2020年02月23日

鎌倉散策デー Vol1.瑞泉寺編

207FE5E8-2721-4586-8C75-150D6924F8D0.jpeg
連休二日目、鎌倉に降り立ちました!
Friendと合流して、モーニングからスタート。
「GAEDEN HOUSE」

44A549AF-2046-4D40-BFE7-998064272607.jpeg
GARDENモーニングセット。
たっぷりのみずみずしいサラダに、黒ゴマとかぼちゃのスープ
パンにはルバーブのジャムと丸くてかわいいバター、
飲み物はルイボスティを選びました。
広い店内ですが、あっという間に席が埋まっていきました

お腹も満たして散策スタートです!

5C8386A9-A8ED-46B9-BA43-D11155D294D2.jpeg
バスで大塔宮まで行きました。
この白い鳥居がわたしは好き、桜も出迎えてくれます

44B80FA5-D9B4-4B2C-8104-62ED440B7E6F.jpeg
ここから歩いて瑞泉寺に向かいましょう
鎌倉はいろんな種類の椿にあふれています。

4F39DC7B-F81F-4107-9467-9CA373FA447F.jpeg
側溝には椿の花がたくさん舞い降りて綺麗

56C495F1-5BB1-4E83-B053-725015D8D487.jpeg
白い枝垂れ梅

4C65692A-6168-4AD4-A4C3-46674076DEC4.jpeg
鎌倉は一足早く春を迎えているようです

B0667487-252D-40AC-9AAB-0551C8F08A98.jpeg
苔の階段に梅の花びら

C1A23D8E-572B-4E50-86E3-7EE9D44BFA35.jpeg
瑞泉寺の門が見えてくぐると、広い庭、そして苔むした階段
苔のいろは美しい〜

8B471297-CB35-4BF7-B60D-EEDE9F3C19D1.jpeg
陽だまり・・・素敵

3E9321B7-8E85-4C5B-A8CD-7E14463A83C7.jpeg
美味しそうにすら見えてきます

8C78F4C1-E036-4DA3-B496-8172F026F50F.jpeg
階段をあがってようやく見えてきた門

CE45D9A8-2678-41B4-A2C3-B14492BAB22F.jpeg
自然の中のつくばいも苔に覆われて

25FCCEE5-BC75-4A75-BA2D-00CCF80C54DA.jpeg
鎌倉といえば苔ですね

E7582462-25A6-4776-9CED-C37408C5C87B.jpeg
幸せのフクジュソウ、今年初めてみました。

E948D253-A0D2-443E-8974-44B3E8C46E5C.jpeg
ここはとにかく苔の宝庫。

12938F21-8E17-4822-968D-E240B1A66988.jpeg
白梅越しのか鐘つき堂

C088659E-07BD-4B33-B6EB-0FB2CBFC9819.jpeg
このひっそり感がいいね

462C43D8-5BFB-4C4B-8A96-D939ADA42963.jpeg
シダと苔

6F574B3B-6F17-4826-80BE-067AF709764E.jpeg
小さなお堂

14A43C8C-017D-4F4E-8E04-BD4DB0D2EE3D.jpeg
鎌倉らしい、裏にこういう不思議スポットあるところ

99480C7D-E97D-4BB0-AA7B-B7B0F186B571.jpeg
青空バックに白梅

279F2B77-D2C7-4DF7-A079-0D9AC9702954.jpeg
やっぱり早いね〜、沈丁花

2280572E-5441-4A0A-9049-EABAA595AD2E.jpeg
静かな光景

C995EE6B-146F-4120-9ED4-AFCBBDDB1356.jpeg
シダと苔の独占

BC6040EB-B7DC-4DE1-8D6B-1FF9B881BB50.jpeg
昔作られた石の階段、苔とともに趣ありますね

621CE1F5-D6A4-4BB3-9E8B-A985E3B69074.jpeg
こういった景色を楽しみながら、またてくてく歩いて鎌倉宮へ戻ります。

瑞泉寺は時間をかけてみよう、と一番目の散策地として楽しみました。

この後も鎌倉散策はたっぷりと続いていきます。

まずはこの辺で!Vol.1でした。


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。


posted by クロワールCafe at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 朝カフェ