2014年11月16日

おばちゃんち。

温泉旅行、最後はおばちゃんを送り届けながら、柿もたくさんいもらってきました。

image.jpg

おばちゃんちの庭からの眺め。

こんなに広々としていること、忘れてた。

image.jpg

おばちゃんちに限らずこのご近所さんたちは皆さん、柿が無造作に…。

食べている雰囲気もなく。渋柿なのかしらー。

image.jpg

おばちゃんもいろいろなお花を植えていて、庭は大変なことになってます。

image.jpg

菊花展にも出品しているらしく、玄関には華やかな菊がいくつも!

image.jpg

ヤツデの花も玄関脇で華々しく。

image.jpg

庭の一角に昔の建物が残ってます。

昔はトイレがここで、夜なんかはとても恐怖でした。

さらには、ニワトリが放し飼いされていて、それもまた恐怖でした。

今となってはありえない光景で、懐かしいですけどね。

image.jpg

ザクロの木。おばちゃんちはなんでもありだな。


おばちゃんちの柿は百目柿という珍しい種類です。

とても大きくて、よく売っているみたいな平たいのではなく、珍しいです。

うちの不良じじぃは、おばちゃんちの柿の木にのぼって、ノコギリみたいのを使って柿を落としていきます。

その作業にはまって止まらないらしく、そんなに捥いでどうするーの?という量をありがたく頂いてきました。

我が家の年間のフルーツの半分以上はおばちゃんにいただいているかもしれません…。

りんごに、桃、ぶどう、ラ・フランス、柿、プルーン、プラム、etc

ありがたいことです。


そういえば、昨日の龍洞院にて。

image.jpg

これなんだかお分かりですか?

image.jpg

これを見てもわかりにくいですけど、イチジクです!

Mother Terukoさんに教えてもらいました。

いつの間にか母の手には一つのイチジク。

あのー、軽い窃盗罪ですけど…。(。-_-。)

といいつつ、今日試しに食べてみました。

まずくもなく、特に甘くもなく、でもイチジクのあのプチプチ感だけはしっかりと味わいました。

葉っぱが面白い形なのね!


田舎にどっぷりつかりまたこちらへ帰ってきました。

家に着いてから母が作ってくれたおにぎりと、おばちゃんにもらったラフランスを食べました。


幸せいっぱい、感謝の週末です。


posted by クロワールCafe at 21:55| Comment(2) | 自然・植物
この記事へのコメント
おば様のお宅には心が豊かになるものが溢れていてステキですね♪
果物大好き人間には羨ましい限りです〜(^o^)

母屋から離れた納屋にあるトイレ。子供の頃には母の実家(山方)にもありました。怖くて一人では行けなかったことを思い出します(笑)
Posted by りんりん at 2014年11月17日 08:06
りんりんさんも恐怖トイレ体験があるんですね、田舎ならではの。
フルーツにあふれてるってありがたいことですよね。おかげでわたしはこちらのものを買うというのが未だに慣れないです…。(-_^)
Posted by クロワール at 2014年11月17日 08:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。