2020年06月30日

日比谷公園、奥が深い!

A0FAC6A2-24B8-43F4-899E-BE97D4E7067C.jpeg
昨日花市場さんで出会ったオリエンタルユリ、オバダ。
ビビッドなピンクで梅雨の中に彩りを。

B32D5A50-8587-4C88-A50E-DDA6EC7724D3.jpeg
雨が降り出しそう、傘をもって日比谷公園お散歩へ。

A9EDAEDD-8B6B-4C46-B479-4951C9569314.jpeg
色の濃くなった紫陽花、まだまだ綺麗です

FCAF5111-C665-48B9-AB30-129B4CD9837E.jpeg
音楽堂の裏手というのでしょうか?
いつも通る道なのに今日は足を止めたくなりました。

A4C504D7-5C43-4F22-96FD-408B04B8D7D1.jpeg
なぜなら、水道のこの絵が気になったからです。

レトロ・モダングループに、建築ではないから削除されるかしら?と思いつつ
誰か詳細を教えてくれるかもー、と期待もしつつ載せてみました。

物好きなのは私だけでないらしく、なかなかの反響でした。
詳細はまだ謎のまま、むしろ自分で調べてみないといけないかもしれません・・・。(笑)

謎の浮上と同時に雨が降り始めてきました。

412E7A5E-078B-4D26-A22F-AD6592B059CA.jpeg
美しい建物は、日比谷公園のトイレです。

B3A7C59E-9A75-4F07-94BC-C9D8D7928CB7.jpeg
こちらも。

277C27BE-0FD4-448B-A141-462950C778A0.jpeg
雨の中、トイレの写真撮ってるわたしも変わり者。
貼れている日より、照明も建物も素敵だったから。

でも、このトイレといい、さきほどの歴史の足跡といい、日比谷公園はほんとに奥が深い。
自然も、建物も、アートも、歴史もある公園です。

F0DFD87B-53F0-4427-BA1F-26A4A3FC4990.jpeg
満開のタイサンボク。

F1DCB70E-2300-4114-9918-5E1BCF0537E9.jpeg
薔薇が咲く花壇の後ろ側。ここの景色も好き。

487209BC-0900-4CD2-B56E-713890AA01D5.jpeg
ピンクのバラと、白いアガパンサス。
雨の日も楽しめる!

さて、茅の輪くぐりも出来ずじまいで明日からもう後半戦!

3年前の今日、奥沢神社の茅の輪くぐりしていまいた。

茅の輪をくぐる朝

「母の分、も一つくぐる 茅の輪かな」 小林一茶


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。


posted by クロワールCafe at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Beauty
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187651290
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック