2018年10月25日

黄昏流星群 と、恵比寿カフェと、いつもの。

EC11AB2C-9DDD-4A40-892B-05F7BD9A7162.jpeg
ドラマも始まってるそうですね、「黄昏流星群」。
お友達のおすすめとのことで、持ってる漫画本借りて読みました。

一ページ目にタイトルの理由がありました。

サラリーマンの悲哀、と書くと簡単に終わってしまいますが
なかなか面白かったです。
8巻の、七夕7年会とその後の話もなかなか楽しかったです。

俺の人生ってなんなんだ…⁈

そんなふうに思うタイミングはサラリーマンだけでなく
生きていく上でふと思うことなのかもしれません

島耕作書いた人なので、著者らしく、
恋愛やときめき、大切なポイントです。

さて、先日日比谷公園のガーデニングショーの帰り
久しぶりに検索して、恵比寿のカフェ寄りました

DC9D9066-4E1F-4CCC-A418-0A9BE1F0C297.jpeg
雰囲気もあるけど、うーん、
本当はもっと喫茶店らしさを求めてます

5F99D005-353A-4430-8E3B-253E5673CD5B.jpeg
可愛いカフェラテ♪
まぁ恵比寿ならこうなるよね。

器も楽しめる素敵な喫茶店て、もうないのかしらー。
いつかで会えるはず。

CF003DDB-E9E6-4F8E-92FF-6DFBABC017F9.jpeg
久しぶりにとっても美味しい中華のお店出会いました。
写真は杏仁豆腐。

これが…最高♪
お料理が美味しい中華屋さんはおのずと杏仁豆腐も美味しいもの。

食べて帰るときは優しい店員さんたちがお見送りしてくれる
おもてなしのお店でした。

パチパチ。

お次は日比谷公園。
AE96B3BB-2575-4CC2-83B0-FAF762B61D12.jpeg
爽やかな景色に鳥のさえずり、
大げさではなく、地球というこの星に生まれたことに感謝したくなる。

39BB5A42-FE73-4A4A-BB39-5E16611F57D9.jpeg
この向こうに本日のアイドルバードがいるらしい。

カメラを向けたバードウオッチャーと、見物客が
向こう側にたくさんいる!

日比谷公園、今日も最高でした。

最後はお月様。

0D6B1B43-AB00-4A47-9E78-BFB876F3B712.jpeg
満月。丸く撮れないところがまた不思議。

56E75496-675D-4FB5-A2A0-CE95D095E5AF.jpeg
お月様見ることで、逆に地球という星にいることも実感する。
あちらからもこちら見てるかな?!

今日もいい一日でした。

本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。


posted by クロワールCafe at 22:22| Comment(0) | Book

2018年10月15日

たなかれいこさん 「腸がよろこぶ料理」

曇り空ですがお昼は日比谷公園へ。

1AC78D0A-6F56-441A-9011-F507597DA5D0.jpeg
見づらいと思いますが白い桜が咲いています。
十月桜かな?!

今日は週末読んだ本の紹介。

3515BACA-F9FA-4C26-9000-71BECB6CEDA4.jpeg
図書館で借りたのですが、借りたかったのは
たなかれいこさん。
間違えて借りたのは、田中玲子さん。

ですが、偶然二人とも腸のお話

田中玲子さんは外からのアプローチ、
腸のツボを押して美しくなる方法です。

C19A8286-FE6B-47A9-A449-1DFE79492ED7.jpeg
借りたかったのは、ひらがなのたなかれいこさん。

ラジオで聞いたのがきっかけです。

たなかれいこさんのレシピで体調が良くなった人がたくさんいる、
というお話でした。
ジムだとか、ダイエットとか、そういうことじゃなくて
なにをどんな風に体に入れていくのか。
そこだけなのです、体を守るのって。

今回借りた本は、
「腸がよろこぶ料理」

とてもシンプルです。

腸を落ち着かせるための基本
腸が苦手なものを5つあげています

1、冷え
2、食品添加物
3、砂糖
4、抗生物質
5、小麦

おーっ、漢方の先生と一緒!
ならほどなるほど。

レシピもとてもシンプル。
玉ねぎをひたすら炒める、とか。
調味料が大切、しかも、お醤油や味噌など少しの種類。

もう一冊今予約しているのは
「生きるための料理」

多分、基本は変わらないのでしょうが
興味深いです、楽しみです。


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。



posted by クロワールCafe at 22:22| Comment(0) | Book

2018年09月23日

大崎散歩。

0D8E7646-E2A2-41DA-A42B-B0368E01F609.jpeg
今朝もハニートーストとコーヒーの朝カフェから。

お昼前から大崎に向かって歩きます

69AAA1EC-EF19-4C1C-A01D-472A342D0B80.jpeg
花壇のお花が可愛らしい

0191469B-1AA1-4B47-9AD5-6F2DE8827E13.jpeg
橋からの眺め、今日も素敵です

5F1AF4E4-AAB8-48F6-ADB1-DF179BB13D5E.jpeg
連休という喜びで⁈ランチはバーガーキング♪

6B684E00-84CE-4CE6-B644-747A9146B44F.jpeg
バーガーキングのソフトクリーム、なかなかおいしい

ランチとソフトクリームのお供に、
C5159569-8C12-48B0-BD71-0A42EB0093BC.jpeg
しれっと認知症介護 工藤広伸

東京と岩手を行き来しながらお母様の介護もされています。
素人だからこそ、という目線で書かれているのでとても読みやすかったです。

印象に残った言葉は、同じ仲間などの「共感疲労」しないこと。
共感疲労 という言葉がなるほどーでした。

介護に関係なく、誰かの悩みなど聞いて
自分が疲れてしまわないように。

若い頃はできなかったことでした。

それから著者は介護は暗いものではなくて
楽しいもの、そんな風に書いてあり私もそう思います

大変だね、と言われますが母に会うことは楽しみで、
施設でお仲間と笑う母を見ることも幸せに感じます

Mother Terukoさんには、まだまだ生きていてほしい。
そう思います。


介護しているとついついイラッとすることがありますが
そうならないためのやさしい考え方がたくさん書いてありました。

これもお仲間が貸してくれた本ですが、
とても良い一冊でした。

B4EE1648-3262-4C24-A657-4971B7DC5176.jpeg
帰り道。橋から見た反対側の景色。

橋の眺めは気持ちがいいです。


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。



posted by クロワールCafe at 18:26| Comment(2) | Book

2018年08月27日

ここに気づけば、もうお金には困らない 種市勝學

7980E18D-9FF5-403B-9371-E393CA33AFE2.jpeg
ユリ日記になってますが本日もここから。
テッポウユリ。

朝眠気まなこでも、このユリを見てから1日が始まります

さて、本の紹介です。

77831BAF-14B0-4846-92E8-D39F27599807.jpeg
「ここに気づけば、もうお金には困らない」

土曜日の講座までにお金に関する本を探してました。
そのとき、お仲間がふと、これ読む?といって貸してくれた一冊。

何も知らないお仲間が貸してくれたこのタイミングにゾクゾクしました。

密教風水カウンセラー。
初めて聞く肩書きの著者。

密教とか、風水にとらわれず、
軽い気分で読める内容です。

お金はとどまらないもの、喜んでどんどん使うもの。

そういったことがストンと腑に落ちます。

引っ越しと同じタイミングに、
わたしもお金に対して本のように感覚に変わりました。
収入はなにも変わらないのに…お金の見方がガラッと変わりました。

何かを頂く代価がお金なのだから
感謝の気持ちで扱うもの。

そう、喜んで楽しんで、感謝して使うもの、
そんな風に変わってきたかなあ

本の中で時折出てくる言葉があります。
それが身口意(しんくい)。

身…行動
口…言葉
意…意識

これら3つが一致した時、願いが成就する、と空海が言っていたそうです

氷山の一角、という言葉がありますが、
見えない沈んでいる大きな部分が意識。

氷山の頭の部分を目指すなら、
その下に隠れているたくさんの意識を変えないと、と書かれています

そして、その意識の持ち方についてこの本の中に書かれています

お金の扱い方が前よりも楽しくなりそうです


さて、今夜は目黒川に警報が出て怖かったです

734EA3C5-74C6-49A6-93AD-D05928DE73B8.jpeg
ホッとするためティータイム、正式にはミルクタイム。
バッグの底に隠れていた土曜日のロータスクッキー見つけて小躍り♪

9622A2C2-F314-4695-A30C-664FE24D7007.jpeg
こちらは近所でたまに見かけるタロちゃん似の柴犬。
顔つき見るとメスちゃんかも。

警報も鳴らなくなり、雨も少し落ち着いたようです。
ホッとします。


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。



posted by クロワールCafe at 21:44| Comment(2) | Book

2018年08月20日

たった一通の手紙が、人生を変える ー水野敬也ー

8898A9AE-2E63-41BF-AC3D-7E76704599D7.jpeg
水野敬也といえば、夢を変えるぞうとか、
ニャンとかなる系の本とかたくさん出してますが
この一冊は真面目路線です。

中身を読むと、どうやら著者は手紙というツールを利用して
人脈が広がったりと繋がっているようです。

本の最後には、自筆も公開。
…なかなか勇気のある行為だったと言えるでしょう。

それだけ著者が真剣に書いたことがわかります。

わたしも手紙というツールを大切にしています。


842BE4F0-BAB9-4695-80BB-8A8DD2E0386C.jpeg
お盆明けとなり、富士山のお土産から始まり
いろいろ頂戴しました。

中でも度肝を抜かれたのは、
本場の新生姜、グローブみたいな大きさ。

早いうちに美味しく食べたいと思います。

06816D1D-A53E-452A-A408-61F35FB7E9B0.jpeg
昨日届いたソファの夜の顔。
夜もなかなかいい雰囲気出してくれます。

F7F63703-4305-49F8-B939-1BFC3BD97CDE.jpeg
お月様に傘がかぶっていたので
明日は雨でしょうか。

台風も近づいてるし、
暑さも戻るというし。

まだまだめまぐるしさ続きそうですね


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。



posted by クロワールCafe at 20:46| Comment(0) | Book