2013年08月05日

山本有三記念館@三鷹

週末のモーニングの後はTerukoさんと合流していよいよ山本有三記念館へ!

山本有三記念館

駅から風の散歩道を歩きます。気持ちのいい通りです。

太宰治が入水した場所でもありますが・・・。

今日は写真がたっぷり!
kinen-1.jpg
門がみえてきました。

kinen-3.jpg
素敵なお庭からみた建物です。

kinen-2.jpg
入口に咲いているお花

kinen-4.jpg

kinen-5.jpg
竹があるお庭なんて素敵〜☆

kinen-6.jpg
大きすぎない鯉がまたいい感じ。

kinen-7.jpg
広い庭ならでは。

kinen-8.jpg
建物とお庭ってやっぱりセットですよね

kinen-9.jpg
2階部分が和風、これはまた中を見て納得。

kinen-10.jpg

kinen-11.jpg
このお庭に咲いてるお花も気持ちよさそう〜

kinen-12.jpg
暖炉。

kinen-13.jpg
椅子の生地が素敵。

kinen-14.jpg

kinen-16.jpg

kinen-17.jpg
和室。ここでお昼寝させてもらえたら最高だわ。
外から見えた和風な感じはこの部屋になるんですね。

kinen-18.jpg
廊下

kinen-19.jpg
階段の窓はステンド。

kinen-20.jpg
赤が洋館の雰囲気ぴったり。

kinen-21.jpg
細部までおしゃれ。

kinen-22.jpg
はかどりそうな書斎

kinen-23.jpg
形が贅沢。

kinen-24.jpg
窓からの景色はお庭の緑が。

kinen-25.jpg
手すり格子もデザインたっぷり。

kinen-26.jpg

kinen-27.jpg
暖炉が二つもあるのね。

kinen-28.jpg
薄暗い感じがその時代にタイムスリップしそう

kinen-29.jpg
建物はデザインたっぷり、備品はシンプルに。バランスがいい感じ。

kinen-30.jpg

kinen-31.jpg
正面から見た外観。

kinen-32.jpg
玄関の取っ手。左が使っている取っ手です。

kinen-33.jpg
窓から見える景色や

kinen-34.jpg
庭の構造からすべて計算されていてうっとり。

kinen-35.jpg
記念館のお花や樹木はどれも生き生きと、より鮮やかに目に映ります

この建物は山本有三がたて家族と楽しく住んでいたのですが、
突然、進駐軍の接収にあってしまいます。

住んでいた進駐軍がたくさん手を加えすっかり内装も変わり、
山本有三はその後住む気になれずその後、ここに住むことはなかったそうです。
白っぽさが少し異様に感じたりするのもそういうところかもしれませんね。

その後、この家を都に寄贈しています。

家族と暮らして思い入れのある家を突然他人に渡すというのは計り知れないつらさがあったことでしょう。

山本有三記念館
入館料300円。

門から入り、アプローチを楽しみつつ、お庭も堪能。

建物の造りやデザイン、調和されているカーテンなど見ていると、
シンプルにまとめられて、いやな感じの贅沢じゃなくて、家族と居心地良く過ごすためのよく考えられている建物でした。

気持ちいい!と誰もが感じるような優しい建物。

今は豊かにはなった時代だけど、ここにきて本当の豊かさを見れたような気がします。

少し道路から入るだけで静寂に包まれ、目に入る樹木もそよそよと、鳥も鳴き

しばし静かな時間をTerukoさんと楽しみました。

posted by クロワールCafe at 09:42| Comment(0) | Beauty
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。