2018年03月05日

しごとのきほん くらしのきほん

雨降りの月曜日となりましたね

image.jpeg
今日紹介する本は大好きな松浦弥太郎さん。

「しごとのきほん くらしのきほん」

前半は仕事に向かう基本を、後半は暮らしの中での基本を。

どれも素敵な言葉ばかり。
でも、簡単ではないものもたくさんある。

その意味を読むと納得。

丁寧で、慎ましく、真摯に。

弥太郎さんエッセンスの塊です。



そしてもう一冊。

image.jpeg
「清川妙の手紙ものがたり」

93歳まで本を書いたり海外旅行も楽しんだり
お元気にされていた著者。

この本は著者が感動した手紙など紹介されています。

弥太郎さん同様、人生をとても丁寧に、楽しく暮らす様子が伺えます。

たくさんの本を出されていて、とても精力的な方でした。

万葉集の解説など、とても心惹きつけられる文章がたびたびありました。

私も手紙は大好きなので、
これからも心を込めたお手紙を書いていきたいな。


image.jpeg
オフィスの梅、いい感じで開花してきました。

梅の形って愛らしいね。

image.jpeg
雨降りの夜、和食アンド粗食の夕ご飯。
まだ週は始まったばかり。

そして外は激しい土砂降り。

体温調整も難しいし
毎日の洋服に悩む季節がやってきました

気持ちは春に向かってざわついて。

本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。




posted by クロワールCafe at 21:25| Comment(2) | Book