2018年03月09日

金曜日の夜は、「英国王のスピーチ」を。

image.jpeg
金曜日は朝からメニューがおたのしみ♪
和良のクリームパンです。

image.jpeg
美しいお花の状態そのままで床に落ちていた山茶花の花。
窓辺でまだまだ楽しませてもらおう

image.jpeg
さらに、美しく咲いている枝を頂きました。

一輪の花。

何度見ても美しくてハッとします。


さて、お楽しみの金曜日ナイト、
今夜はDVD鑑賞。

image.jpeg
英国王のスピーチ

なんとなく気になっているけど、
なかなかトップに回ってこない作品リストってありませんか?

わたしはまさにこちらの作品がそうですが
コリンファースにハマり中なので借りてみました。

何が趣き深いかというと、
やはり実話というところでしょう。

image.jpeg

王室であるがゆえからか、人間らしさがはっきりわかる国王と、
対等の立場で心の治療をするローグ。

生まれた国の違い、立場の違い、プライド…
それらの障害を少しずつなくしながら友情が生まれます。

自分に自信が持てない国王、ジョージ6世。
コリン・ファースがとても似合う役だなぁと。

自分を変えたいけど折れる、
国王になりたいけどなりたくない、
心の葛藤はローグに当たってしまったり。

信頼関係を築くのは時間も手間もかかるけど
それだけ見えないけどつながりは強くなる。

じんわり暖かくなる作品です。


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。


posted by クロワールCafe at 22:28| Comment(2) | 映画