2011年08月28日

初の高尾山!

行くなら今日だ!とつい最近思いついて高尾山に登ってみることにしました。

日中はすごく混雑すると聞いたので、早朝Tryで尾山台を6:03発で出発しました。
高尾山口に7:30ごろ到着しました。
Croireの中では早朝に到着するので人もまばらかと勝手に思ってましたが、むしろ下山してくる人がいるぐらいで、自分の甘さを感じます・・・。
0828-1.jpg
サイトで調べて、いくつものルートがありますが初心者向けの1号路で登りました。

0828-2.jpg  0828-4.jpg
道の両側に山紫陽花が咲いています。
登り始めたとたんに、かなりきつい勾配が続き、山頂まで行けるのか不安になりました。
くねくね道が永遠に続くように感じられ、くね、の度に呼吸を整えます。
心臓麻痺になったらどうしようとか、果てしなく不安ばかりつのりとてもネガティブなCroireです。

0828-3.jpg
木の根に歴史を感じ、神聖な場所という感じがしました。

kyara-1.jpg  kyara-2.jpg
道中、いくつものこういった伽羅童子が見守るかのように立っています。
一つ写真に収めたら全部撮らないと申し訳ないような気がしてしまい、あちこちで撮りました。

kyara-3.jpg  kyara-4.jpg  kyara-5.jpg
どういう意味があるのか、調べてから撮ったらよかったのだけど。

0828-5.jpg
心臓破りのくねくね道を登り続けると、ようやく展望できる場所にたどり着きます。
こんな高さまで自力で歩いてきたという達成感に包まれます。
リフトを使うと、ここまで一気にこれちゃいます。でもあの坂をチャレンジしてみてよかった。

0828-6.jpg
猿園があります。
田舎の畑を荒らすというイメージがあるCroireはここまできて猿を見る気にはなれませんが・・・。
でもこの像は可愛かった。

0828-7.jpg  0828-10.jpg
今思えば見晴台や猿園の辺りからはなだらかな道が続くので、まわりの景色を楽しむ余裕が出てきます。

0828-9.jpg  0828-8.jpg
昔、この木が邪魔できろうとしたら翌日には根っこが蛸のようにまいていたことから、この引張り蛸が作られたそうです。

0828-12.jpg  0828-11.jpg
この鬼さんたちは何か悪さをしたのでこらしめられて、それからは世のために仕えるようになった・・・ようなことが書いてありました。ちょっと略し過ぎたかもしれません。
愛らしい鬼さんたちです。

0828-13.jpg
紫陽花もいろいろな色や形で咲いていました。
涼しくて、気持ちがいいです。長袖でちょうどいい感じです。顔は汗だくです。

0828-14.jpg
薬応院に到着です。なだらかな道が続いていたので気が抜けていましたが、最後の急な勾配はこの薬応院の階段から続いているのでした・・・。

teng-2.jpg  teng-1.jpg
薬応院にはあちこちに天狗がいます。
teng-4.jpg  teng-3.jpg
こんなお茶目な天狗も見守ってくれています。
teng-5.jpg
うわ、ここまでも。

0828-15.jpg  0828-17.jpg

0828-18.jpg
山頂に9:16に到着しました。かなりゆっくりと登りましたが、目標の9:30に到着できてよかった!
富士山は残念ながら曇っていて見れなかったけど、気持ちがいい!やったあ!

温存してきた飲み物をお菓子を食べました。
まわりの人たちも、おにぎりなどほおばっていました。おにぎりとビールのおじさんもいた。すごい組あわせだけど・・・・美味しいのでしょう。今度はCroireもおにぎりにしよう!

帰り道はちょっと余裕。どんどんあがってくる人たちに、心の中で先輩風ふかしている自分がいたりして。

0828-19.jpg  0828-20.jpg

帰りはリフトを使いました。ケーブルカーもありますが、山を感じられるほうがいいかなと思いリフトを選びました。・・・が、けっこう高所恐怖症だったかもと思うぐらいちょっとどきどきしました。リフトで上がってくる人たちも怖い〜と言ってる人もいたので、かなり勾配を感じるリフトです。

帰りはリフトも使ったので一時間かからずに降りてきました。

高尾山まできたらやっぱり高幡不動にも!
takahata.jpg
五重塔は改修工事をしていました。東日本大震災の際に、一番上の塔にある玉がとれたそうです。
足場を組むのも容易でないため、塗り替え工事を予定していたのも早めて一緒に改修することにしたそうです。
大震災はこんなところでも被害が出ているんですね。
大震災直後からはお坊さんたちも義援金を集めるために高幡不動のあちこちで義援金を募っていたそうです。総額1500万円以上になり、三回に分けて被災地へ届けたそうです。
高幡不動の境内でわかめや佃煮、洋服やガーゼを売っているお店が出ているのは不思議。

しっかりとお祈りしてきました。

そうそう、京王線は電気をすべて消して運行していてびっくりしました。薄暗いのでちょっと怖い感じを受けましたが、逆にそれだけ平和な沿線なんだろうなと納得です。
久しぶりに違う電車を乗ると、それぞれの特長があって楽しいです。

さて、早朝からの小旅行?も終わりに近づき・・・といっても時間はお昼時。渋谷の春秋に寄りました。
syunju.jpg

こちらの特長は朝摘み野菜のバイキングです。
野菜につけるお味噌やマヨネーズもすべて手作りで美味しいです。野菜ジュースがとても美味しいのですが今日はオニオングラタンスープに変わっていました。
おむすびセットにしました。お値段は850円。バイキングなので何回もおかわりができます。
お味噌汁のおだしもとても美味しいです。

早起きは三文の得といいますが、時間をゆっくりと贅沢に使ったような気分です。
高尾山にはまた季節をかえていってみたいです。
最初のくねくね道はまさに自分との戦いですが、またチャレンジしてみたいです。
posted by クロワールCafe at 22:51| Comment(0) | 自然・植物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。