2013年04月05日

父のあだ名。

0401-29.jpg
先日田舎に帰ったときの温泉では休憩所も広くて食事も楽しみました。

0401-23.jpg
ここは釜揚げうどんも有名なようです。
本格的な木の器に入っていて、まさに手作り!美味しかったです。
これで650円。


ちなみにわたしはうどんが好きです。

どのぐらい好きかというと、

ラーメンよりおそばよりもダントツうどん派です。


保育園の頃、好きな食べ物を書く欄に

お友達が「ケーキ」、「いちご」、「めろん」などかいているそばで

アンバランスながら力強いひらがなで「うどん」と書いたのです。

それから、小学生の頃、家族で伊勢旅行にいきました。

暑い頃だったかと思いますが、親戚のおじちゃんがサザエのつぼ焼きとか

海にちなんだお料理を選んでくれている中、わたしは初志貫徹、「うどん」を選びました。

おじちゃんはそれがとてもうけたようです。


という感じで基本うどんが好きです。


一番美味しいのは母が作ってくれる手づくりうどん。

おだしから作った汁にすりたての胡桃やすりたてのしょうがを薬味にしていただくのが最高に美味しいです。


という感じでブログでしょっちゅうMother Terukoさんという名前で母が登場します。

それはわたしが母大好きだからです。

尊敬するマザーテレサにちょっと名前をひっかけてMother Terukoさんと呼んでいます。


そしてその反対に

父が登場する場面はわずか。登場しても脇役で。

特別に理由もなく、単純に登場させる場面がないからなのですが、

「不良じじい」という呼び名でたまに登場させてます。

本人目の前にしてはよびませんが、あまりにも自分勝手に行動するので
わたしはこっそりそうよんでいます。

この年になると何をいっても無駄・・・ということもわかりました。


さて、先日、父の運転で出かけるときに出発時間を決めました。

ところがその時間近くになると母も父もいなくなっています。

???なぜ。

窓があいているので室内にはいない形跡。

そうこうするうちに母がどこからか戻ってきました。近所のおばちゃんと話しこんだのでしょうか。

父は近所への配り物に出かけたとかで、わたしの頭の中は「なぜ今いく・・・?」


案の定、どこかで話し込んでいるのか、出発時間目前にして戻らず。

やっと戻ってきたと思ったら今度は母が洗面所にこもって出てこず。


出発間際にどっちがどうだったともめている場面ももう見慣れた光景ですが。


さりげなく母がそんな自分勝手な父を、

“まるで「北○○」だ”、とたとえていました。

上手いっ!!(国名です、ブラックですが・・・)


わたしの「不良じじい」よりもいいセンス!母のユニークはなかなか上級レベル。


とまあ、そんなふうに一年中きっと同じようなネタでもめている父母ですが
とにかく元気でいてくれてありがとう。

この一言につきます。

hanami.jpg

昨年近くの弁天池という畑でお花見をしたときの写真。

後ろ姿の構図が面白くて父母の年賀状に使いました。

まわりからとても評判がよかったそうで嬉しい限りです。


また温泉いきましょう。
(今回の温泉、不良じじいは辞退してますが・・・)



posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Beauty
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。