2013年03月12日

生年月日の暗号―統計心理学でわかる6つの性格。

いろいろな人に教えたい、占いではない統計学の結果です。



---※以下、バースデイサイエンス研究所による。

「バースデーサイエンス」ご存知ですか?

占いではなく、昔からの統計によって生年月日によって性格がわかるのです。


興味のある方はサイトをご覧ください。
無料メルマガもとても興味深く毎回楽しいですよ!

→http://www.birthdayscience.com

サイトから自分のタイプもわかりますのでお試しあれ。


バースディサイエンス研究所によりますと、

・人柄重視、・結果重視、・直感という3タイプがありまして
わたしは「結果重視」。

名前の通り、結果に向かって突き進むタイプです。
こちらの本ではさらにそこから6つのタイプに分かれます。

ちなみに人柄重視や直感も言葉通り、人柄を重視するタイプと直感重視するタイプです。

自分のタイプを読むとそれあるある!の連発ですし、
自分の周りの人を調べるとあああの人そうかも!と納得。

価値観がこういう風に違うんだね、とか目からうろこの発見があります。

違いがわかることでそういう考え方なんだね、とか
自分と違うことがすんなりとわかるので知っているのと知らないのでは全然違う気がします。


この統計心理学とは関係ないのですが
今、うねりのなかでバタバタ地団駄を踏んでいるわたしがいます。

そんなときは何をしてもどうもならないよ、
昨日より今日、今日より明日、どんなに小さいことでも前に向いていく自分を見つけていけばいいよ。

そんなアドバイスを聞いて、そうだなって思うことができました。


こんなうねりの渦中のときもあるし、
結果重視のわたしであれば、目の前の目標が決まったとき
自分のうねりを生み出せるくらいのパワーが来るときもあるのだから
まずは昨日より今日、何か前に踏み出せる一日にしようと思います。

みなさまも昨日よりも今日、何か前に進める一日を☆







posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Beauty
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。