2018年01月31日

ドッグイヤー。

一月も最終日。
早かったような遅かったような。

image.jpeg
さすらいの…とつけたくなる一羽のユリカモメ。

鳥になりたい…と思う年頃です、今更ながら。


image.jpeg
昨日も載せましたが、
お言葉に甘えてお仲間から2つ頂いたお吸物椀。

「根来塗(ねごろぬり)」

和歌山の伝統的な漆器だそうです。
まだ使ってませんが、思いがけず我が家に来てくれ、とても嬉しいです。

さて、タイトルのドッグイヤー。

ロミ・コミから届いたメルマガから。
今年は戌年、ドッグイヤー。

一年の長さが人間の7年分の長さ濃さに匹敵。

とてもめまぐるしい年になることでもあるそうです。

そして明日、2月1日は今年の中で最強の日、と
会社のお仲間が教えてくれました。

今宵空を見上げれば雰囲気のあるお月様が。


image.jpeg
母にとってまもなく新しい生活がスタート。
写真は石けん入れに入った桜の石けん。

sisterも、brotherも、そしてわたしもMother Terukoさんの応援団。
とてもありがちな表現ですが、「心一つに」して応援しています。
あっ、忘れてた、父も空の上から見守ってくれてる。

なんかいいなぁと思います、こういうの。
前に進める、きっと!、と思えるから。


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。


posted by クロワールCafe at 20:43| Comment(2) | Beauty