2020年07月08日

青い空、穏やかな川。

F9ECD046-F36A-4202-B027-0ECE882E2C1F.jpeg
お買い得の言葉につられ、つい買ってしまったもの。

3272938C-F8BC-486A-AB9F-566AD71181DB.jpeg
中身は普通にチョコレート( ;∀;)

CE1FA853-B66D-4A3C-9A63-ACFED97867DC.jpeg
いわゆるジャケ買いというのでしょうか、パッケージが可愛くて。(*‘∀‘)

A2D41C39-E049-4985-BDA3-081F3F4713A9.jpeg
オバダちゃんは一輪ずつ減ってあと二つのお花、一緒に過ごしましょう。

9B22F999-2944-4244-A8D4-F812AA7E3812.jpeg
Tea Time。
リチャードジノリ、ホワイトオッキオのカップ&ソーサー。

頂いたときは、シンプルだね‥・(*‘ω‘ *)とかなり失礼にも思ったりしたのですが
とんでもない!

真っ白のカップ&ソーサーを選びたい日がある!
白じゃなくちゃ!の日がある。(笑)

真っ白の力、あるんです。

FB0E9DF6-A76B-41F5-91B0-DC4E287FB847.jpeg
こちらは3年前ぐらい?の写真です。
二子玉のカフェで出会ったカップ&ソーサー。

“gien(ジアン)”というブランドだと初めて知った器です。
最近急に思い出して、頭の中に“gien”という執着ワードがはびこっています。

特筆するデザインでもカラーでもないはずなんだけど
記憶力の薄いわたしが鮮明に覚えている、妙なのです。

6DCFE1E0-7FDF-47B4-A5BB-965914ACEDEB.jpeg
家の近くの花壇にひまわりが!季節感じます。

さて、先日田舎に帰った時の一枚。
B5EE5D1C-CB96-47ED-ACA6-4810CA2030C5.jpeg
田舎の家の玄関付近にあるレンガ塀。

この季節はイワガラミという白いお花が咲いて一番きれいな姿です。

亡き父の同級生が設計したという我が家。
ここだけがなぜかとても洋風で、小さいころからわたしは大好きな場所でした。
ほかにもところどころ洋風の入り混じった設計で、ほかの家と少し違う、というのが
子供心に嬉しく感じていたものです。

階段も一段一段の間が開いていて、食堂ごっことかいって
階段から足をだして、ラーメンを食べてみたり。(笑)

そんな我が家も今は留守にしたきりで、人がいないと
どんどん荒んでいく姿を見るのは寂しいです。

それでもこうして、荒れ果てつつもイワガラミも咲いてくれて
父を思い出し、思い出に浸っています。

レトロ・モダンなどのグループの方が早稲田大学のレンガ塀の話とともに
「想い出と共に大切にしてください」、という言葉が染みわたりました。

父にも改めて感謝したい気分。(*´з`)


最後の一枚は、
672ADBC3-F8ED-47BF-9C67-257D0A430EAF.jpeg
夕方の目黒川。

蒲田の治療院デーだったのですがそのときは雨が少し降り
夫婦橋からの景色はとても暗かったです。

帰る頃には気持ちよく晴れて、
目黒川はこんなに爽やかな景色。


長野のこと心配してくださった皆様ありがとうございます。
なんとか大丈夫のようです、Brotherの心もとない情報ですが・・・。

お友達のところは停電になり、昨年の四日間の停電が脳裏によぎったそうです。
暗くなる前に停電が解消されたようで安心しました。
ほかのお友達も昨年の千曲川氾濫の恐怖がよみがえり、雨は怖いと書いてありました。

青い空に穏やかな川、
早く日本中がそんな光景に戻ってほしいです。
これ以上被害がひろがらないことを願うばかりです。

本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。


posted by クロワールCafe at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Beauty
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187677414
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック