2017年06月06日

6月の景色。

本日クロワールカフェは写真たっぷり〜!

image.jpeg
気温も暑すぎないので外でお弁当。

image.jpeg
IKEAの安いタッパーが案外便利だったりする。
今日はおかずが多めで見ためもいい感じ♪

image.jpeg
日比谷公園はいつも穏やかで、美しい。

image.jpeg
ネズミモチ?!
わからないけど白いお花が美しい木。

image.jpeg
季節のお花ね、日比谷公園も。

image.jpeg
まっピンクというのもかなり美しい。

image.jpeg
ペニンシュラホテルの周りも美しい紫陽花だらけ。
まるで蕾の宝石箱。

image.jpeg
紫陽花は一輪の中にどれだけのお花が集まってるのかしら。

image.jpeg
なかなか東京ぽい光景かなと。

image.jpeg
たわわという言葉が浮かぶ

image.jpeg
白もいい。
芯はプルーのところも。

image.jpeg
ペニンシュラホテルだけで紫陽花祭りできそう

image.jpeg
タイサンボク。

実はお昼にベンチから遠くに見えた花が気になって
夕方も日比谷公園へ。
それがこちらのタイサンボク

image.jpeg
モクレンの数倍の大きさの花が咲いてるのです
お花の写真は近くになくて撮れませんでした

卵で例えるなら、ダチョウの卵ぐらいびっくりするお花の大きさです

image.jpeg
夕方見つけた、池っぷちニャンコ。
ここがこの子のねぐらなのね

image.jpeg
青空透けるクスの木

image.jpeg
水飲み場で水を飲んでたかー公。

image.jpeg
クスの木の枝の景色はずっと見ていたいほど美しい。

image.jpeg
公園内もあちこち紫陽花。

image.jpeg
帰るときもまだくつろいでいたニャンコ
近くで見たら…なかなかのブサかわ。

image.jpeg
岩合光昭になりきりましたが、これ以上お近づきになれず。

image.jpeg
心字池。
ここの景色、なんだか好き。

image.jpeg
この入り口を、「日比谷・紫陽花口」と呼ぶわたしはなかなかのポエット♪

image.jpeg
Facebookでこの写真は、
「はしゃぐ紫陽花兄弟」とつけました。


昼間も夕方も、
時間や季節問わず素敵な日比谷公園。

はたから見ればわたしもそこそこ自由だと見えるだろうけど
ここの景色を見ていると、
心から、自由になりたーい!!、ていう気持ちが湧いてくる。

ここは、そんな気持ちになる公園。

自然に囲まれると元気になるのが分かる。
自然に囲まれてとてもいい日。


本日もありがとうございます。
包んでくれるすべてのものに。


posted by クロワールCafe at 20:17| Comment(0) | 自然・植物