2019年11月15日

「スーツケースの半分は。」と映画三本立ての巻。

6AA1D024-868D-478C-971E-2756FD04BC7A.jpeg
お仲間に頂いた自家製みかん。
貧乏性だからまだ食べてないのー。

F4282F14-52E1-4086-AF98-4A8CCA08E362.jpeg
Friendから届いた秋らしい葉書。
この絵みたことあると思ったらそれもそのはず、
一緒に見に行った根津美術館の素敵な葉書でした。

さて、まずは本から。
3C20988D-F451-4EEB-9B76-4395532B7F9A.jpeg
「スーツケースの半分は。」近藤 史恵

青い素敵なスーツケースとともに、女子の四人組と
その家族や関係者がリレー形式でお話が展開されます。

とてもすがすがしい一冊でした。旅に出たくなる。

次は映画。3本立て!
EC09C293-D3FF-426B-98F8-F21F6958ECB3.jpeg83FFBAF9-1502-47E5-A924-9B1C56F6B3EA.jpegB434373D-B7C5-4F5A-8C6E-886132CDC2B6.jpeg
「柴公園」・「七つの会議」・「飛んで埼玉」

正直、とってもお勧めというわけではありませんが
ぼーっとしたいとき、くだらなすぎてただ笑いたいとき?!
いいと思います!

柴公園は犬好きの人々のささやかな幸せ、
七つの会議はいかにも日本のサラリーマン!を、
翔んで埼玉は超絶くだらないけど笑いが止まりません・・・

さて、恒例のホームパーク日比谷公園編。
AE9E7356-6159-493F-AF70-C71B606C98CF.jpeg
昨日に引き続き、うおがし祭り。

FC1824E2-B0F1-4090-9D4C-1B38E73872A9.jpeg
ホタテたっぷり入った中華まんに濃厚クラムチャウダー。

ウニパスタとか海鮮丼食べたいけど、どこもながーい列で断念しました。

86CB21D2-E24E-41EF-BD67-8BB71938E009.jpeg
蔦を愛する会。

今日のおすすめ写真は、
1690AA88-C50A-41F3-869F-BB433736D3D0.jpeg
松本楼となりに佇む「首賭けイチョウ」

明治32年頃、移植不可能とされていたものを本多静六博士が
「首に賭けても移植させる!」といって実行された木なので、この呼び名がついたそうです。

45C9BB47-DC1F-4391-AA3A-DE5040579599.jpeg
松本楼の建物より高くてとても大きなイチョウの木。
色づき始めて日差しを浴びて美しい首賭けイチョウでした。

7DEE2090-5AA5-4EB7-A0B2-E473C9C86077.jpeg
かっこいい奴(葉っぱ)に出会った

903097CF-2C7A-44D5-81AC-6C55D4094E9D.jpeg
舞い降りたところはクローバーとシロツメクサ。

さて。今宵のお夕飯は、
54DBFD6C-77E2-447A-80EC-680AFB71F750.jpeg
親水公園の一角でお店を出している功倫堂のたこ焼き。
ふわっととろっとしててほんとに美味しい♪

週末目前の締めくくりは、
90300B1D-8425-4D90-8C69-2BAE4D19EF7D.jpeg
熟睡中、タロ様!!お気に入りの毛布は自分で敷いて。

少しずつ冷え込んできましたね。
みなさま暖かくしてお過ごしください。

本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

posted by クロワールCafe at 20:43| Comment(2) | TrackBack(0) | Book

2019年10月12日

台風よ、無事抜けて。「捨て本」−堀江貴文−

台風がやってくる連休初日です。

0A22F38C-F502-4AAE-B116-7BA8895AD346.jpeg
朝から薄暗く、
間接照明で過ごしています。

CA26AE61-559B-4BB3-9D12-CE95D12016D6.jpeg
ソルボンヌ4号ちゃん。
小振りな姿がかわいいわ♪

5394515E-E980-4E23-8753-F469A71725B9.jpeg
ヨーグルトにコンフィのせるのに少しハマっていて
あっという間に瓶が空いてしまいそうだから
週末限定のお楽しみに♪

895A1A44-4E35-48FF-A033-F868753DE623.jpeg
掃除や洗濯済ませたあとのTeaTimeのカフェラテ。
アンティークカップの気分。

久し振りに本のご紹介を。

562C9716-2230-4FAA-926A-645CF97CDFEC.jpeg
ホリエモンこと、堀江貴文が著者の
「捨て本」

お仲間が貸してくれたのですが、一言、面白かった!
この本を読んで、なるほど。こういう思考の人なんだな。
というのがよくわかりました。

あまり好きではないという人がわたしのまわりには多く
わたしもその感覚は分からないでもなかったのですが、
読み進めていく中で、おこがましくも、「あ、似てる!」の
感覚がいくつかありました。

なので、読み終えたときには、
この感覚でいていいんだ私、という自信につながりました。

結局は「自分」というものを自分が守り、
貫いて、磨いて、変化して、それでいいのだと。

そしてタイトルにあるように、いいたいことは、
捨てること。前を見るために。

この方の場合は、スケールが違くて、
家族とかもその一つなんですが進むための捨てる。

読み終えるとなるほど、身の回りをすっきりとさせたくなりました。

印象的な言葉を抜粋します。

〜・〜・〜・〜・

・自分が求める「質」を大切にしていれば、
たとえ低いとされる年収であっても豊かな生活が送れるようになります

・自分自身に嘘をつき、肌感覚で「嫌だ!」
ということを許してしまったら、激しく後悔する

・自分自信とは、己の存在意義のようなもの、
生きている意味を支える、心の根幹。

・時間は取り戻せない。
誰かに特別に、多く振り分けられてもいない
公平で、容赦無く、全ての人に与えられた有限の資源だ
 
―時間とはすなわち、命であるー

・好奇心を失う、それは人としての進化をやめた時だ

・ものが捨てられないのは、欲しいものが明確ではないから。

〜・〜・〜・〜・

風が強くなってきました。

B40A470F-1C14-4339-A65C-02F582070050.jpeg
お仲間に頂いた枝豆。茶豆。

6823BF79-2FC4-46B5-8C68-6E9BB7EAB914.jpeg
こんな日こそ、ホッと一息、ホットココアを。

日も暮れて、雨も土砂降りに変わり、
だんだん台風が近づいています。

ラジオからは「ダニー・ハサウェイ」の特集していて
伸びやかなメロディがしみる〜♪

台風を忘れさせてくれるよう。(´-`)

今夜も無事に乗り越えられますように。
皆さまも穏やかな朝を迎えられますように。

最後は癒しの一枚を。

CE381FBE-54EB-4794-BCC7-BB8E4AC702A2.jpeg
タロちゃん。
ツンデレだけど、
たまに親身に耳を傾けてくれる時がある。笑


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

posted by クロワールCafe at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Book

2019年09月20日

てぶらで生きる。

金曜日。
一日の中でもいろんなことがあるよね。

B18AA4C5-E14B-4E7F-913B-3E5DF9A38E13.jpeg
公園タイムが楽しみで、無理やりお弁当仕上げました、あるもので。

07A2A265-37F6-4186-8D77-3C65C28E8167.jpeg
うん、今日も気持ち良いお弁当日和ですよ

48313449-51BF-40C8-9E55-82E801300DB2.jpeg
見上げた木々の間から木漏れ日

飽きずに本日も、
CBFE3AC7-AA7D-4BA4-B35F-15762E112D3E.jpeg
葉っぱラブ♪
黄色ぽい葉っぱはこんがりビスケットみたいで美味しそう。

4C2D8B12-0E89-45E2-99F1-90A82CD176B7.jpeg
黄色の季節がきましたね〜

5D3537E1-13E3-4B35-9DD2-E8C91670B121.jpeg
ビビッドな赤も、秋を思わせますねぇ

5B83D42C-F0B9-45EB-A504-A1929AEF233A.jpeg
金曜日のお楽しみは、「LA TERRE」のクリームパン。
クリームパン好きは亡き父とお揃い。

2C64CD65-2061-4448-9656-684D51AA2C60.jpeg
Friendから葉書でお返事来たよー、めちゃくちゃかわいい葉書。
フェリックス・ホフマン「おおかみと七ひきのこやぎ」

Friendの葉書はジャンル広く、いつも楽しませてくれます。
文章もいつも優しくて、そおっと背中をおしてくれるよう。

6553C0CD-5B0B-4547-B967-C5234036C517.jpeg
今年も伯母ちゃんが送ってくれたぶどう♪届きました。
お礼の電話したら、おばちゃんもちょっと年とったなぁと感じ寂しくなる。
伯母ちゃんだけじゃなく、自分も年を重ねてるのにね。

さて、最後に久しぶり本のご紹介。

26A69128-948B-4C6F-83B5-CE715B7BBFFF.jpeg
「手ぶらで生きる。 −見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法−」

著者はミニマリストしぶさん。

冒頭に写真がありますが家賃2万円の部屋には何もない・・・。
何もないけど、食費やパソコン、掃除機などにはしっかりお金をかけたものを。

いやここまでは・・・と正直思うけど、ここまで潔いのはしぶさんが体感しているから。
裕福な家庭で育った著者がこんなにものびやかに心ゆたかに過ごすのは
「破産」という突然の出来事で変わった環境や、
なにももたない気持ちよさを味わったから。

文中の印象的な言葉を引用します。
ていうかたくさんあるけど、もしよかったらおつきあいください。

〜〜〜

★「誰かが決めた、いいもの」を消費するより、
「自分が決めた、いいもの」に囲まれて生活する方がよっぽど心地いい

★冷蔵庫がないと、「本当に食べたいトキ」がわかる

★収納のための収納 を持たなければものが増えない体質になれる

★身のまわりを「大大大好き」で固めて、毎日を気持ちよく過ごそう

★捨てるかどうか迷うものは捨てものの良し悪しを瞬時に見抜こう

★消費から、生産へ。自分の幸せは、自分で作る

★「したくないこと」はやめて、自分にしかできないことに専念しよう

★「未来」のための保険ではなく、「今」にお金と時間を使う

★自分の時間を幸せにしてくれるものを選ぶ

★なるべく選択をしないで済ませるのが、幸せへの近道

★豊かに生きるためのコツは「これで十分」なものを選ぶこと

★「依存先」を増やすことが「依存しない」ための唯一の道

〜〜〜

はじめは単にミニマリストの本でしょ、と上から目線でしたが
しぶさんなかなか深い…。

体調管理も万全だし、どの言葉も理にかなってわかりやすくうんうん、と納得。
参考にしたいことがいくつも見つかりました。

単純なわたしはしぶさんの影響を受けて「あること」を決心しつつあります。

(´∀`*)ウフフ 年内には発表したいと思います、お楽しみに〜♪

さあ、明日から三連休。
わたしは超々早起きせねばなりませぬ。

そのわけは・・・(´∀`*)ウフフ


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

posted by クロワールCafe at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Book

2019年08月16日

ひかりの魔女 ーにゅうめんの巻ー

9F970091-9212-49C4-80C7-C721C1648BE7.jpeg
本日も田舎から連れてきた紫陽花の美しさからスタート。

97A5BE22-A28E-4B3C-B58D-22041D082BA3.jpeg
かなり繁殖した田舎の紫陽花は、かわいそうに重くて
地面にうなだれたり、今まさに満開!というお花たくさんありましたが
ほとんど伐採という形でサヨナラしました。

こまめに手入れしないことがそうさせてしまい、
胸が痛みました。

そんな紫陽花たちを代表してやってきた紫陽花たち。
ありがとう♪

F00F96A8-2D7C-4BB6-9024-A69825444183.jpeg
今夜も自宅で夕ご飯、野菜多めの豚肉生姜焼き。
一番落ち着く自宅の食事です。

E08C4F0E-5A73-44F4-A241-1C50580EA869.jpeg
久しぶりの葉っぱシリーズ。
タイトルは「三者三葉。」

風が強く、このシンプルな一枚撮るのも時間かかりました。

さて、とっても久しぶりに本のご紹介です。

F3A975BA-3B99-4D20-B7E2-474396E3E065.jpeg
「ひかりの魔女 にゅうめんの巻」

一冊目の「ひかりの魔女」、クロワールアーカイブは→ コチラ

主人公のマザキヒカリさんというおばあちゃんは褒め上手。
褒めてもらった人は気分良くてもっと褒めてもらおうと頑張るうちに
人生がみるみるよくなっていくのです。

そしておばあちゃんの作る料理は理屈ではない感動を皆に与え、
おばあちゃんを通して暖かくてやさしくて人生でとても大切なものがみえてきます。

今回の二冊目はおばあちゃんよりも影響を受けた人々のお話。

時折涙がでてくる感動の部分もあるし、
ふふ、とつい笑ってしまう場面もあります。

クロワールおすすめ本の「トップテン」には入ってきますねー。
ご興味あるかたは一冊目から詠むことをおすすめします。

感動した一文ご紹介します。
ひかりおばあちゃんの言葉から。

「(中略)・・・だって誰かのお役に立てること以上に幸せを感じることなんて
ないもの。ありがとうございます。いい気分にさせていただいて」


おばあちゃんは人に気分良くさせるためなら時にうそもつきます。
ときに必要な、大切なうそだとあとからみな気づいていくのですが。

生きていくうえで大切なことがこの本の中に詰めこまれていると思う。
ひかりおばあちゃんは理想の人。

わたしにとって生きる上でヒントたくさんあります。

素敵な二冊目を教えてくれるお仲間に感謝。


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

posted by クロワールCafe at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Book

2019年03月10日

キネマの神様  −原田マハ−

4EE17105-0BDF-469C-AE00-23265BBB7534.jpeg
クロワールの朝カフェから。
金曜日人形町のFriendからもらった奄美のネーブルもめちゃ甘い♪

本日京橋区民館のエンボデエィ教室へ。
Yukariさんが繰り返す言葉は何度聞いてもそうだよね、としみじみする。

顔も笑顔、体も笑顔、心も笑顔に♪

8A94B15B-F00A-4CE7-B7C7-D5F1A4EC319F.jpeg
素敵なスプリングコート、頂きました。本日もささえられ星人。
ありがとうございます。楽しみに着させてもらいます!

45F00743-64FE-4D2A-801F-43B0C840336D.jpeg
体も笑顔になったところで、大岡山に移動しました。
駅前ロータリーに満開の桜の木、曇り空に目立つピンクです。

F36C6BE0-3CF5-4FA6-96D1-1AA649343A83.jpeg
Sister とランチ、二回目の「すみ食堂
とりカツ定食。小鉢もいろいろあるし、やっぱり美味しいな。
味も優しくて、おふくろの味。(おじさまが作ってくれてます)

3AAB642B-7DFC-4A56-B1D7-5C2DE5EB1ADA.jpeg
Sister からの救援物資。今日もささえられ星人。
困っていることない?といっつも心配してくれるSister 。

BD1D785F-6533-436F-B504-669DAE8A9AD0.jpeg
駅前、東工大施設1Fのエクセルシオールでお茶もはしご。
ピスタチオといちじくのケーキもつけちゃたよ

さて、先週から少しずつ読み進めていた本をご紹介。
01859BA8-501D-48D7-9827-FE9AE0E0EDFF.jpeg
キネマの神様  −原田 マハ−

主人公の女性も、その父もかなりの映画通。
ギャンブル依存症の父、心配性の母、失業した自分・・・不安ばかり募る日々。

父が娘の映画メモをネットに書き込み、それを見つけた「映友」から声がかかります。
主人公は映友に就職し、なおかつ父も「キネマの神様」ブログにゴウという名前で掲載。

さらにゴウに対して書き込みをするローズ・バッドとのバトルが人気を呼びます。

ここからはストーリーもぐっと加速して読み進めさせ、
涙しながら、グスグスさせながら終わりまでもっていきます

読み終えた後はしばしぼうっとしました。

映画にはまる一人として、中にでてくる映画をたくさん観たくなりました。
小さな映画館も好き。
偶然にも、本にでてくるシネスイッチ銀座、今度お楽しみにしています。

シネコンで楽しむもよし、DVD鑑賞もよし、小さな映画館もよし、
それぞれの楽しみ方があるからね。

登場人物それぞれの家族のつながり方や
ネットを介して国境を越えて育んだ友情、
小さな映画館を盛り上げていく優しさ、
仕事仲間を助けていくチームワーク。

一つ一つはささやかな平和なんだけど、
繋げていくととても大きくて強くて最強の優しさに。

そんな著者のンメッセージを感じました。

5BE1B263-BB88-4A1F-BF0A-774D05E7EE9D.jpeg
本の中のギャンブル依存症の父は、
不良じじぃ(父)を思い出させ、たびたび父に重なって
もういないんだよな・・・と今更ながら寂しくなりました。

本のように、 
わたしも父と母と桜みながらピクニックドライブしたかったな、もう一度。

感動する本をおしえてくれたFriend様、ありがとう♪
いい本と出合えました。

FDAEEE20-D64F-4330-B703-7FB9669BD367.jpeg
著者のメッセージ

本も、映画も、どちらも素敵な旅ですね。
これからもたくさんの旅を続けます。

一人で楽しんだり、大切な人とともに。


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。
posted by クロワールCafe at 23:09| Comment(0) | Book