2018年10月15日

たなかれいこさん 「腸がよろこぶ料理」

曇り空ですがお昼は日比谷公園へ。

1AC78D0A-6F56-441A-9011-F507597DA5D0.jpeg
見づらいと思いますが白い桜が咲いています。
十月桜かな?!

今日は週末読んだ本の紹介。

3515BACA-F9FA-4C26-9000-71BECB6CEDA4.jpeg
図書館で借りたのですが、借りたかったのは
たなかれいこさん。
間違えて借りたのは、田中玲子さん。

ですが、偶然二人とも腸のお話

田中玲子さんは外からのアプローチ、
腸のツボを押して美しくなる方法です。

C19A8286-FE6B-47A9-A449-1DFE79492ED7.jpeg
借りたかったのは、ひらがなのたなかれいこさん。

ラジオで聞いたのがきっかけです。

たなかれいこさんのレシピで体調が良くなった人がたくさんいる、
というお話でした。
ジムだとか、ダイエットとか、そういうことじゃなくて
なにをどんな風に体に入れていくのか。
そこだけなのです、体を守るのって。

今回借りた本は、
「腸がよろこぶ料理」

とてもシンプルです。

腸を落ち着かせるための基本
腸が苦手なものを5つあげています

1、冷え
2、食品添加物
3、砂糖
4、抗生物質
5、小麦

おーっ、漢方の先生と一緒!
ならほどなるほど。

レシピもとてもシンプル。
玉ねぎをひたすら炒める、とか。
調味料が大切、しかも、お醤油や味噌など少しの種類。

もう一冊今予約しているのは
「生きるための料理」

多分、基本は変わらないのでしょうが
興味深いです、楽しみです。


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。



posted by クロワールCafe at 22:22| Comment(0) | Book