2021年01月10日

田中一村展。

A1B8F2CD-1A38-4FC6-A11F-AF697BDAF490.jpeg
昨日、千葉市美術館を訪れました。

1B659E63-F2A7-4950-AE11-003CD3AF7A44.jpeg
「田中一村展」が開催されるのが待ち遠しかった昨年。

クロワールカフェでも何回も載せているのですが、

BCEE5AB3-C448-4FEC-93A5-6486BBE806EA.jpeg
先日、額縁に入れて飾っている絵もそうですが、
日本野鳥の会冊子「トリーノ」の表紙が毎回美しく衝撃的でした。
それが「田中一村」作品との出会いでした。

91D9B6BD-768D-4475-94E1-1AF848FF1EB4.jpeg
2017年 Winter号の表紙は、田中一村展のポスターと同じく、
「アダンの海辺」

70DEED29-560C-4D78-A1F8-DC5A6F4A3F15.jpeg
2018年 Summer号

9A9D36FD-2B33-485D-AADA-972B7046763F.jpeg
2018年 Autumn号

9F1E37F1-898A-4B5D-9067-F61B288176B7.jpeg
2018年 Winter号

0BC686C6-CD0B-4501-9619-CE21CC6EBAF5.jpeg
2019年 Winter号

トリーノは残念ながら廃刊となっています。

今回の田中一村展では作品の多くは千葉在住のころのものでした。
なのでトリーノでみていた画風とは全く違く、それでいてやはり、天才だなぁ
と感じる作品ばかりでした。

12歳のころの作品がすでに完璧に描かれていました。
しかも絵だけではなく、彫刻の茶托、帯、帯留め、うちわ、日傘…
なんでも作品となっていました。

50歳の時に奄美大島に移り住んだそうです。
日本のゴーギャンともいわれ、生きているときには一度も個展が開かれず
NHKの日曜美術館で取り上げられてから一躍人気が出たそうです。

あまり多数の種類はありませんでしたが、ポストカードも購入しました。

49B1B3E9-7222-4A16-A558-A1DAAD49C55A.jpeg
奄美の海

69EDD85C-AA1A-4F61-A6F7-C446A1329080.jpeg
アカショウビン

325776F5-A1F7-4DEB-ABBC-81F4110DFA9A.jpeg
黄昏野梅 昭和22年(1947年頃)

奄美での作品ももっとみたくなったねと一緒に行ったお友達と話し
いつか奄美大島の記念美術館も見に行こう!とまたまた行きたいところリスト追加!(*^^)v

0C6305C7-8D42-4AF4-B733-249DA169F5A1.jpeg
千葉市美術館1F、さや堂ホール

E3300922-4B26-4729-A3C0-5F6E4756BAE2.jpeg
建物も美しかったのでなおさら思い出深い美術館巡りとなりました。


569781EF-0393-48D8-BB49-29D466AAB51A.jpeg
さて本日、秋葉原駅が見渡せるお店にて

05D56343-8387-46B9-BE1B-7F39B6275EF1.jpeg
焼き肉祭り〜。( ;∀;)笑


A66D454C-1BA6-42EF-865C-2FD394DB9DE9.jpeg
可愛らしくて美味しいお店、「キエロコーヒー」。

BDF90E32-554F-442C-AD8F-CF20C24BCC00.jpeg
前回頼んで美味しかった、オーツミルクラテを。
豆乳よりもさっぱりしていて、カロリー30%オフというのが魅力。

友達は毎度のアーモンドラテ、さすがに寒いのでホットを。

FE5B4358-4528-4416-B5CF-DD84F2B39BF1.jpeg
友達は大人飲み?!二杯目おかわり。
可愛らしいカフェで気に入っています♪

ランチとお茶をしたら解散〜。(・ω・)ノ
こんなときだから合って話すコミュニケーションも大切に思います。
もちろん可能な限り気を付けて行動してます。

アトレで今年初の本も買ってきました。
インドアも楽しめるように自分なりに工夫してみようと思います。

本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。


posted by クロワールCafe at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館めぐり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188296318
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック