2012年05月21日

上野から浅草散策の日曜日。

0520-1.jpg
日曜日、上野でのモーニングからStartしました。
equte内にあるC's Cafe。いろいろ検索して決めたけどパンがちょっと堅かった。あせあせ(飛び散る汗)もう少し焼いたほうが美味しかっただろうなあ。残念です。
いつものエクセルシオールやドトールのモーニングSetのクオリティの良さを再認識。

0520-2.jpg
目的はこれこれ!ボストン美術館展にきました。

最後の最後に表れた「雲龍図」はうわさ通り圧巻です。
他にも絵巻物、狩野派の襖絵etcかなりたくさんあり見ごたえ充分。
それだけでなく、刺繍に友禅にとかなりゴージャスな着物も楽しめるし、刀もあります。

Sisterのアドバイスどおり開館を待って入ったので、
多少混んでいてもじっくりと作品を楽しむことができました。

前半の絵巻物のユーモラスなストーリーにも驚きました。
わたしが思っているよりもとても穏やかな時代で、情緒豊かだったのだろうなあと思いをはせます。

印象に強く残ったのは曾我蕭白(そがしょうはく)作品のダイナミックでありながら、
力をほどよく抜いて、ほっと気持ちを和ませる優しい描写に惹かれます。

曾我蕭白の「虎渓三笑図屏風」は見るだけでつられて笑ってしまうとてもHappyな作品です。
ぜひこれから見に行く方にはじっくり見て、つられて笑ってほしい作品です。

二時間以上堪能して美術館を後にします。
0520-3.jpg
野口英世さんが上野の森を見守っています。

0520-4.jpg
上野はいつもこのもくもくした緑がたくさんの人々を迎えてくれますよねー。

0520-5.jpg
じゃん!
美術展一緒にいったSoekkoナビゲートでスカイツリー見に来ちゃいました。
右側のぐにょんていうオブジェはAsahiです、たしか・・・。

0520-6.jpg
浅草に向かう電車の途中で気づいた事実・・・。
三社祭の真っ最中だった・・・っけ。
のん気にスカイツリーを見に来たつもりが大イベントの渦中にのみこまれ
ついでに図々しくも素敵な人力車お兄さんと写真を撮っちゃった。

0520-7.jpg
こんなに近くでみるのは初めて。

0520-8.jpg
真下から見あげたスカイツリー。
初めてこんな近くでスカイツリーを見てテンションあがりますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

0520-9.jpg
もみくちゃ状態で今度は浅草寺に向かいます。
トレードマークの雷門はおみこしのためかな?ぺしゃんこ状態であります。

0520-10.jpg
どんなお祭りかも把握しないまま観光客にのまれています。

0520-11.jpg
わたしのホーム寺?!善光寺と浅草寺はそっくりだと感じまてしまいました。

今日は思いがけず浅草寺にこれたのでしっかりとお参りしましたよ。

早朝に出かけて、美術館にお寺にスカイツリー、締めは渋谷のお寿司(回るのね)。
Specila Sundyの過ごし方でした。















posted by クロワールCafe at 08:00| Comment(0) | Beauty
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。