2017年09月11日

モダン ー原田マハー

月曜日、体も心もリフレッシュしてるけど
ギャップで帰って疲れたりする曜日でもあるもの。

image.jpeg
と、まるで言い訳のようですが…
ティータイムにチーズケーキを頂きました。

ヒンヤリ美味しいチーズケーキ♪


さて、前回に引き続き原田マハの本をご紹介します。

image.jpeg
モダン

前回ご紹介した、
ジゥェルニーの食卓

も、マティス、ドガ、セザンヌ、モネ、巨匠画家の話でしたが
今回は美術館という目線からのお話。

そこにブラス、

東日本の震災や、ニューヨークのテロの時の話しもありました。

一つ目の作品、
「中断された展覧会の記憶」では

東日本大震災が起き、長年の企画を経て日本へ上陸していた
作品展が中止になる、というお話でした。

日本という立場と、
日本へ大切な作品を送る美術館の立場。

震災という予想外の事態を通して変わっていく時間。


著者はよっぽど美術が好きなんだなぁと素人考えしていたら
好きというレベルではなく、ニューヨーク近代美術館MOMAに勤務してたのね…

大変失礼いたしました…。


著者のプロの体験を通して、美術館という目線で見た物語を楽しみました。


マハにハマるクロワール。


image.jpeg
衝動買いは避け、しばらく寝かせましたがやっぱり購入することにした吸水マット2枚入り。

キュートなシマシマニャンコの絵柄を選びました。

キッチンでのお楽しみがひとつ増えました。お値段324円なり。



週末いろいろな時間を過ごせて、おかげさまであたらしいわたしになりました、きっと。

フレッシュな気持ち、いつまでも。


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。



posted by クロワールCafe at 18:40| Comment(0) | Book