2017年10月11日

もらい泣き ー冲方丁ー

image.jpeg
白鳥カードをくれたFriendへポストカード。

東山魁夷 ー秋思ー

白ヤギさん黒ヤギさんのわたしたち。
まだ書きたいことがまだあって、2枚目のポストカードはこちら。

image.jpeg

クロード・モネ ートルーヴィルの海岸ー

大好きな作品です。なんとも言えず、好きなのです。

アナログなやりとりはあたたかい〜、とても心が和みます


image.jpeg
本日のおやつは川越銘菓、芋パイ。



さて、今日読み終えた一冊。

image.jpeg
もらい泣き ー冲方丁ー

著者が三年にわたって連載を続けてきたコラムの単行本。

後半は東日本大震災からの出来事も続きます。


著者がこだわって書いたように、単なるお涙頂戴ものではありません。

人間には様々な物語や感情があるものだな。

もちろん読みながらもらい泣きする作品もたくさんありますが
言葉では表せない裏の裏の感情だったり、
文章にすることで伝わる切なさのようなものも詰まっています。

著者がおそらくこだわって大切に綴ってきた時間の賜物なんだろうなと思います。

電車の中で数日間一緒に過ごした本でした。



本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。


posted by クロワールCafe at 21:10| Comment(0) | Book