2013年06月20日

利他からはじまるキッドパス。

最近、わたしの中のキーワードは「利他」。

瀬戸内寂聴さんと稲盛和夫さんの「利他」人は人のために生きる、という本から始まり、

6日のブログでご紹介した大山泰弘さんの「利他」という本。

「利他」を考えたときに、自分がどうあるか、ということに行きつきます。

どちらの本も、自分のこれからについて考えるきっかけをもらいました。

大山さんの本に惹かれるうちに、大山さんの作り上げた工場の商品にまで魅力を感じてしまいました。

それはコチラぴかぴか(新しい)

0620.jpg

大山さんの会社ではチョークを作っていましたが、最近はこういった新しい分野でも活躍しているそうです。

材料に貝殻を使用するなど、エコの問題も踏まえた商品作りに成功しています。

このキットパスというクレヨンは窓ガラスにもかけるし、水を使って水彩絵の具としても使えるそうです。

上手い下手はおいといて、描くことが好きなので、何を描くか決めないうちに衝動買いしちゃいました。


週末のTea Timeに何か書いてみようかな〜。でもなかなか思いつかないけど・・・

絵を描くというワクワクする時間をこれから過ごせそうなグッズを見つけました。


何か描けたらまたブログに載せたいと思います手(チョキ)

posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Beauty
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。