2017年09月02日

秋の気配、そして蔦の田舎の景色。

雨が降る早朝、長野へ。

image.jpeg
せっかく早くついても、田舎すぎてバスの接続が…。

大雨の日が続いてもダムの水とは関係ないのかしら。

今年はいつみても裾花ダムの水が寂しすぎる。

なんだか風といい空気といい、秋なんですけど。


確かめるべく、散策へ。

image.jpeg
足元に咲いている白い花。

image.jpeg
戸隠連峰、光が差して後光のよう。
日本昔話に出てきそうな山間。

image.jpeg
野生のツル。マメ科ですね。紫が綺麗です

image.jpeg
野の花は知らないものばかり。

image.jpeg
やっぱり山のなかの紫はひときわ濃くて美しい

image.jpeg
ホタルブクロ。

さて、わたしの好きな蔦や、実のシリーズ。

image.jpeg
実が色付きはじめて。

image.jpeg
山の宝石

image.jpeg
ぱかっと開いた後は黒い宝石

image.jpeg
こちらは緑色の宝石

image.jpeg
葉の形もかわいいのよね

image.jpeg
ぶらぶらと実がぶら下がり。興奮スポット。

image.jpeg
自由な蔦

image.jpeg
いい季節です

image.jpeg
個性競い合う蔦

image.jpeg
茎が赤くてオシャレ

image.jpeg
へばりつき系もかわいいわ

image.jpeg
ぶら下がった実もまた、パカッとくす玉のように。

散策中にあった近所のおじちゃんによると、
昨日から急に秋らしくなったのだとか。

暑い夏も参るけど、こんな突然秋めいてもねぇ

image.jpeg
庭の前の畑、ミニトマトが鈴なり

image.jpeg
軒下にはカボチャがぎゅうぎゅう並んでる。

カボチャは豊作だったのね

image.jpeg
お花まですっかり秋らしく。

image.jpeg
お仏壇に飾ろう、こんなに綺麗に咲いてるからね。


母は元気だけど、
そういうところまで気が回らなくなってしまったからね。

Mother Terukoさんのそういうところを見習って
Mother Terukoism 伝承しよう。(また言うけど、元気です、生きてます。)

不良じじぃは、入れ歯の調子が悪いらしく、
それが理由でなぜか病人気取りです…。なんでやねん。

田舎の空気は気持ちいい。
肌寒さも楽しんで。

本日もよろしくありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。

posted by クロワールCafe at 19:50| Comment(0) | 蔦を愛する会