2014年04月24日

つたの魅力。

週末は自然を満喫しましたが、その中でもわたしはつたのからまる光景が好きだと改めて感じました。

なんでしょうね、そういう人いるかしら。

tsusta-1.jpg

何かに絡み付いてる感じがかわいいと感じる。

tsusta-2.jpg

芽もね、かわいいよね。

tsusta-3.jpg

与えられた環境で自分の魅力を見せている感じも好きなのかも。

tsusta-4.jpg

環境は選べないし、どんな環境だって自分次第!なあんて気もしてくるしね。

tsusta-5.jpg

共存している(ように見える)姿がなんか写真におさめたくなる。

tsusta-6.jpg

赤かったり、緑だったり、自然はよくみるとカラフルに彩られていて。

tsusta-7.jpg

よく見かけるこの黄色い実、きっと知っている木なんだろうけどなんだろ・・・

あちこちで見かけます。

tsusta-8.jpg

これ完全に一つの完成したオブジェだよねー。


こういうの好きな人っている・・・よね?

Mother Terukoさんもきっと好き。生け花に使ったりするしね。

「つたのからまるのが好き会」発足してみようかしらぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

つたに関連して、

今読んでいる石井ゆかりさんの「禅語」という本が素敵です。

その中に「葛藤」についてのってました。

近いうちにご紹介たいと思います。


posted by クロワールCafe at 21:00| Comment(0) | 蔦を愛する会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。