2016年02月29日

赤めだか (扶桑社文庫)

なんとも小気味いい文章が続いて、読んでいる間の時間がとても楽しかったです。
落語好きの方に連れていただいて何回か落語を味わいました。本に出てくる志らくの落語も聞きました。
この本を読んでから味わったらもっともっと味わい深かったかな、なんて思いつつ。
落語になるまでの未知の世界を面白おかしく、だけどうるっと感動もしてしまう人間味に溢れている一冊でした。
昨年末のドラマも手伝って落語界が元気になりそうですね。


shinちゃんrecommendの本です

著者は落語は聞いたことがなく、半沢直樹や下町ロケットで知りました。

本のあとがきにもありましたが、著者の文才を感じる一冊です。

楽しく読めることはきっと落語と同じ感覚。

そして、どんどん登場人物が頭の中にインプットされて時には涙する場面も。

きっとこんなところも落語の世界と通ずるのか、人情たっぷりの一冊です。


談志という人をよく存じ上げませんでしたが、読むだけで愛くるしい人だったのだと感じます。


マイケルジャクソンもそうだったけど、亡くなってからその人の魅力を感じることもありだけど、

やはり活動している姿を見ることも大切です


落語好きの方に誘っていただき、何回か楽しみましたが

この本を読んでから聞いたらもっと落語の舞台を楽しめただろうなぁと思う一冊でした。


本が楽しみで、通勤時間そのものが楽しめました。

shinちゃん.素敵な本の出会いをありがとう!


今日の写真は少しだけ。

image.jpeg

先週に引き続き、北海道の出張お土産。六花亭〜

image.jpeg

新千歳空港でしか買えないらしい、六花亭のパイのアイス!

どうやら前回のお土産堪能後、お菓子に詳しい女性達が

北海道にはこんな限定お土産があるらしいですよ、とその方の耳に伝わり(むしろ伝え?!)

優しいこの方、買ってきてくださいました。


女子の間でこの方はかなりポイントが高いことでしょう。

あっ、わたしがかな?!笑 完全に餌付けされてる。


しばらくは北海道出張ないそうです。(聞いたのかっ!!わたし)


でも、新潟出張があるそうです。(さらに聞いたのか?!わたし)



さて、明日はまた寒い一日になりそうです

まだまだインフルも流行ってますしみなさまもどうぞ温かくしておすごしください


思い出しました、本日くたくたに疲れてる社長さんの言葉、

理不尽なことを言う相手に対し、「怒らんと、笑顔で仕事やろ」とつぶやき。


どんな時も笑顔がめちゃくちゃキュートな社長さんです。つられます。


ほんま、みんなが怒らんと笑顔でやったらいい会社になりそうやで〜


ほなまた明日。




posted by クロワールCafe at 23:20| Comment(0) | Book
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。