2020年02月24日

鎌倉散策デー Vol2.鎌倉宮〜杉本寺〜左可井編

DAE98D8E-4CAE-451C-90F6-31B7475A6C68.jpeg
瑞泉寺から鎌倉宮へは徒歩10分ほど。
歩く道は自然の宝庫でそれはそれで楽しめます

EB31DD48-E6DE-4BFA-B596-457FE9B2A39E.jpeg
鎌倉宮も桜や梅、たくさん咲いています。

6B35B9D4-5A6F-4A5B-95EF-9AECC436E37E.jpeg
この優しそうな方が痛みなど身代わりになってくれるそうなので
わたしはあちこち触りまくりました。

58018DAA-030A-4050-B49B-7F3DD5D419B4.jpeg
美しい建物

090DDC15-C4BD-41E2-A839-02D871D6A1D5.jpeg
お宮の樹々はなんだか神々しくみえます

962C5AA0-8846-4D15-848A-72C9BE12CA08.jpeg
少し風もあり提灯が揺れています

4E525EF4-1008-47C5-AFBC-057FBB5DD0DA.jpeg
これ、前回もやりました、厄割り石
石に投げて割れば心身ともにすっきり!とのことで
えいやっと思い切り投げつけましたよ

8714C994-F981-4C48-AAD9-C63D8419F609.jpeg
鎌倉宮もなかなかみどころあります

6D0119DF-5395-4B60-877B-CA6F6331C981.jpeg
風に揺れる吊るしびなのような飾り

36C6BF90-884D-428E-A236-77A50854C54A.jpeg
気持ちよさそうに咲いてますねぇ

3C20AB87-2492-4109-9E5D-65C3DE9C7ED8.jpeg
シンプルだけど好きです、鎌倉宮

ED8C730C-8344-4921-B28A-4B3CB86609F2.jpeg
次は杉本寺目指して歩きます

F7926C76-AF0E-40DF-AF00-0F1653CD36C4.jpeg
杉本寺は鎌倉の中でも最古のお寺だそうです
たしかに歴史感じます
うっ、なかなかの勾配がある階段。

30CE5A62-7502-4AFF-95B5-8CB23585DC50.jpeg
蝋梅も嬉しそうに咲いてる〜

3DE44E15-B7CE-44BD-81DE-324B9E3CDE7B.jpeg
立ち入り禁止の苔の石段。苔の色がまた渋い!

4F971F8A-9E99-4302-956A-0DAC407FC339.jpeg
建物と一緒に苔も渋くなるのかしらね

BC91A532-382A-4784-9112-8FF9055D7A12.jpeg
小さい建物ですが存在感はありますね

36740873-49E6-408E-BCCC-B8CF200B4593.jpeg
シダや苔がデザインの一部に。

8F2F366D-5103-46DA-B897-07BC5DB6AD4B.jpeg
陽だまり、かわいらしい

40E115FD-80D9-48AE-8178-FDF29CF13CD7.jpeg
白い梅

27BA442F-6437-489B-9380-42905BF954D3.jpeg
この道を行くと何があるんだろうと上った道
富士さんがとても大きく見えました、感動する!
道の行方は行き止まりでしたが・・・。

どこもかしこも苔が素晴らしい、鎌倉。

FAB2B2A5-7873-4E59-9AC0-AEADB9B84EE9.jpeg
空も気持ちよく晴れていてのどかな空間で田舎にいるみたい。

さて、杉本寺からほど近い場所「左可井」へ向かいます
6599891B-3E75-416B-B4FD-7BCE63A2ADA1.jpeg
穴子が美味しくて有名なお店です。

2A619B84-BE59-4BFB-8E2D-5126318627E1.jpeg
穴子丼セットと、

A182802E-C8F5-4018-B6CB-26E91C750A27.jpeg
Friendと「せっかくだから」、という言葉を登場させて生うにの茶碗蒸しもつけました。

ずうっと歩きとおしだったので、お座敷に座るとホッとしました。
そして穴子丼も茶わん蒸しもペロリと!

しばしくつろぎ、この後は報国寺へ向かいます。

続きはVol3で!


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

posted by クロワールCafe at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺、神社めぐり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187196413
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック