2016年02月26日

食べることは、生きること。感動は、宝物。

image.jpeg

本日頂いたおやつ。

昨日も書きましたが、最近小麦粉を摂取しない生活を意識しているので

こんな風にお菓子を頂くだけでも、あぁ小麦粉だなと以前より敏感に感じます

フォーカスするって、そういうことになるからすごいよね!


image.jpeg

本日の夕ご飯。

ほとんど食材がなかったので、スーパーで本日お得なアスパラとさつまいもを買いました。

ネットのレシピを参考にして、マスタードで和えてからオーブンで焼きました


なるほど、さつまいもの甘さにマスタードがよく合います。

ブロッコリーや残っていたマカロニなども入れて。あっ、小麦粉だけどそこはゆるく。


昨日作ったみたらし団子をデザートに、穏やかに夕ご飯を頂きました。


食後、NHKの「金曜eye 絶品!東京リアルめし」を途中からですけど見ました。

この番組、さりげなくすごいのね、感動しました。


手作りのご飯を、そして、温かいご飯やお味噌汁を知らずに育ってる子供たち、

生きるため義務のように食事をする小さな子供たちがいる。

いただきます、と手を合わせて食べること、

美味しい!とか、楽しい!とか感じることもできずに1人で味わうことなく食べる子供たちがいる。


そしてそんな子供のために、ボランティアで温かいご飯を提供している人たちがいる。


短い時間にすごい世界を見せてもらったような気持ち。


食事は生きていくための手段として食べるけど、

それだけじゃなくて

人として、その人らしく生きていくために

「食べることは生きること」。


すごいなぁ〜。

「人生も変えられる」。キッパリ。


番組の中で、温かい食事を食べることで

とても温かい人たちに成長している子達がとても素敵でした、すごいよね、なんか泣けてきました


そういう食事ができる環境を作った人も、

子供達のためにお野菜を届けてくれる人も

なんて素晴らしいことをしているんだろう。


こういうことをするために生きてるってすごいなぁと感動する。


食事ってほんとに大切なことだなとずうっと感じる内容でした


わたしはMother Terukoさんの作ってくれる温かい食事を食べて育ちました

冷めたご飯や、出来合いのものが出された記憶はないくらい。


親元を離れた後も、食べることには事欠かず、むしろとても恵まれ

その中で大切な人たちと出会い、時間を過ごしてきました。

でも、食事をすることを大切に捉えず、買っていたばかりの時間も長くありました。


その時代を経て、食べることの大切さをあらためて感じている今日この頃です。


ありがたいことですね

食べることを通して、あらためて感謝の気持ちぐんぐん湧いてきます


自分の意志ではどうしようもなく、

小さな頃から温かいご飯を食べれない人もたくさんいて、

だけど、その環境を変えて負の連鎖を断ち切ることは出来る、

食べることは生きることだから。


すごいメッセージが詰まった「東京リアルめし」でした。


心の感動は、わたしを作る細胞の一部になる。宝物だね。


こころが動く素敵な金曜Nightに、ありがとう♪


週末も自分の細胞磨きの時間を楽しみましょう


感動っていいね♪


そう、昨日Mother Terukoさんが電話をくれました

少しのほんとに気持ちばかりのお菓子を送ったのを喜んでくれました

温かい手作りご飯ではないけど、喜んでもらえたことは嬉しいね♪


電話の最後に母とも話しました。

感動するって大切だよね、と。


食べること、そして感動することは、

生きていく中で大切な宝物。



さて、本日もクロワールカフェにお寄りくださいましてありがとうございます

みなさまも細胞磨かれる週末となりますように。

わたしもそうする♪


ではでは、また〜!

posted by クロワールCafe at 21:56| Comment(0) | 言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。