2012年07月31日

空フェチ。

空やお花や食べ物やなんでも綺麗なシーンに出合ったら
そのシーンを撮りたくていつもデジカメを持ち歩いています。

最近はおこがましくも冗談半分で自称「Photographer」と名乗っています、もちろん仲間内で。
なるべく感じたままに撮れるようにと思いながら撮ってます。

昨日は久しぶりに夕方刻々と変わる時間帯を撮ることが出来ました。

0730-1.jpg
電車とビルと空。空以外は暗くて分からないですけどね。

東京は綺麗な空だけを撮るスポットは難しいので
なるべく空以外のものとバランスの取れた写真を撮りたいと心がけています。

0730-2.jpg
これも本当は奥に広がるオレンジ色をアップに撮ってみたい。

0730-3.jpg
電車をのる直前に素敵な景色に出合えました。
白い月が存在感ありあり。

0730-4.jpg
旗の台駅乗換えのときの空。
ちょっと角度を変えただけで全然違う表情が広がる空。

写真は何でも大好きなんだけど
特に空が大好き。
そして特に夕方の赤い空オレンジの空はきゅんとします。

そっか、私は空フェチなんだ!と今頃気づきます。

趣味は?と聞かれるたびにえっとーと答えられなくて悩んでいましたが
「写真を撮ること!」、とか「空フェチです」、といえばいいのか!
・・・と思いましたが、そんな答え方をされても聞いた人はきっと困るだろうな・・・。

前回信州に帰ったときにFriend・Chikaponにオーラソーマをしてもらいました。
そのときをきっかけにわたしは、
自分の感性や感覚を今までよりも強く信じることが出来るようになりました。
Chikapon、ありがとう。

自己満足で撮っていますが
心に響く日々の美しいシーンをこれからも撮っていきたいと思います。




posted by クロワールCafe at 08:00| Comment(0) | 自然・植物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。