2020年07月26日

憧れの三渓園へ。その1。

C7FC0FC3-19D9-4F0F-B85D-95B78EC88017.jpeg
お友達に乗せてもらいやってきたのは、憧れの三渓園♪

276A9F0C-83CE-41F6-B758-1B8FDF508D9A.jpeg
わぁ、入っていきなり蓮池が始まります。

15BBB149-3B6F-4B80-90C1-E906948F897D.jpeg
蓮の季節だけ、早めに園内に入れるところが素晴らしい!

DD68AEB2-5CF6-4F39-9199-51DAA4C8F015.jpeg
近くでたくさんの蓮を見ることができます。

0E6DBBB3-CB9E-48C7-95D2-16286095B49D.jpeg
満開のお花たくさん!すごい!

C1E3F07E-5693-46A4-8A19-A8E964DD2B59.jpeg
葉っぱにたまったお水があちこちでジャーっと流れる音が。

21C39916-6E0D-4F42-A956-D2C26E68BED8.jpeg
蓮の葉のシャワー、葉っぱも神秘的な構造です。

6A86E661-2C65-44DE-901F-EB63398E2E34.jpeg
よく見る木ですが名前わからず。

BE997F02-D2DA-417E-87BD-CAFA0C1F4470.jpeg
見始めてすぐにザーッと雨が降り始めましたが
あっという間に止んで濃い青空広がりました。

586FD108-941A-479E-8E71-8D069F1F07E9.jpeg
船の上、きれいに並ぶカモちゃんズ。なんとのどかな景色!

8D693A57-0906-4B46-9672-720EF53C2279.jpeg
雨上がりでキラキラしています。

D340C6CB-EB86-4E82-B58E-5926002559A9.jpeg
松の間から見る三重塔。

CD6606FA-A763-4C2A-9D66-A86905FA49E8.jpeg
水蓮も咲き始めていました。

C6E9D038-9147-4589-9E45-3844F7197D2E.jpeg
ねむの木も咲いています。

09FA1FED-C443-43CA-AD96-E9A0DE2D51BC.jpeg
門好きにはたまらない。

4AFA5C1D-9816-4FCD-9405-3E9688D775C1.jpeg
守り神でしょうかね。

EA7D25ED-4FCE-4C63-94F8-3A2BFF166B2C.jpeg
山ユリも日本の建物よく似合いますね

7489E968-B564-4126-B5E2-E4CE28B46E1C.jpeg
草木のシルエットうつる苔の景色

B1E9D04F-ABBD-4DC7-A475-66EB387C5852.jpeg
一気に気温があがって湿度も半端ありませんが日陰は気持ちいい!

9FB7D48A-22BC-494D-B4CA-E7BA7CD7E499.jpeg
橋もあり、どこまでも続くよ三渓園。

76F13016-E96C-4B63-8860-29577AAD74EE.jpeg
藤もさぞかしきれいだったことでしょう。

BF1A47FB-1110-4F10-8431-0D02BF51EC85.jpeg
原さん、すごすぎる。

3E8E50B3-CCC6-4DF0-946D-672C36A37FE4.jpeg
竹林。

2D761F57-90B3-45CB-8774-E2E81E0FB059.jpeg
またまた美しい門がありました。

このあとは山道をのぼり、展望台へ。
なかなか登山に近いハードな道です(;'∀')

D9DBCE3D-91DC-40D7-A63B-F80A5D673C34.jpeg
展望台から見渡す景色、やっぱり富士山に目が釘付け。
てっぺんは雲で覆われていましたがやはり美しいです。

689A60B7-05BB-4D3C-B377-B729E7FD0620.jpeg
涼しかった展望台を後にして、来た道と別の道へ行くとあらわれるのが三重塔。
室町時代のものだそうです、よくぞこんなに立派に残ってくれました。

E13D4457-D172-4388-8EF9-4FC953DD2EB5.jpeg
三重塔から今度はひたすら下り道。
石段のふち、苔の景色がここも素晴らしいです。

64F9D78B-E7EC-4870-B10B-23B206587790.jpeg
美しい着物をきた花嫁さんと花婿さんが撮影していました。
お天気になってよかったねー♪

橋の下を流れるせせらぎは冷たくて気持ちよさそう〜(*‘∀‘)

このあともまだまだ三渓園の散策を楽しみました。
続きはまた明日♪

三渓園散策の間は青空が広がり、帽子は持っていきましたが
なんだかひりひりするかも・・・。(+o+)
フェイスケアしてゆっくり休めましょう。


憧れの三渓園、予想以上に素敵な空間でした。
連れて行ってくれたお友達に感謝感謝。

本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。


タグ: 原三渓
posted by クロワールCafe at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・植物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187738296
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック