2020年04月10日

「凡ては夜に始まる」と、人生の三つの坂

今日のお楽しみから♪
9D48E936-8DD6-4CB9-A98B-6AC04AE338D1.jpeg
桜餅。(*'ω'*)笑
「こんなんで簡単に幸せになれるなんていいよな〜」、とよく友達に言われますが。

D4F1D097-B668-43A7-8AFF-C9F1F0638D02.jpeg
爽やかな一枚を。
「メアリー・カサット 日光浴 1901年」
親子が愛らしいし、色合いが優しい一枚です。
後ろのお花が石楠花にも似ていると思い選びました。

近くへのお散歩はこの日々の中で大切な一時です、
今日もたっぷりお届けします。

1B8315A5-DFE5-4F2A-99E0-B8384ED2D781.jpeg
日に日に輝くハナミズキ

96130A1C-1845-4334-AD54-7CA520AFDB0B.jpeg
薄いピンクの木が一本、優しい色です。

1F8550E3-D6BA-47F7-B638-FC5AFF7E945C.jpeg
青空広がって気持ちいい〜

75A89E8A-644F-4D5C-AE74-9BBE15CC49D5.jpeg
ぽってり八重桜

E1B4A2BA-0248-4794-9A0D-D62FC039540D.jpeg
桜の花びら残るひだまり

0EF8CFD8-7516-48D5-9601-B66E6E3558EE.jpeg
苔もモミジも花びらもみんな共存

76FEAA38-FD50-435D-875D-FCC3A0ADEAFC.jpeg
新緑!

ADE8B894-37D3-4EF6-8933-74E0BDBD0106.jpeg
山吹も八重

88A5766F-FF1E-4DAB-97B6-C2A3018CAA81.jpeg
目線に咲いてくれてありがとう

5378E4EA-481A-4AFA-B763-968E00D8C0DB.jpeg
元気いっぱいの八重桜

88DEC79C-B147-42E7-BD20-04C64225C517.jpeg
紅葉の診療がまぶしい

A1E02FB2-639E-4FC7-8140-CA62A114B802.jpeg
白い椿

886A40BD-BC7A-48FD-B92C-C8CF282B1C04.jpeg
乙女椿

BEC432FA-3BA1-497E-B24A-2932BD8AFEB0.jpeg
八重桜の散歩道

D051724A-0278-4E9C-A177-834033B31039.jpeg
ピンクとグリーンは無条件に好きな組み合わせ

D6F008F0-E0CB-4F9F-A2D4-87318DFAB4EF.jpeg
八重桜も種類いろいろあるみたい

51E84ED0-5D0E-42BD-88A8-71FE62EDF222.jpeg
素敵すぎる

FFD5CD85-2059-429A-AD4B-58600BCEACE5.jpeg
青い空に映えるね〜

899CBE7E-03EE-4FE4-AF3B-62E722E16C0D.jpeg
ちびイチョウも成長中♪

88B0CEF2-1B6A-4BB3-A3AD-C5D3769F67B8.jpeg
つつじも満開

A3CC91FE-844D-43C6-9817-1179E1D10937.jpeg
こでまりもかわいいね

自然からエッセンスを摂取、
身体から、視界から、鼻から、耳から。

さて、DVD鑑賞しました。
81h4GsvfJgL.__AC_SY300_QL70_ML2_.jpg
「凡ては夜に始まる」

わたしが生まれる前の作品です。( ;∀;)
今ならセクハラ、パワハラになりそうなやりとりも
たばこプカプカの文化もあるのですが、いい時代だなぁと
しみじみ感じながら楽しみました。
ワクワクさせる作り方にハマりました。

EFB9CB9D-D681-49FB-B4DB-B531F3598B7B.jpeg
タロちゃん散歩、日に当たった尻尾がふわふわっ♪

7C10BB89-A227-499C-BA96-D58B11052A83.jpeg
青空の一日でしたねー、目黒川も爽快

F0914EA3-75E5-4F46-8AF5-610C331C68EA.jpeg
仲良し鳩ちゃん、鳩ワーク中?!

96BC6A48-ECB5-4870-8CDE-D2EDAD094A3C.jpeg
葉っぱ艶々♪
植物で敷き感じられるのは日本の魅力だね

05C7269C-B97D-432F-8AA4-A08819C8B30A.jpeg
本日のTea Time
ロイヤルコペンハーゲンマグカップにてカフェラテたっぷり!

ドンキのメープルクッキーは1週間で食べようと思ったのに
美味しすぎて3日で食べきり・・・( ゚Д゚)


さて、野鳥の会の季刊誌「Torino」の中からご紹介。

「人生の三つの坂」という鈴木秀子さんのエッセー。

人生には三つの坂がある。
上り坂、下り坂
そしてもう一つは・・・
「まさか」

というお話なのですが、
「まさか」というとつい悪いこと考えがちですが
「まさか」という出来事の中に、想像も及ばない素晴らしいよい面が
秘められている、というお話でした。
とてもよかったです。

今の局面も、やがて「まさか」の素晴らしい表現で話せる日がくることを楽しみに。


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。


posted by クロワールCafe at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画