだこれからみたい

8A2732D3-E279-4D92-BF3B-57A10CF7E958.jpeg
一人静、岩かげに

C53C2228-C5A4-47EB-A9DB-B92AB2FD7C52.jpeg
石楠花も咲いていた

10B9D951-5B58-46C7-91F7-6411A9DD5B54.jpeg
レンガのツタも新緑、
カットしてあげないとなぁ

075C9D68-F7E9-4A97-8091-663C407C2139.jpeg
玄関近くの馬酔木

9DA4C64D-740F-46E9-A685-38588F8C2B8C.jpeg
紫陽花の新緑、眩しいねー
紫陽花もカットしてあげないと。

7C114199-3442-447F-A6F3-669E95A6F3C7.jpeg
レンギョウの黄色も鮮やか!

8746C7D8-7F4D-4FA1-99CC-F227420358F4.jpeg
お昼は簡単にラーメンを。
三度の食事って大変よね〜

0EAC6ACC-BFF2-49D7-BD0B-4871D4A88933.jpeg
母とまず畑めぐり。
弁天池の畑、老齢の桜今年も頑張ってる!

EF97F232-8AA9-4D4A-AFD0-7876162DFFDF.jpeg
ちゃんとお花も咲いてるよ

741780BE-1B55-45F7-9FAD-A9ABBE355933.jpeg
途中で見える戸隠連峰、
今日のお天気も最高!

そのまま田舎の道を走らせ温泉へ。

途中桜が美しいです。
その様子はまた近いうちに!

C6DE8C54-AEAB-45A5-A91A-5B7AE158997C.jpeg
田舎の唯一のカフェ、いろは堂カフェへ。
こちらのカフェもとても素敵なので改めてご紹介します!

田舎の空気を吸って、母の脳は完全に昔の自分に。

つまり、「ここからわたしは動かない」モードになります。
だんだんわたしもいらいらがつのりしばし押し問答を。

あの手この手、なんとか車に乗ってくれましたが
しばらくはうらみつらみの母かもしれませんね。

そんな母を無事に送り届けたら
今まで怒りモードなのに、
あっけらかんと「ただいまー」と言いながら食事の席へ。

LINEスタンプならば、ズコーッ!!ですが
これもいつものこと

切り替えの早い母に感謝。

会社の方が楽だな…と疲労困憊ですが
Friend宅へお邪魔したら
C4BAFE58-9EA4-47E4-B1C6-308E793F8477.jpeg
おご馳走〜。
タラの芽やコシアブラ、ふきったまの天ぷら
いなり寿司、唐揚げ、ひじきにサラダetc
凄すぎる。

419CD6D8-23D6-40C3-B366-57FEA05B6B96.jpeg
大根に蕗味噌

522274C9-8202-4EC1-B95B-1F274C4DC80D.jpeg
デザートまで。

お互いの母のこと、父のこと、家族のこと
将来のこと、たくさん話しました

おかげさまでお腹いっぱい、心もいっぱい。
おご馳走のお土産もたくさん!

夕方までの母との疲れも忘れてました。笑

自称、すずめだか、セミだか、ヒグラシ症候群の母
明日はどんな感じでしょうか。


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

posted by クロワールCafe at 23:38| Comment(0) | Mother Terukoさん

2019年05月03日

ドライブ日和!

27759759-DDD4-4135-8A7A-FD30EFF39DE0.jpeg
朝カフェ。
sisterから頂いた青汁も。

CFEA1971-60E8-4ACC-B510-4911B9A73957.jpeg
シャリンバイ。
とても好きなお花らしく、必死で名前探したら
前も行き着いたシャリンバイでした…。色違い。

新幹線に乗ってお昼食べたら眠くなり
起きたらもう長野!

待ちかねてた母を車に乗せ、
ドライブ日和なので山に向かって。
C2987A4D-8171-47AA-9FC1-61E1F0AF862F.jpeg
まずはティータイム。飯綱高原へ。
Mother Terukoさんは洋梨のクレープ

213397CB-7777-4ECC-8300-FB353A98143B.jpeg
わたしもクレープを。
いつもお世話になってる「アリコ・ルージュ」です。

Akikoさんに素敵なコサージュ頂いて
とてもご機嫌の母。
早速ジャケットにつけてました。

FA68368F-EE82-4ACA-95B5-092955263240.jpeg
湖が近いため、曇ってますが
窓から見えるのは桜の花

0ADD32FA-22F0-4A63-88A0-9DAAC079EF0B.jpeg
車を走らせていても山桜がとても綺麗
ヒラヒラと桜の花びら舞ってます

霊仙寺湖の近くの桜、大きな木

D997DC9C-4132-4E89-9D76-34616E24AB20.jpeg
あちこち目を引くのはピンクの桜です

E9EB330E-E380-4714-BCD6-F70D776DE685.jpeg
霊仙寺湖、釣りしてる方もちらほら

C80D2004-C784-44F3-91AF-09EE10B879AA.jpeg
こんなに桜を楽しめるとは思ってなかったので
ラッキー!嬉しいなぁ

93FA5200-20F9-4F55-B8A6-41AAC586A221.jpeg
足元のお花も可愛い

28293B15-A101-4292-8E42-3D572BB6C338.jpeg
一人静かなー?

E1101763-C0C1-419E-92BB-FCE0836BBF68.jpeg
山には霧がかかって後ろから日が差して
幻想的でした

CB61BA2A-A48E-40D8-B2D2-1BD7F839085D.jpeg
お気に入りスポット、白樺の林

86EDB4A6-2A2F-4CC8-8F34-D5317B6868D0.jpeg
湖離れたらまた青空に戻りました

56111C7C-9E1B-40EA-9084-96BA9285E538.jpeg
こちらは飯綱湖、ひっそりと。

ドライブしながら山を越え田舎の家に帰ってきました。
途中でご近所のおばちゃんに顔だしたら
いつものようにお茶に呼ばれました。

5565179E-31A8-42E9-9ABB-04FAF469C006.jpeg
山菜のこごみ、いただきました。
茹でると小さくなるからと大量に頂きましたが
小さくならないんですけど…。

母とたくさん食べましょう。
季節の山菜、貴重です。

ドライブ喜ぶ母は絶好調。

なんとかなんとか症候群は、
次に話すときは寂しい症候群に、
その後はヒグラシ症候群という名に変わり…。
要するに何を見ても寂しいのだそうですが
寂しさを超える饒舌さ。

ドライブしながら山吹の花を見て嘆く母。

「七重八重花は咲けども 山吹の実のひとつだになきぞ悲しき」
と歌いあげるMother Terukoさん。

お母さん作ったの?と聞く無知な娘(私ね)

太田道灌が詠んだものだそうですが、
おおたとうかんて誰?とさらに聞く無知な娘(もちろん私)

小学校で習わなかったのか、と真顔で聞かれました。

詠の意味は、
七重八重に(あでやかに)花は咲くけれども、
山吹には実の一つさえもないのがふしぎなことです。
わが家には、お貸しできる蓑一つさえないのです。

山吹は実がないことにたとえて、
自分には何もないことをうたっているそうです

それを覚えてる母もすごいけど、
山吹みて涙声で詠つヒグラシ症候群もなぁ…。

ご近所の方おばちゃんには、
羽根のない雀、と自分のことを
なぜか可愛らしく例えてましたけど。
寂しさより饒舌さが上回る母。

話し相手してくれるご近所さんファミリーにも
今日も助けていただきました。

今日はまだ半日…母と。
明日も田舎満喫しまーす
がんばれ、わたし。

本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

posted by クロワールCafe at 21:43| Comment(0) | Mother Terukoさん

2019年03月18日

勝利のすずめと小さなお花、そしてMother Terukoさん。

E5929332-A519-454F-AF52-C54615B68201.jpeg
アネモネ、背景透明にしてみました。

87680170-CDAB-470C-AB8E-B4B623CB3959.jpeg
鮮やかさや茎の自由な曲線が魅力的。
家に帰ってきたら白いお花の茎が折れていました。
なのでこの写真が見納めですよ・・・

AC9F4EEA-75A4-48F5-80E8-89C0D7A5D5F5.jpeg
ホームパーク日比谷公園のベンチでお弁当を。
美味しい炊き込みご飯、数粒ぽろり。あらら。

仕方ないので近くにいた鳩ちゃんに「ほれほれ、ここにご馳走!」と
教えてあげたのに気付かず眠り始めたよー

E1F7C1C1-F5BF-41C1-B3B9-9E5273EA7862.jpeg
しばらくすると一羽のすずめちゃん。同じように指さして「そこそこ!」と言ったら
すごい!そこに行ってGetしました。 同化してますが真ん中にすずめちゃんの頭。

1F7605CD-8933-4673-80BB-3CC158D20BC2.jpeg
一羽でついに食べきった勝利のすずめ! Winner!!

飛び去る前に目の前の柵にチョンときて「ア・リ・ガ・ト♪」とフリフリ
チュンチュンして飛び去りました!(←これほんと!!)

足元には小さな小さなお花。
927090D6-AF36-4736-B907-7BEBF4E5F52C.jpeg
拡大にしてますがめちゃくちゃ小さいお花、はこべ。

4B04DFE6-6EA8-4EC2-B14D-5FD32802B5AE.jpeg
はこべより小さいかも、胡瓜草(キュウリグサ)♪
ちいちゃいのにブルーとイエローの可愛らしいお花。

2B8EA782-6926-414D-A9E2-3DBF8F1FC12D.jpeg
小さい花のコラージュ、
胡瓜草、たんぽぽ(小さくないけど友情出演)、はこべ、オオイヌノフグリ。

こんなに小さな花にも花言葉あるのかな?・・・もちろんありました♪
ありましたどころではなく、言葉もすごかった! 愛だらけよ。

胡瓜草・・・愛しい人への真実の愛
たんぽぽ(友情出演)・・・真心の愛
はこべ・・・愛らしい
オオイヌノフグリ・・・信頼、神聖、清らか

小さすぎて、忙しすぎる人間に見てもらわなくても、
咲いてる花はただただ美しく咲くだけ。
わたしもそうありたい。

さて、本日のMother Terukoさん。
Brotherが田舎の診療所に定期検診に連れて行ってくれました。
前回血液検査してもらった結果、先生が・・・「バカいいね!」と最高の誉め言葉を。

よかったー。
わざわざ遠い田舎の診療所いかなくてもいいのだけど
優しい金子先生に診てもらうだけで母はご機嫌♪
わたしたちも大好きな先生です。

Brotherと母はお墓参りもすませ、
今回も母と仲良しのご近所さんにお茶に呼ばれました。
おばちゃんにお礼の電話をしたら、母がとても元気で嬉しかったし、
わたしも楽しかったわー、と言ってくれました。

いつも「寄って寄って!」と招き入れてくれるおばちゃんとFamily。
ありがたいなぁとしみじみ思う。

母はさぞかし楽しい一日だったことでしょう。
SisterもBrotherも、そしてわたしもそれが何よりの幸せ。
不良じじぃ(父)もお墓の中で喜んでたかな?!

時間作ってくれたBrotherにも感謝。


本日もありがとうございます。
母やわたしたちを包んでくれるすべてのものに。



posted by クロワールCafe at 20:32| Comment(0) | Mother Terukoさん