2012年12月18日

愛さなくてはいけない ふたつのこと。

やっぱり弥太郎さんでしょ。
心に響く言葉満載でたくさんノートに書き留めました。
お守りのようになりそうです。


このところ本から少しだけ離れていましたが、久しぶりに弥太郎さんの本を手にしました。
読み始めた瞬間から一気に入り込みました。

毎回感じるこの感動。
寂しさとか、何かと弥太郎さんと同じ感じ方をするからだと勝手に決めています。

だからノートに書きとめ始めた心に響く言葉は気がつくと5ページにも渡りました。

しかも、走り書きではなくて、丁寧に書きたくてきちんときれいな字を心がけて書きました。

心が弱くなりそうなとき、すかさずこのノートを読みたいです。
すぐに忘れてしまいそうになる大切な言葉を読み返したいです。

一文だけちょこっと引用します。

------------

孤独であることは人間の条件であり、試練であり、
強みでもあります。

誰にも寄りかからず個としての自分があってこそ、
自立歩行で自分らしく生きていけると思います。

------------

とかね。
こうして書くと味気なくなっちゃうんだけど。

もう一つ。

-------------

人間は、どうやっても避けられないことについては
耐えられるようにできています。

-----------

とかね。

ちょっと硬めの二つをご紹介してますけど
ほかにもウワーとかワクワクするようなエッセンスがいっぱい!!

土曜日のモーニングの場所で一気に読んで、そしてノートに書き留めました。

一日を、そして週末をはじめるにふさわしい最高の時間を過ごしましたよ。


やっぱり本で出会う弥太郎さんを愛してやまないわたしです。







posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Book
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。