2021年02月27日

寒い土曜日♪、そして旅の続き。

883D4DE7-CBF6-47F4-A69F-A13EA7781DA1.jpeg
今朝のカップ&ソーサーはWedgwoodのオズボーン。
なんとなくこれを選ぶ日は多い気がします。

909B0209-A7AD-4C10-8C0B-270962D1C086.jpeg
今日は寒くなると聞いていましたがほんとに寒い〜。
ランチはSisterとShinちゃんと自由が丘緑道のモッコ。
昨年改装したそうで外観は和風ですが中は変わらず洋風( ;∀;)
(店員さんも変わらず…不愛想。)

76AE4599-EB03-489B-9D9C-977A8EADE33B.jpeg
ほうれん草と牡蠣のグラタン♪ あったまる〜('ω')
味は変わらず美味♪♪

03C68515-EAFD-49C8-9FE7-82A9D093BF37.jpeg
お店となりで見つけたニャンコ、なにもしないけど写真だけハイチーズ!

旅のお話の続きを。

起雲閣(きうんかく)という建物巡りを楽しみましたので
そちらの写真をたっぷりと〜、長くなりますがよかったら♪

IMG_6439.jpg
住宅街に突然現れる起雲閣

IMG_6442.jpg
入るとすぐにお蔵の建物がみえてワクワク♪

IMG_6444.jpg
麒麟
海運王と呼ばれた内田信也により1919年(大正8)年に建てられました。

IMG_6445.jpg
窓からは広い庭園が見えます。

IMG_6448.jpg
鮮やかな群青色は金沢ゆかりの色をつかったため。
こんな斬新な色を取り入れるところがすごい!

IMG_6450.jpg
木の色とこんなにマッチするんですね。

IMG_6451.jpg
素敵な玄関

IMG_6453.jpg
根津嘉一郎により1923(昭和7)年に建てられた洋館。

IMG_6455.jpg
玉姫のサンルーム。

IMG_6459.jpg
凝ってる天井、ステンドグラス。

IMG_6462.jpg
床のモザイクタイル♪
手で敷き詰めているのでユラユラと曲線になっていてそこがまたいい!

IMG_6476.jpg
玉溪。大きな柱は床柱に見立てて。

IMG_6477.jpg
こんなテーブルについて会話してみたい!

IMG_6480.jpg
憧れる出窓

IMG_6481.jpg
ところどころに美しいステンドグラス

IMG_6487.jpg
素敵な彫り物の裏側はシェルでできています

IMG_6492.jpg
初霜の間 この部屋で多くの文豪が作品を書いていたそうです。
山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治、などなど。

IMG_6502.jpg
春風 尾崎紅葉の間

IMG_6512.jpg
金剛 1929(昭和4)年、根津嘉一郎により建てられた洋館。

IMG_6513.jpg
格調高い迎賓の雰囲気あふれる空間

IMG_6517.jpg
細かいところまで凝ってますね

IMG_6518.jpg
美しい窓、外の景色もきれい

IMG_6521.jpg
洗面所

IMG_6524.jpg
ローマ風浴室

IMG_6525.jpg
こんなお風呂入ってみたかった

IMG_6527.jpg
窓の端々まで凝っていて美しいです

IMG_6531.jpg
贅沢の極み

IMG_6534.jpg
ステンドグラス

IMG_6538.jpg
離れのような建物、孔雀 の廊下

IMG_6540.jpg
二階の廊下

IMG_6551.jpg
わぁ、お雛様が飾られていました。

IMG_6553.jpg
孔雀の建物はどのように使われていたのでしょうか。

BF4269EC-7F5F-404C-825E-EB1D3CF5076E.jpeg
最初に見た玉姫や玉溪が上から見えます。

5DBD0A95-C9DF-4D72-944B-231E34267E5F.jpeg
建物だけでなく、日本庭園も素晴らしいのです。

C7B1F8E8-0C0F-4DD3-8BFB-8DBEA41774AF.jpeg
起雲閣は3000坪の敷地だそうです。

15717B5D-CFB3-42B7-999C-5B6FD2714161.jpeg
どの部屋からもきれいな庭園に設計されているのがわかりました。

FF0D5319-BA2F-48F8-8C8E-39665A5A3EAC.jpeg
1947(昭和22)年に旅館として生まれ変わりましたが
2000年からは熱海市所有の観光施設となりました。

旅館の頃に泊まれたら最高でしたね。
でもこうして大切に建物を残して、一部は音楽サロンやギャラリーとして貸出していて
上手に保存していることはとても感謝したいです。

内田信也、根津嘉一郎が作った起雲閣のスケールは半端なく、
夢のような空間を味わいました。
ここは一度は(行けるなら何回でも!)見るべき素晴らしい場所。

今回載せた写真は全部ではなく((+_+))、
ほかの写真もジャンルに分けてご紹介する予定です。
どうぞお楽しみに〜♪

4C4CEE80-3CBC-4816-9EE2-46F465EEEC1C.jpeg
わ!今夜満月なのね♪スノームーン。大きい!

本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。


posted by クロワールCafe at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物巡り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188441732
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック