2017年04月14日

まだまだ桜、そしてあの桜の名前。

image.jpeg
今朝もまばゆい新緑の木を見てスタートできる!

image.jpeg
夕方はまたまた桜が見れたっ!
川のある景色、すうっとするね

image.jpeg
今年は桜にとっても寒くて咲きづらい年だったのでは。

image.jpeg
葉桜もとても美しいよ

image.jpeg
昨日、Friendに教えてもらったこと。

「胴吹き桜」

幹や枝の途中に芽が吹くこと。
そう、写真のような桜のことを言うんですって。

クロワールもこの桜が大好きで、毎年写真を撮ってます。

昨日Friendとも話しましたが
桜の美しさは小さい頃考えたこともなかった

小学校だとか、学校の校庭にもかなりきれいに咲いていたんだろうけど。

桜に限らず、植物の美しさや儚さに気づくのは
自分が年を重ねるから分かること。

一年に一度、みじかい瞬間花を咲かせる桜を今年も見れてよかった!


桜をゆっくり見たあと、soul mateと合流。
久しぶり。

お互い日々思うこと感じることについていろいろじっくり話せる。
そしてわたしはがんばろーとまたまた思う。

逆にsoul mateちゃんもどこかそんなふうに感じてくれていたらいいなと思う。


そんな時間を積み上げることはわたしの足跡になり。
それが 良い悪いではなく
幸せだなと思える時間が多いことは、わたしが喜ぶ、体も心も。

そんな気持ちのまま週末に突入しましょう!


本日もありがとうございます
気候の変動が激しくても咲く桜に、根に、幹に、枝に、葉に
桜を支える大地やお日様に
気候の変動が激しくてもこうして動ける体と心に
わたしたちを支えてくれる大地やお日様に
包んでくれるすべてのものに



posted by クロワールCafe at 23:40| Comment(0) | 自然・植物