2012年05月28日

細胞から若返る生き方。

時代が進化していく中で増えていく病気の原因がわかる一冊です。
よかれと思ってやっている日常の危険なことや、恵まれた時代だからこそおこることなどが改めてよくわかる内容です。


すごいタイトルで思わず手がのびた一冊。

時代がこんなにも進化しているのに、病気の人も比例して増えている現状。

なるほど進化したからこそおきているのか・・・と納得の内容です。

わたしも昨年あたりから感じていたのが「食べ過ぎ」です。
おなかが空いた〜っていう状況あまりなく、その前に何か食べてしまう習慣があり。

おなかを空かせてから食事をすることで栄養をしっかりと吸収する力もつくらしい。
それから食事も体にいいものを知ってて食べているかというと・・・疑問。

新谷先生曰く、お肉や乳製品は摂らなくていいもの、摂らないほうがいいものだそうです。
今の食事は体内にごみをためこんでしまうようなものなんだそうです。

先生が今まで何万件と腸の内側をのぞいてきた結果みえてきたことなんだそうです。

・おなかをぐうぐう空かせること
・朝は果物など生命をいただくこと。
・夜は9時前には食べ終えて寝るまでに4時間はあけること。

またまた単純なわたしはこのところ続けていたヨーグルトはやめて
フルーツのみにしてみることにしました。

今朝はパイナップルとバナナ。
それから八百屋さんがサービスでくださったアロエを向いて食べました。
アロエ苦い〜。

posted by クロワールCafe at 08:46| Comment(0) | Beauty
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。