2020年02月25日

鎌倉散策デー Vol3.報国寺〜カフェ「金魚の栖」〜鶴岡八幡宮 編

1DA51C51-45E2-42AF-9835-501CC9F21256.jpeg
穴子丼も、生うに茶わん蒸しも食べ、エネルギーチャージして
報国寺へやってきました。

71F6F1CE-391F-4E10-9EC7-D6F7E4669835.jpeg
報国寺はさすがに人が急に多くなりました。
入ってそうそう苔の絨毯広がります

5ADAC9D6-3E9C-4128-8A5F-9787D92781B8.jpeg
美しい曲線。

4BF16AE2-A3CF-4B36-910B-29FF8C6CA5CD.jpeg
一口に緑というのは申し訳ないぐらいさまざまな色が。

FD18C0EC-1816-4106-B19C-AE6705FD083F.jpeg
小さな水の流れを守るように包み込んでます

E354B0D0-48D0-441F-B04B-FAA939782741.jpeg
美しいままにポトンと落ちている椿の赤の美しいこと!

82CC7318-6190-44F5-B1CA-1AAAAFF31987.jpeg
こんな風にたくさんの美しい赤が散らばって。

F505394F-47A0-4CA5-AFA8-1047B652E8FD.jpeg
報国寺は竹林と思いそうだけど、これらの景色が普通にあって素晴らしいね

BDC66894-4846-4277-A442-CF8922841B8B.jpeg
竹林になるとみな足を止めて空を仰ぎたくなる。

・・・ので、とても混雑した空間になりました。

E8CAF897-EABC-42A4-A113-48FAA4696ABE.jpeg
若者カップル多し。そして昨今はカメラ女子が彼を撮る、という風潮のようですよ。

E3D7E392-2A98-418D-98A3-C9CC7339ED19.jpeg
かぐや姫、案外ここから生まれたんじゃない?
とプレゼンしたくなる石。

5ADAC9D6-3E9C-4128-8A5F-9787D92781B8.jpeg
いや、この光っている場所かもしれない。
なんて妄想しながら・・・。

7CBD0EBB-B949-4114-9861-FC412A1D8BEB.jpeg
苔の織りなす景色に目が奪われています。

A3E033E5-75FF-4F8C-8595-861CD29C4C5F.jpeg
古さを物語る茅葺屋根。

FB0DFCD5-3417-4EE1-ACE1-B16C0CB5BF52.jpeg
竹から水が落ちて、波紋が広がって。
そんな景色がひときわ美しく見える場所。

306CDD51-7D36-43E1-ACF2-24E5AECD2079.jpeg
美しいと感じて似たような場所を何枚も。

若者たちは「マイナスイオン、ヤバッ」とかほんとに感じてるか
分かりませんが、でもやっぱり竹とかが、惹きつけられる要素があるのでしょうね。

報告時も満喫しました。

3BA9EC85-ED40-46A2-941F-8EBD959AA752.jpeg
少し慣れてきて?違う道を選んで帰ってみたりしよう♪

285957BF-4053-4DE1-8669-E95EF49765D2.jpeg
報国寺の次はTea Timeです!(^_^)/

9F559699-525F-4496-AE8F-EA9A93D4D5FE.jpeg
「金魚の栖」カフェに来ました。
ご夫婦がやっている一軒家のカフェです

またまた「せっかくだから」ワードともにこおちらのスイーツを!(笑)
小豆も手作りだそうです。
アイスの上には可愛らしい金魚ちゃんも乗っています。

F7BB736B-F45F-419D-9D14-8C2932757E29.jpeg
内装もあちこちくまなく金魚!
水槽に金魚もいるし、食器や内装にも気が付くと金魚が!
ご夫婦の金魚愛感じます(*‘∀‘)

よーく歩いたので、小豆の甘さもほどよく感じ
おいしく頂きました!

D71AA508-5136-4459-A83F-9ED40E081F10.jpeg
さて、ここからはいよいよ歩いて鶴岡八幡宮目指していきましょう!

旅の常ですが、帰り道というのは案外あっという間。
方向感覚もだいぶ把握できて(今頃・・・?)、ストレス少な目で
歩けそうな道も見つけました。

E56783A5-DA52-46DB-BC98-AA0BFCCB7876.jpeg
鶴岡八幡宮到着〜。
横から入る形で入るとそこには池が広がっていました。

そして神苑牡丹園という看板が!
受付の方に聞いたら、見頃より少し過ぎてます、とのことでしたが
自称日本庭園好きでもあり、観てみたい思いも強くなり
入ってみることにしました。

さて、ここからはまたVol.4に続きまーす。
お楽しみに♪

本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

posted by クロワールCafe at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺、神社めぐり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187198894
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック