2017年06月21日

猫と魚、あたしと恋 ー柴田よしきー

image.jpeg
短編が気に入って、こちらの作品を借りて読んでみました。

人の愛し方が執着に変わると愛は歪んでしまい、
悲しい結末を迎える…というサスペンス集。

執着に変わる要素はきっと誰にでもあるもの。

そんな怖さを感じる一冊でした。


さて、

image.jpeg
午前中のおやつは、差し入れの伊勢屋のみたらし団子を。
まだ暖かさも残り、やわらかい〜

image.jpeg
午後は、今年初めてのスイカ!
めっちゃ甘かった〜

やっと梅雨らしく雨降りの日。
でも帰る頃はやんでてラッキー。

本日、蒲田の治療院デー。

image.jpeg
お店の入り口で無心に爪をとぐニャンコがかわいい。
お客さん入れないじゃん。

image.jpeg
蒲田の空。

image.jpeg
雨梅雨に濡れる紫のアジサイ。
とてもきれい!

image.jpeg
かと思えば、強風に揺れるオレンジ色の蔦。

道路では並木が倒れてパトカーやらなんやら駆けつけて大騒ぎです。

雨も止み、こうして無事に過ごせることに感謝。

治療院を出たら、

image.jpeg
きれいな夕焼け!
担当の先生にも指で空がきれいよ!と呼んでみました。

真っ赤な夕焼け空、すうっと心地よい気分になりました。
同じ空の下で母もがんばってる。
そんな思いが何度も湧くようになりました。


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。




posted by クロワールCafe at 20:31| Comment(0) | Book
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。