2019年10月29日

自然は最高の建築家。

FE393F81-821C-4D14-BE5C-0ECAFC7D74F8.jpeg
先日、「花市場」でスカシユリ、買いました。
黄色い百合はこれからのお楽しみ。

9038A947-A84F-4FE3-851A-7D202EEBC508.jpeg
最後の蕾、こんなに大きく開いて。

花市場でもう一つ購入しました。
BB5FEF59-F25B-4EB5-9FE3-522F2E118505.jpeg
「カルーナ・ブルガリス」。
・・・覚えるにはとても時間かかりそうなお名前。
紅葉しているのが可愛らしくて買ってしまいました。

鉢もあるといいなぁとダメもとで聞いたら、
「地下のフロアにありますよ!」と。えーっ!!地下があるのですか?!

・・・ありましたよー、写真の白のスクエア型にしました。

ただでもお得な花市場というのに、ハロウィンセールで
なにもかもさらに20%引きでした!(o^^o)
素敵な市場です。

今日はラジオから流れる素敵なロダンの言葉をご紹介します。

「自然は最高の建築家」
そのすべては最も美しい釣り合いをもって建てられている。
空の青も、
木々の緑も、
すべては最高のバランスで輝いている。
人間はその一部だということを、忘れない時代にしたい。

※デンカのラジオCMより。

そう、人間はえらいのではなくて、たくさんあるものの一部。
環境を破壊する権利なんてないはず。守れるのが人間!

さて、昨日の美術展のポストカードから1枚。

EAEBE489-3394-45E1-BC25-589E0F518C53.jpeg
アンリ・ルソー 「ジェニエ爺さんの二輪馬車」

帽子をかぶっているのはルソー自身です。
どこかユーモラスで、一番前の犬は小さすぎない?
空間のバランスがなんとなくおかしい感じ。
どの画家とも似ていない技法。

ルソーの世界はどの作品もほっこりするのでいつの間にかファンになりました。

ルソーはいったことのない国や動物などイマジネーションで描いていたそうです。

今回はいくつも作品があって堪能できました。


アートつながりで、素敵な葉書届いてました♪
EDDCE8B7-008D-43D9-B720-C2A9A14A26E5.jpeg
「追悼 堀文子展」
葉書の美しいこと!
堀文子さんは今年2月に100歳でご逝去されましたが、
作品を通してまた堀文子さんの世界をみることができそうです。

最後は癒しシリーズ。
DE50A657-F628-4D62-8995-A90B46A34C73.jpeg
・・・あなたは役員ですか?ソフトバンク犬のお父さんもびっくり。
電気座布団にストーブ、椅子でくつろぐタロ様。

ひじ掛けを枕にしてのびのび寝てる姿は「社長ー!」と呼びたくなる。

BD063218-E725-4881-B1BD-B352C780DAEB.jpeg
癒しグッズ。(´∀`*)ウフフ


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

posted by クロワールCafe at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 言葉
この記事へのコメント
なんと、老眼に優しく、大文字で感謝

このところのニュースの画面を、見てると、自然の前では、素直に、ならないと。

タロちゃん、元気なんだね。口角が緩みます(笑顔)

リトルエレファントで自分のために買ったオモチャの指輪に、今ワクワクしています。
Posted by アマルフィ at 2019年10月30日 10:32
アマルフィさん
コメントありがとうございますにこにこわかります!わたしも老眼鏡が手放せず、大きな文字がホッとしますきらきら
自然は大切に、一緒に生きていきたいものです。
気ままなタロちゃんも健在です!にこにこ

リトルエレファントの指輪って、光によって色が変わるのでしたか?そう、自分にも欲しくなるものがありますよね!
アマルフィさんにもワクワクの空間だったようで嬉しいですきらきら
Posted by クロワールCafe at 2019年10月30日 12:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186740639
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック