2017年04月30日

ジーノの家 イタリア10景 ー内田洋子ー

image.jpeg
クロワールの朝カフェ。

image.jpeg
カップを変えて気分転換!本日はハーブティーを。
その日の気分に合わせてね。

image.jpeg
お誕生日に頂いたリチャードジノリ。

「ホワイトオッキオ」シリーズ。

伝統的なオーソドックスなシリーズ。
シンプルだからこそますます愛着がわいていくんだと思う。

image.jpeg
気功教室にむかう途中でランチを。
今日までのクーポンを使って、
朝カフェと同じ予算内でパスタを楽しめました。

image.jpeg
美容院の素敵な景色。
照明の傘の色が白とマッチして素敵。
前髪が気になって、少し整えてもらいました。
ほんの少しのことなのにとても落ち着きました。

image.jpeg
さらにその帰り、大丸によって、帰省のお土産を買いました。
そしてついでに深川伊勢屋の柏餅も自分用に。

いつ来ても混んでて苦手〜。
でも喜んでもらえたら、と思うお菓子を選びました。


さて、本日も本のご紹介を。

image.jpeg
「ジーノの家 イタリア10景」

Friendが何気なく「ジーノの家みたいだね」と言った言葉が印象的で読みました。

イタリアの全く知らない地方、そしていく先々で出会う人や建物、食べ物などとの出会い。
著者が自宅に招くことで見事なコミュニケーションが広がる暖かい場面、
イタリアならではの情勢だったり、特徴が著者の人柄に乗せて伝わってくるようです。

著者の暖かさが、必然的に色々な人との出会いに繋がる様がとても心打たれました。


あとがきの言葉が素敵だったので、一分引用します。

〜〜〜

身についた常識や習慣を一旦忘れて、イタリアという海原へ身を投げ出してみる

全身から力を抜くと、それまで荒れていた海は途端に穏やかになる

浮くか泳ぐか、あとは各人の自由



対岸を目指して泳ぐばかりが、良作とは限らない、
波間に浮かんでいるうちに、やがて見知らぬ浜に漂着するかもしれない

陸を探検してもいいし、
そのまま浜で横になりしばらく休憩するのもまた一策である

どの人にもそれぞれ苦労はある
自分の思うようにやりくりすればいい


無数の普通の生活に、イタリアの真の魅力がある
飄々と暮らす、ふつうのイタリアの人たちがいる

〜〜〜


著者のライフスタイルはとても本能に任せて大胆に。
そして、出会うべく人に出会い、ますます魅力的に成長しているんだろうなぁ

と、

刺激を受け、ヒントのようなものがいくつもわたしに刺さりました。

この新緑の季節に読むのもふさわしい、
爽やかな、そして自由の素晴らしさを感じる一冊でした。


本日もありがとうございます
穏やかに過ごせた日曜日に
教室でとても目からウロコになった時間を得られたことに
前髪の見せ方を教えてくれた美容師さんに
素敵な本を教えてくれたFriendに
そして、素敵な本に。
包んでくれるすべてのものに。



posted by クロワールCafe at 20:13| Comment(0) | Book

2017年04月29日

新緑と、読書にランチ。

image.jpeg
クロワールの朝カフェ。

image.jpeg
本日はとっておきの、ウェッジウッド、デイジーのカップを。
image.jpeg
soul mateちゃんから頂いたお土産のコーヒー、美味しい♪

朝カフェをはさみながら
image.jpeg
「旅猫リポート」 文:有川浩 絵:村上勉

読みながらなんとなく結末が漂うのですが
猫のナナと飼い主サトルの関係がどんどん強くなり
最後はやっぱり、泣ける。朝から。

オススメの一冊です。

今度は絵本ではないバージョン読んでみよう

image.jpeg
朝カフェのあとはお散歩へ

image.jpeg
ツツジが美しい季節
花弁よく見ると一枚にたくさん模様が。

image.jpeg
等々力不動尊入り口色とりどり。

image.jpeg
私の好きな言葉。
座右の銘にしているのは「和顔愛語」

image.jpeg
新緑の世界、一面に広がって。

image.jpeg
ここは何と言っても鳥のさえずりが素晴らしい

image.jpeg
孟宗竹、足元にはタケノコも。

image.jpeg
一面に咲くシャガも美しい

image.jpeg
今年は桜も芍薬も見逃してしまった自分にガッカリ
今一つの調子だったんだな、と自分の目安にもなるけれど。
来年はまたちゃんとくるからね、と勝手に約束しつつ。

image.jpeg
石段に寄り添うアイビーも生き生きしてるね

image.jpeg
本日のお気に入りの一枚でもあります。
鳥ちゃんがいいだろう〜、と上から得意げな感じに見えるの。

image.jpeg
ベンチに座りここでも読書をしばし楽しみます

image.jpeg
青空広がり、暑くもなく、寒くなく
時折風が心地よく、一年のなかでも貴重な気候。

image.jpeg
本から現実へ戻る勇気を出して等々力渓谷を通り抜け。
木漏れ日が優しい川面。

そのまま自由が丘へ移動しまして、
image.jpeg
yoとランチ。舌平目のムニエル!

image.jpeg
本日の陽気にふさわしく、カルピスを。

image.jpeg
足元に潜むワンコが可愛い!

混雑時間の自由が丘は久しぶり

image.jpeg
新しくできた雑貨店で見つけたしろくまちゃんのスマホケース
324円!!
ゆるいしろくまちゃんと過ごせる喜び♪

家に帰ってからのお楽しみは、
image.jpeg
yoさんから頂いたどら焼き

どら焼きにふさわしく?!

image.jpeg
「和菓子のアンソロジー」

アンソロジーとは、Wikiによりますと、
異なる作者による詩文などの作品を集めたもの。
詩撰、歌撰、詞華集。

だそうです。

10名の作家によるアンソロジー。
共通点は和菓子。

なかでも、
近藤史恵の「迷宮の松露」、
柴田よしきの「融雪」、
畑中恵の「甘き織姫」

がいいなぁと感じました。
この本では女性作家による女性が中心の話に惹かれました。
自分と重なる部分があったのかな?!

和菓子というキーワード一つだけでもたくさんのストーリーが織り成され
現実でもきっとそういうことはたくさんあるんだろうな

たくさんのジャンルから和菓子に紐付いて
作家の力を感じます

本日は読書の日と決めて実行。
読みかけの本を読んだり、新しい本にトライしたり
気の向くままに読み進める休日って贅沢。

でもまだまだ読みたいものはたくさんある。

image.jpeg
本日は節約のファミマカフェ。笑


本日もありがとうございます
新緑一面の世界に、
鳥のさえずりに、
読書が出来る今の環境に
包んでくれるすべてのものに。



posted by クロワールCafe at 21:48| Comment(0) | Book

2017年04月28日

茶碗の中の宇宙@東京国立近代美術館

image.jpeg
連休前とかも関係なく、いつもの!日比谷公園。
なんとも優しい光景。

image.jpeg
鳩ちゃん、今日もお弁当からこぼれ落ちる餌狙ってます
こういう時は落とさないのよ、不思議とね。

image.jpeg
本日のベンチ席もなかなかステキな眺め。
今日もいい写真撮れちゃったな〜、自画自賛♪

image.jpeg
お気に入りの一枚。
Facebookにもあげました。
こんな美しい景色に囲まれてることは幸せ。

image.jpeg
大きなイチョウの木も陽を浴びて美しいです。

image.jpeg
帰り道も暮れようとする陽に照らされた木が眩しいよ

image.jpeg
千代田線、東西線…登ったり下ったりやたら暗い構内歩かされて…と
恨みがましく思いながらたどり着いた東京国立近代美術館。

image.jpeg
お茶に詳しくないけれど、頂いたチケットにて。
金曜日は夜間もやってます。

楽焼茶碗というのでしょうか。

初代長次郎の作品に始まり、受け継がれた代々の作品展。
徳川家に使えたり、14代(だったかな?)吉左衛門はフランスに渡ったり
茶碗を通して時代、技術の変化が感じられました。

三代目の導入の作品がわたしは好きだなぁと感じました。
って、こんな素人が見るのは申し訳ないようですが…。

吉左衛門のフランス滞在時の茶碗はやっぱりどこかフランスらしさが漂います

それから、何代目と移り変わり行くなかでも
やはりその人らしさというのが必ずあって
それを感じることは楽しいことでした

展示の仕方もさすがにProの方達、
茶碗がいちばん美しく見ることができる照明だったり演出だなと感じました。

image.jpeg
やっとたどり着く美術館。
だからこその楽しさもある。
菱田春草の魅力にであったのもここでした。

image.jpeg
美しさを展示する建物だけに、空間も美しいね!

慣れない路線でひたすら歩きましたが
茶碗の中の宇宙も少しのぞいた感じ。

このヘトヘト感で迎える金曜日の夜というのもオツですな。


本日もありがとうございます
包んでくれるすべてのものに
輝く新緑のひと時に
受け継がれるお茶碗の中の宇宙をのぞけたことに。



posted by クロワールCafe at 19:31| Comment(0) | 美術館めぐり

2017年04月27日

草間彌生 「我が永遠の魂」展@国立新美術館

image.jpeg
今朝もFriend手作りクッキーから始まる朝。


さて、週末の話になりますが、草間彌生ワールドへ。

image.jpeg
スタートの広い部屋が圧巻。
真ん中には「真夜中に咲く花」がたくさん咲いてます

2メートル四方の絵画、2009年から描き始めその数500展
そのうちの130展以上が展示されてます

image.jpeg
草間さんのサインはわりと普通に署名のような。

image.jpeg
「生命の置き場所」
このタイトルのつけ方が好き

image.jpeg
「わたしの夢」

image.jpeg
この配色素敵

image.jpeg
どれも草間さんの全力パワーが伝わる

image.jpeg
集中力で書き上げてるんでしょうけどすごい

image.jpeg
上 「ふるさとに帰りたい」
下 「心の中の陽光」

image.jpeg
「愛の会話」

image.jpeg
遠目にはこんな柄に見えるけど、ズームアップすると、

image.jpeg
たくさん楽しげな様子が!

image.jpeg
「人生を歩もう」

image.jpeg
この配色もすごいよね

image.jpeg
一枚一枚ゆっくり見たい。
これだけ数があるとそれもなかなかできなくて。

image.jpeg
ユーモラスさもありひきこまれます

image.jpeg
この配色も素敵

image.jpeg
上 「いまわしい戦争のあとでは幸せで心が一杯になるばかり」
下 「初恋」

美しさやパワフルさは写真では届かないと思いつつ
あの時のパワーを載せたくて。


絵も、タイトルもあふれるメッセージ。

冒頭の草間さんの言葉、心に残ったので一部ご紹介します。


〜〜〜

心の限り、命の限り


わたしの心が沈んだ時や、希望が薄れた時、悲しみの時、
いつも支え救ってくれたのは、わたしの芸術家としての強い生命の輝き、
それにより力を持って生き続けてこれました。

人生の浮き沈みの中に、
いつも志を強く持って生きてこられた今日に至るまでの人生の歩み、
それらの人性路の長かりし日々をわたしは真剣に、
そして命がけで過ごしてきたことを、心から誇りに思ってます

芸術家として生きる心がわたしの一生を支えてきました。

〜〜〜

自分を誇りに思えるまで描く。

そして作品の中で平和を強く願う気持ちも載せて。



命を閉じる瞬間、
草間さんのこれらの絵がまぶたに浮かんでいくのかもな…なんて
なぜかしら思いました。


本日もありがとうございます
つつんでくれるすべてのものに。


posted by クロワールCafe at 22:16| Comment(0) | 美術館めぐり

2017年04月26日

ターシャ・テューダー 静かな水の物語

会社のストールを持ってきてよかった!本日の日比谷公園。
風がたまに強く吹き抜けます

image.jpeg
写真の真ん中右上にニャンコが隠れるように座ってます
後ろから見ているだけに、隠れようとしている姿が微笑ましい。

image.jpeg
曇りも過ごしやすくていいよ!

image.jpeg
珍客?!あまりに動かないのでよくできたオブジェかと思ってしまった。

image.jpeg
公園入り口の白いあやめが涼しげ。


image.jpeg
本日、お楽しみは、仕事帰りの映画館。

「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」

ターシャさん、生誕100年記念映画です。

image.jpeg
会社のすぐ近くにこんな映画館があったとは。

image.jpeg
四季の移り変わりとともに
ターシャさんの過ごし方を堪能できます

〜〜〜

人生は短いのだから
不幸なんて言ってる暇はないのよ

心を豊かにするためには五感をいつも研ぎ澄ませて。

自然は全てを受け入れるのに
人間だけが物足りないとか傲慢に。

心が求めることをやりなさい

〜〜〜〜〜

キラキラが伝わる美しい四季の花々の映像とともに
たくさん散りばめられた宝物の言葉もたくさん。


そして、ターシャさんとMother Terukoさんはとても重なる部分が多くて
母に会いたくなる。

美しい映像とターシャさん、ターシャさんの言葉
混じり合ったものが、どうやら涙となって出てくるみたい。

素敵なターシャさんワールドに浸り、
連休はMother Teruko Gardenの草取りに専念しようかなと思うぐらい。
(といってあんまりしないと思うけど…。)
庭でティータイム♪はしようと思います。

映画を観てるだけでも
心豊かになるキラキラなひと時を過ごしました。


本日もありがとうございます

笑顔で過ごせた1日に
ターシャさんの世界に浸れたことに
つつんでくれるすべてのものに


人生何があっても、「生きること」を楽しんで。

by ターシャ・テューダー


posted by クロワールCafe at 21:34| Comment(0) | 映画

2017年04月25日

手作りクッキー、そして青野。

今朝は目覚めのお楽しみが!
image.jpeg
昨日Friendから頂いた手作りクッキーがあるから!
ラッピングも市販よりも可愛らしい♪

image.jpeg
生姜の香りもほのかに。
パワーがでてきそうな手作りクッキーです

明日の分もある♪

Friend、thank you♪

お菓子つながりで。

image.jpeg
週末の六本木散策の一つ、和菓子めぐり。

「麻布 青野 総本舗」

おすすめは鶯餅。
大人買いするSoekkoちゃんを見習って今回は練り切りも。

image.jpeg
花菖蒲

黄身餡が優しい甘さで春の匂い。
おいしゅうございます。

image.jpeg
むかしお誕生日に頂いた鉄の急須も菖蒲柄です。

これは千利休さんに近づいた境地ではないですか?!
ちがうか…?!

和菓子をいただくために、
ちょっと気合を入れてセッティングしてみたり
お茶も丁寧に入れてみたり
そんな要素を楽しむのもいいかも♪

久しぶりに和菓子めぐりしました。


さて、本日は新宿Night!
Akikoさん来日、違う、来東京で合流しました。
昨年感動した蝶々夫人に登場してメチャメチャかっこよかったバリトン歌手のTouさんと
初めてお会いする奥様。美男美女過ぎる〜

みなさんのオペラ談義、素人のわたしが聞いていても楽しかった!
熱い想いにあふれていて、側で聞いてるわたしはジンワリと感動してました。

演者の方たちも命がけで舞台に立っている。

知らなかった扉を開けて覗いたようでした。

敷居が高いと思われているオペラ。
そうじゃないんだよ、という想いも伝わり
少しずつわたしもその魅力にはまりたくなってきました。

やっぱり生きているっていうことは情熱なんだね。


本日もありがとうございます。
つつんでくれるすべてのものに。
新しい世界が垣間見れた新宿の夜に。


posted by クロワールCafe at 23:00| Comment(0) | 和菓子めぐり

2017年04月24日

自然に近づく月曜日。

image.jpeg
本日のスタートは病院のガーデンから。
診察までの時間、ガーデンで過ごします。

image.jpeg
霧島ツツジ。
赤いツツジの花言葉は、恋の喜び。

image.jpeg
ライラックももう咲いてる!
花言葉は「恋の芽生え」

image.jpeg
ツツジとコラボしている黄色のツタは、アメリカツルマサキ。

image.jpeg
病院ガーデンニャンコの餌タイム。
気にせずお食べください、と声をかけました。

image.jpeg
大家さんのところと一緒のモッコウバラ、一面に。
花言葉は、素朴な美。

image.jpeg
トキワマンサク。花言葉は素敵よ、
「わたしから愛したい」

image.jpeg
白いハナミズキが満開!

image.jpeg
ベンチにいたオネエさんとしばし話をしました。
オネエさんもハナミズキが好きなんですって、主役じゃない感じがいいんですって。
ハナミズキにまつわる思い出などもチラッとお聞きしました。

image.jpeg
お花を好きな人は皆優しい。
ハナミズキの花言葉も素敵です、「華やかな恋」

病院の後、ひやかしで前の会社に顔を出しました。

image.jpeg
おー、我が家の白ゼラニウム大きくのびのびと!

image.jpeg
園芸部長手がけたポインセチアも!
赤くするのには手間暇がかかってます

image.jpeg
懐かしのミニバラにゃん、
ミニバラの域を完全に超えちゃって…。


皆が黙々と仕事する中をお邪魔させてもらいありがとうございます。
笑顔が可愛い社長ちゃまともお話できてよかったわ。

温かく迎えてくれる社長ちゃま、同僚様たちに感謝です。

image.jpeg
お昼、月曜日から来ました、日比谷公園。

image.jpeg
ヨーロッパみたいでしょ?
本日のお気に入り一枚。
美しすぎる。

image.jpeg
わたしの好きな、隅っこ系、へばりつき系。
見られるために咲いてるんじゃないのよ。そこが好き。

image.jpeg
夕暮れ、オレンジ色に映るイチョウ並木。

自然の中で生かされてるなぁ。

そう思う幸せな1日です。


本日もありがとうございます
つつんでくれるすべてのものに。



posted by クロワールCafe at 19:52| Comment(0) | 自然・植物

2017年04月23日

キラキラ日差しの日曜日、espressamente illy@有楽町

image.jpeg
遅めの朝カフェ、有楽町イトシアの地下
「espressamente illy」

image.jpeg
オレンジ色の強さに有楽町らしさを感じます

image.jpeg
さすが、illy 。
カプチーノひと口目で、うわ、美味しい〜!

フォカッチャツナチェダーサンドもおいしかった〜
ハッピーな朝カフェでした。

image.jpeg
今日はFriendに教えて頂いた美容院へ。
途中、足元に咲いているお花、珍しくてついつい。
ヒメツルニチニニソウのムラサキバージョンかな…?!

image.jpeg
美容師さんはアーティストなので、センスも人それぞれ。
今回はアプローチの仕方がとても新鮮で学ぶことも多かったです。

力がいい感じに抜けている雰囲気も心地よかった。

Friend様、素敵なところを教えていただきありがとう♪


せっかくなので帰りは銀ぶらを。文字通りの銀ぶらです。

前から気になっていた陶器のお店も足を踏み入れてみました。
これもいいな、あれもいいな、夢のような世界。

それにしても外は紫外線が一気に強くなり、目が開けられないほど。
春が来たと思えば今度は夏を思わせるような眩しさ。


さて、ホームに戻ってきました
image.jpeg
大家さんの花壇に咲くほこるモッコウバラ。

image.jpeg
夕方、大家さんに会ったので、モッコウバラきれいに咲いてますね!と声をかけたら、
大家さんがとても誇らしげに、嬉しそうに、
「今年はこんなに咲きました。写真撮ってくださいね!」と。

以前大家さんに花壇のお花いつも写真撮らせてもらってます、と伝えたことがあり
きっと大家さんは嬉しく思ってたんだなぁと感じました。


image.jpeg
自由が丘デパートで見つけたシャンプーとコンディショナー。

新しいこれらに出会えたドキドキワクワク感。
Beautyグッズはいつだって心ときめきます。

以前から目をつけていた商品を購入しにいったのですが、
お目当よりだいぶ価格が優しい商品を見つけました。
その分、別のときめきグッズを一緒に購入することができました。

節約の極意の一つ、
「理想よりワンランク下げてみる」
これもありだな、と最近よく感じてます。
こだわりも大切だけど、ときにはこだわらすぎず満足できることもある!

image.jpeg
あさりとキャベツ、カブのスープ。

味付けは塩こしょうと鶏ガラスープで仕上げ、
甘みのあるキャベツとカブとカブの葉、ゴロゴロと具材たっぷりにしてみました。

新緑のような色合いのスープ、
美味しくいただきます!


やろうと思っていながら繰り越した項目も幾つかあるけれど、
達成できたこともいくつもあるし。
ゆっくりすることだって休日ならではの過ごし方だもの。


本日もありがとうございます
包んでくれるすべてのものに


posted by クロワールCafe at 22:14| Comment(0) | 朝カフェ

2017年04月22日

六本木楽しむ土曜日。

image.jpeg
ミッドタウンでFriendと待ち合わせの朝!
スーパーで美味しそうなランチを買って国立新美術館へ。

そう、本日は美術展堪能デー。

image.jpeg
木までも草間彌生仕様になってます。
わっ、チケット購入する長蛇の列がすごいよ。

image.jpeg
いきなり撮影オッケーの草間彌生ワールドからスタート

真ん中のオブジェは、
「真夜中に咲く花」

image.jpeg
2009年から書き始めた500点の中から132点の展示。
一枚一枚にメッセージが。

パワフルな草間彌生ワールドにどっぷりと。
こちらはまた改めてご紹介したいと思います。

image.jpeg
外のベンチでランチタイム♪
気持ちいい気候でよかったー

image.jpeg
Friend差し入れのバターブレッツェル。
初めて食べた美味しさに感動〜!

鑑賞後の疲れと空腹を満たすランチはより一層美味しい〜
新緑を浴びながらペロリと平らげました。

image.jpeg
引き続き、ミュシャ展。

image.jpeg
超大作20作品がズラリと。
ミュシャ展の人気もなかなかすごかったです。

image.jpeg
二つも鑑賞するとかなりクタクタの私たち。
初アマンドでケーキセットを食べてしばしくつろぎを。
老舗のパーラー、雰囲気もよく、窓際の席を楽しみました。
疲れた体に甘さが染み込みます〜。

パワーチャージしたので、また歩いて麻布青野に立ち寄り
和菓子を購入しました。

image.jpeg
わたしは花菖蒲と、鶯餅を一つずつ。
帰って食べるのはお楽しみ!

充実の六本木を後にして、
バスに乗り私たちが向かったのは…渋谷の回転寿し。笑

最後の締めをここでするのは私たちのお楽しみ♪

今回もFriendとともに朝から充実の1日を楽しみました。


本日もありがとうございます
ものすごいパワーの草間彌生 我が永遠の魂展に
気持ちの良い春の陽気に
アマンドのティータイムに
いつもたくさんわたしをフォローしてくれるFriendに
美術展や食事を一緒に楽しめるFriendの存在に
包んでくれるすべてのものに。



posted by クロワールCafe at 22:00| Comment(0) | 美術館めぐり

2017年04月21日

愛あふれるFriend、そして品川Night!

image.jpeg
ハナミズキが美しい季節になりました
通勤路に咲くピンクのハナミズキ。
立ち止まって撮りたくなる一枚。

本日もランチは日比谷公園。
たまにランチをともにするお仲間と。
やっぱり外は気持ちいいね!と喜ぶお仲間。
そんな喜びが共感できて嬉しいな。
ホッとするひと時。


Friendから届いた超キュートな写真。
image.jpeg
Aoちゃーん、かわゆい〜♪
今ってハーフバースデーなるものがあるそうです

生まれたてのAoちゃん見てるだけに、
半年後の写真を見るのはクロワールおばちゃん、感慨ひとしお。

image.jpeg
アンド、Friend宅福ちゃん!
トリミングして超スリム〜、かわいい〜

大好きなFriendからのメッセージや写真は癒されます
愛のあるFriendとのやりとりはホッとして喜びです

image.jpeg
そして、お仲間から届いたタロちゃん速報!
…また寝てる。
人通りの激しい場所なのにね。

でもそんなタロちゃんのマイペースは学びだね

image.jpeg
本日は会社の食事会@品川Night!

趣向を凝らしてくださって、
普段話せない人たちとぐっと近づける機会でした。
おかげさまで、わたしとFriend間の秘密のニックネームをカミングアウト!

そのあとはFriendと2人、シャンパンでかんぱーい!
久しぶりなので近況を話しながらあっという間に閉店時間まで。

image.jpeg
お気に入りのオーバカナルにて。

店員さんが三浦春馬系のお兄さん。
Friendとわたしもおもわず笑顔に。笑

華やかなFriendといると華やかさのお裾分けを頂きながら。
酔っ払ってしまったけど楽しい夜でした。


本日もありがとうございます
外ランチを楽しめる仲間ができたことに
優しい、愛あるFriendがいることに
タロちゃん写真を送ってくれるお仲間に
不思議な縁で繋がる長年のFriendに
包んでくれるすべてのものに


posted by クロワールCafe at 23:37| Comment(0) | Beauty

2017年04月20日

緑色の季節。

たまには協調性をもっていこう、と思うわたしと
自分の貴重な時間を楽しみたい、と思うわたし少し葛藤したものの…

image.jpeg
本日も外へ。

良いとか悪いとかより、
気持ち良さを優先させるのもいいかな。

image.jpeg
デザインが可愛らしくて撮った一枚。

image.jpeg
チビイチョウが生えてる。
これはどこまで大きくなるのだろう。

image.jpeg
蔦のからまる樹。
わたしの好きなものの一つ。

image.jpeg
東京って緑多いよね〜。
とてもいいなぁと思う。

image.jpeg
赤茶色の紅葉の樹もアクセント。

image.jpeg
ベンチでお弁当を食べているそばにスズメちゃん二羽登場。
タンポポの綿毛を食べたりしてるけど美味しいのかしら。

スズメちゃんを近距離で見たのは久しぶり。
小さくて、丸い顔がかわいい

スズメちゃんは昔から警戒心バリバリ、揺るぎない遺伝。
等々力渓谷の鳩みたいに警戒心なくなってる鳥も多いのに。

さあ、明日はTGIF!

1日1日を丁寧に、それがわたしらしさへ繋がる道。


本日もありがとうございます
包んでくれるすべてのものに



posted by クロワールCafe at 19:43| Comment(0) | 自然・植物

2017年04月19日

引き続きの新緑ランチ

image.jpeg
本日もお昼は、日比谷公園へ

image.jpeg
いつもと反対側の、池を見下ろせるベンチに来てみました
日陰のいい場所確保できました♪

image.jpeg
初めてのルートで帰るのも楽しい。
足元の小さなお花、わたしはちゃんと見てるよ!と思いながら。
わたしも見ていてね。

image.jpeg
まだ今が盛りなの!とばかりに乙女椿ちゃん

image.jpeg
足元にも潔すぎるよ、椿ちゃん

image.jpeg
見て〜!と言わんばかりに見える、乙女椿ちゃん

image.jpeg
一本だけ華やかな木がありまして

image.jpeg
しかも目線に入る場所に枝が一本。

image.jpeg
八重桜のようです、多分

image.jpeg
昨日から気になっていた木をアップで見れた!
納得。

image.jpeg
立てば芍薬?情熱の赤だわ。

image.jpeg
紅葉が美しいのは春だって負けないね

image.jpeg
一丁前のチビイチョウ。
先日胴吹き桜を書きましたが
胴吹きという言葉は桜だけではないみたいだから
このイチョウにも言えるのかも。

ベビーイチョウ、チビイチョウ、なんて勝手に呼んでるうちに
見事な黄色のイチョウにあっという間になるんだろうな

それにしてもお昼に過ごせる素敵な公園があることは
わたしにとっては体も心も喜びの空間。
ありがたい。


本日は蒲田治療院デー。
どこもなんともなく過ごしていた頃は気づかなかったこと。

今、自分も毎日頑張ってるつもりだけど
それはきっと微々たる力で、

例えば
治療院の先生たちのサポート、
漢方の先生のサポート、
いつも優しく包んでくれる愛のある大切な人たち、
目には見えない空間の力、
取りかこむ花や植物、大自然、
場所は離れている母父やご先祖さまたちに
いつも応援してくれるyoに、

体をつくってくれる食べ物に
守ってくれる家にも

そう、
まわりの大きな力に囲まれてるから続いている道。
だから毎日に感謝したい。
そう思う。

本日も包んでくれるすべてのものにありがとう。



posted by クロワールCafe at 19:27| Comment(0) | 自然・植物

2017年04月18日

新緑の朝、芽吹きのお昼、夕焼けの空。

image.jpeg
雨上がりの朝。
新緑のイチョウ並木と青空が出迎えてくれました

image.jpeg
お堀端。
こんな日はやっぱり外でお弁当でしょ♪

image.jpeg
イロハモミジ越しに見る池
石の上にひしめくカメが…ちょっと怖い

image.jpeg
楠の葉っぱもライトグリーン

image.jpeg
くねくねの枝ぶりが好き

image.jpeg
日比谷公園ニャンコ。
お主なかなか悪い顔してるのぅ。

そういえば
今朝も二度寝して夢見ました。
久しぶりに愛犬オリちゃん登場。
撫でた感触もリアルで、久しぶりにオリちゃんに会ったなぁ
でも途中で、変な犬に変わってたり、
Mother Terukoさんがとてもミニサイズだったり
夢ならではの不思議世界突入でした。

オリちゃん、可愛かったね、久しぶりにありがとう

image.jpeg
あっという間に新しいお花が咲く日比谷公園

image.jpeg
アヤメまで!
移りゆく季節、お花の美しさをたくさん吸収したくなります

何年経っても自然の心地よさ以上のものはなく
こうして、お昼時間だけでも楽しめるのはしあわせ。

暑さが来るまではまだ楽しめそう。

image.jpeg
海外旅行のお土産。
タスマニアデビルの写真を見せてもらいました。
耳が赤くて、顔も怖そうで、
デビルという名前がつくのもわかるような…
小さい体ですが、肉食だそうです。
こわっ


愛犬オリちゃんをなでた感触を思い出してると
懐かしいけれど、やっぱり泣けてきちゃうのよ。

でも。また会いにきてね

image.jpeg
オレンジと空色と黄色が混じる夕暮れ。
ハナミズキも咲き始めました

なぁんて、空を仰いでいると、

image.jpeg
黒ニャンコ!
今朝シャッターチャンスをすり抜けたことを
せせら笑うように追い抜いて振り返るのよ。

歩くと逃げるように歩くから
私もムキになって、
「追いかけてるんじゃないの、そっちに帰るところなのっ!!」
と話してみたり。
アイツめ、確信犯だな。
すっかりからかわれているらしいポジションのわたしです。

image.jpeg
左上の電線に、
一羽鳥が止まってるのです
夕焼けの季節がきますね。
今年もまた夕焼けを愛する会、登場できるかな。



本日もありがとうございます
新緑の朝、
芽吹きのお昼、
夕焼け空、
からかわれてるけど共存の黒ニャンコ、
包んでくれるすべてのものに。




posted by クロワールCafe at 18:41| Comment(0) | 自然・植物

2017年04月17日

鷺と雪 ー北村薫ー

image.jpeg
「鷺と雪雪」

ついにシリーズ最後。
主人公英子の世代のお着物など華やかな雰囲気が、
よき時代のように感じられるものの、背景にある時代はやはりまだ闇のなか、
先の見えない不安定な日本。

日常を興味津々に過ごす英子、その英子の運転手であり、
陰で守り続けるベッキーさん。

ベッキーさんが英子に珍しく、
「…さようでございましょうか…」といい、
長く生きたものにしか分からないことについて語るシーンが印象的。

そこを一文抜粋します。

願えば必ずかなうもの、と年の初めにいった
国漢の先生に対して英子はベッキーさんにこう話します。

「願えば叶う、とおっしゃっるのは随分と無責任じゃないかしら」

するとベッキーさん。
「さようでございましょうか。」

「年上の先生は、様々なことを見ていらっしゃいます。
この世では、あれもこれも思いのままにならぬ、
と知り尽くしていらっしゃるのでは?

そのお言葉が多くの哀しみに支えられたものに思います。
お若いうちはそのような言葉がうるさく、
時には忌まわしくさえ感じられるかもしれません。
…ですけれど、
誰が言ったか、
その内にどのような思いが隠れているか
そういうことをお考えになるのも、
よろしいかと存じます。」

〜〜〜

英子さんはこれを聞き、一言もなく頷きました。
なんだか印象的な場面でした。


初回から三冊にわたりたびたび登場する英子の雅吉兄さんの存在が
ほっとする明るさ、柔らかさを与えてます。

最後は、あ…そこに繋がってたんだ、と
少し予想と違う展開でもあり、
本の内容全体に漂う薄暗い雰囲気にも繋がってたんだなと納得する部分も。

英子とベッキーさんが本当に銀座あたりにいたかのように思えたシリーズです。

Mihoさん、今回も素敵な本のおすすめありがとう♪
本からたくさん刺激を受けました。


さて、
image.jpeg
先日Friendから素敵なカップ&ソーサーいただきましたが

不思議なことに翌日、
image.jpeg
soul mateちゃんからのお土産、コーヒー豆。

この一杯で、休日ゆったりと過ごしてね、
との優しさから。

まるでこの頂いたカップに入れてね、というような組み合わせ♪
優しい愛ある人達に包まれてありがたい。

そんなひと時を過ごせるように、楽しみにします。

image.jpeg
今朝の景色。

突然じゃないとは思うけど、暖かい週末を挟んですっかり緑が濃くなった
ベビーなイチョウの木。
こんな小さな葉っぱが秋には凛々しく、
黄色に成熟するのね、生きてるって変化すること。

新緑のイチョウ並木も美しいね

今朝方夢を見ました。(…二度寝してた)
場所は長野にいた時お世話になったレストラン。
新緑の季節を迎えて、お客さんがじゃんじゃか入ってきて
気づくと知らないうちにお客さんがテーブルについていて
今にも、まだお水も来ないわよ、とクレームが来そう!なてんやわんやの状態。

それだけでもリアルな夢だけど、
てんやわんやしながら、
忙しいけどこの仕事はストレスないわ〜、と感じてるわたし。
そこがまたやけにリアルだったなぁ…。笑



本日もありがとうございます
包んでくれるすべてのものに



posted by クロワールCafe at 20:12| Comment(0) | Book

2017年04月16日

初夏みたいな日曜日、STELLA@学芸大学

image.jpeg
クロワール朝カフェ、本日はほうじ茶ソイラテ。

image.jpeg
昨日頂いたちんすこうもある!

image.jpeg
ランチは久しぶりのyoと学大集合!
住んでいた頃よりも、見るお店が減ってしまった気がする学大。
変わらないお店もあって楽しんだけど。
新緑まぶしい木。なんの木だろ。

image.jpeg
yoが予約してくれていた、「STELLA」
少し早めに到着すると、すでに10名ほど並んでました

ようやく登場した伏し目がちのマスター、
一人でさばいています。

image.jpeg
大きなお皿いっぱいのサラダから。
お魚あり、サラミあり、キッシュあり、マリネあり…
サラダランチと言ってもいいボリューム。

image.jpeg
さらにはパンもしっかりついて驚きのなか

image.jpeg
メインのラザニア♪予想以上に大きな器。
お肉もゴロゴロ入ってなんて素晴らしいラザニア♪
ホワイトソースがさらりとしていて食べ進んでしまう。

image.jpeg
yoは春のパスタ。
これまたいい香りで美味しい〜

image.jpeg
カフェラッテもおいしいよ

これだけ美味しく、お腹いっぱいで1,080円。

ボリュームもあってめっちゃ美味しくて
そりゃオープン前から並んじゃうね。

伏し目がちのシェフ、自分を苦しめてるような?!

久しぶり外ランチ満喫です。

image.jpeg
yoからの救援物資頂きました。笑
あらいやのお豆腐は限られたお店でしか手に入らないのです
わぁい、久しぶり〜、今晩のおかずに。

image.jpeg
美容グッズの救援物資も!笑
わたしの人生の中の美容関連グッズ、
きっと三分の二ぐらいyoにいただいてます…
いえいえ、美容グッズだけではありません。

ちゃんとここまで生きてこられたのもyoのおかげ。
ありがとう。

image.jpeg
おいしいランチの後は解散して帰りに自由が丘ぶらぶら。

今年はテーブルと椅子を買い替えたいと思案中なので
それらに関連したお店を見てます
目的があるとぶらぶらも充実だね

夕方は温泉へ。
初夏のような陽気でしたが
露天風呂をすうっと通り抜ける風は涼しくて
ぼんやりと、いい時間。


本日もありがとうございます
包んでくれるすべてのものに


posted by クロワールCafe at 21:44| Comment(0) | グルメ

2017年04月15日

新緑の高幡不動

image.jpeg
クロワールの朝カフェ、
シンプルにレーズンパンと珈琲にて。

コーヒーカップ、ニューフェイスのデビュー♪

image.jpeg
Friendから頂いたプレゼント!
NARUMIのカップ&ソーサー。

引っ越しするする詐欺?!で頂いてしまいました。

はい…引っ越しはしてません。あちゃ。

image.jpeg
「グレイスエア」
優しいブルーとシルバーの縁取り、白いバラの模様、
とても優しい色、デザインです

最初は貧乏性で滅多に使えない…と思いましたが、
普段使いで使ってほしいというリクエストに応えるべく
早速デビューしてみました。

落ち着くカップで普段使いになってしまいそうです

フライング発言なのに…
ありがとうございます。
大切に使わせてもらいます♪


image.jpeg
朝カフェもシンプルだけどお昼もシンプル。
在庫一掃セールにツナ缶をたしたサラダがメインのおかず。笑
缶詰登場する時はわたしのお財布事情がピンチの時ね

さて、早めのランチ後は高幡不動へ向かいます

image.jpeg
枝垂れ桜がいい感じに枝垂れてます

image.jpeg
陽の光をたくさん浴びて

image.jpeg
ところどころに濃いピンク色

image.jpeg
五重塔の手前の枝垂れ桜と新緑の紅葉

image.jpeg
青い空がよく似合うね

image.jpeg
地面は桜の花びらでピンクに。
小川、よく見ると大量のオタマジャクシ。
毎回思うのはこれ全部カエルになるのよね…

image.jpeg
ヒメシャガも小川を囲むように並んでます

image.jpeg
高幡不動といえば紫陽花。
芽吹いた紫陽花と、紅葉の新緑に覆われた森

image.jpeg
ある所にはすみれが群生

image.jpeg
すみれの群生なんてとても贅沢な場所

image.jpeg
椿と桜の花びらの階段

image.jpeg
胴吹き桜、ここの桜の木はより野生的でのびのびと

image.jpeg
高幡不動の広さは植物にとってはすみやすく仲間もたくさんいて本望だろうなぁ


本日も高幡不動満喫してから漢方の先生に会いに行きました
先生は今日も暖かい言葉をかけてくれました

そして、また移動。

image.jpeg
お勉強会に。
本日もウェッジウッドの素敵なカップとともに。
華やかなカップにつられそう♪
歩幅が小さくとも、一歩ずつ進めるような学びの場でした。

image.jpeg
帰りの京王線ホーム
窓から目一杯覗き込んでくる夕日。

移動続きだったけれど充実の土曜日でした
おとといの喜びを昨日へ繰り越し、また増やし
昨日の喜びを今日へ繰り越し、また増やし
そんなバトンを繰り返し未来へつなげよう

本日もありがとうございます
包んでくれるすべてのものに



posted by クロワールCafe at 20:41| Comment(0) | 自然・植物

2017年04月14日

まだまだ桜、そしてあの桜の名前。

image.jpeg
今朝もまばゆい新緑の木を見てスタートできる!

image.jpeg
夕方はまたまた桜が見れたっ!
川のある景色、すうっとするね

image.jpeg
今年は桜にとっても寒くて咲きづらい年だったのでは。

image.jpeg
葉桜もとても美しいよ

image.jpeg
昨日、Friendに教えてもらったこと。

「胴吹き桜」

幹や枝の途中に芽が吹くこと。
そう、写真のような桜のことを言うんですって。

クロワールもこの桜が大好きで、毎年写真を撮ってます。

昨日Friendとも話しましたが
桜の美しさは小さい頃考えたこともなかった

小学校だとか、学校の校庭にもかなりきれいに咲いていたんだろうけど。

桜に限らず、植物の美しさや儚さに気づくのは
自分が年を重ねるから分かること。

一年に一度、みじかい瞬間花を咲かせる桜を今年も見れてよかった!


桜をゆっくり見たあと、soul mateと合流。
久しぶり。

お互い日々思うこと感じることについていろいろじっくり話せる。
そしてわたしはがんばろーとまたまた思う。

逆にsoul mateちゃんもどこかそんなふうに感じてくれていたらいいなと思う。


そんな時間を積み上げることはわたしの足跡になり。
それが 良い悪いではなく
幸せだなと思える時間が多いことは、わたしが喜ぶ、体も心も。

そんな気持ちのまま週末に突入しましょう!


本日もありがとうございます
気候の変動が激しくても咲く桜に、根に、幹に、枝に、葉に
桜を支える大地やお日様に
気候の変動が激しくてもこうして動ける体と心に
わたしたちを支えてくれる大地やお日様に
包んでくれるすべてのものに



posted by クロワールCafe at 23:40| Comment(0) | 自然・植物

2017年04月13日

盆と正月が来ちゃった?!銀座Night

今日は写真撮らなかったな…と思いながら会社を出ますと、
image.jpeg
国際フォーラムを通ったらこんな素敵なお花畑が。

image.jpeg
ちょうどフレンドからも今日写真届きましたが、
チューリップの季節がやってきましたね。他にもいろいろ。

桜を終えたあともちゃんと私たちの周りにはお花咲いてくれるね

といいつつ、
image.jpeg
まだ桜もたくさん楽しめる!
葉桜もわたしは好き。

image.jpeg
今年初めて見た?!山吹。

image.jpeg
今日お気に入りの一枚。たのしい雲。

そんな景色を楽しみながら、今宵は銀座Night!

今日を楽しみに昨日はフェイシャルケアもしましたから!笑

image.jpeg
入り口も素敵!

image.jpeg
たくさんいただいたお食事の一部。
そして、器も素敵でした。

どれも美味しかったのですが、
中でも太刀魚・ザーサイ・穴子革命!の夜。

美味しいものをいただけるって幸せ。
生きててよかった〜、と思う瞬間。

image.jpeg
素敵な方とご一緒するとついつい飲んでしまう日本酒。

春風という言葉に惹かれ、「紀土」というお酒、
それから「くどき上手」というフルーティな山形のお酒を。

美味しさや楽しさはお店の力も大きいけれど、
自分と同じ楽しみを共有できたり、
憧れるステキな人だったり、
大切な人だからこその楽しいひと時。

そんな時間を過ごせることに感謝の夜。

わたしのフライング発言により(新しい詐欺か?!)、
めっちゃステキなプレゼントまで頂きました!

そのプレゼントはまた改めてご紹介する日がくることでしょう!
夢じゃないといいんだけど。


本日もありがとうございます
素敵な銀座Nightのひとときに、
素敵なFriendに出会えたことに
包んでくれるすべてのものに。


posted by クロワールCafe at 23:08| Comment(0) | グルメ

2017年04月12日

あさ・おひる・ゆうがた の景色。

image.jpeg
眩しい〜
いつの間にこんなに新緑の世界が広がったのかしら。

雨上がりだからなおのことキラキラしてるね

image.jpeg
すうっと横に広がる雲
新緑とピンクが美しい景色

同じ感覚を持つお仲間とのランチ!
普段はあまり会えなくても、そんな貴重なお仲間と出会えて嬉しいわ

image.jpeg
帰る時の景色。
これから暖かくなる季節になる予感がする夕景。

珍しく今日は、あさ・おひる・ゆうがたの素敵な景色を撮ることができました。


本日も5コマタロちゃん。
タロちゃんに学ぶことシリーズ

image.jpeg
男は押して押しまくれっ!
相手が引いていても…?!

image.jpeg
眠くなったら寝る!
人前だろうと、突然だろうと、気の向くままに。

image.jpeg
物思いにふける時はふける。
多分あんまり考えてないと思うけど

image.jpeg
車のターンテーブル?
へっ、そんなの関係ねぇ
俺はここで寝るんだよ〜

image.jpeg
目の前で車がターン中?
それがなにかっ?!

彼から学ぶのはいつだって、ぶれないマイペースさ。


タロちゃんのマイペースと比べるのもなんですか…
日本中が真央ちゃん引退ニュースに沸いてますが
当の真央ちゃんはあの変わらない笑顔で、泣いたこともたくさんあるだろうけど
それでも印象はいつもグッと引き込まれるあの笑顔ですよね


という訳で
今宵は真央ちゃんスペシャルに浸ります
泣きながら。
でも最後は笑えるように。


本日もありがとうございます
包んでくれるすべてのものに


posted by クロワールCafe at 19:08| Comment(0) | 自然・植物

2017年04月11日

玻璃の天 ー北村薫ー

image.jpeg

ベッキーさんシリーズの二冊目。
今回、運転手ベッキーさんの秘密も明かされてきます。

主人公英子とベッキーさんの知的さが漂う雰囲気に包まれ、背筋がしゃんとするような気分。
著者の表現力が、日本語の美しさとむずかしさが入り混じり、一段上の世界を歩くように読んでいます。

当時の銀座はこんな感じかな?!と具体的なイメージが浮かびます
この時代独特の、めきめき発展途中の東京、
だけどどことなくグレーな暗さも漂う空気感も伝わるような気がします

ベッキーさんの印象に残った言葉。

「水中の魚に、己を囲む水は見えないものだと思います」

思いもよらなかった。
私たちを包む空気というものが当たり前ではなかったのだなと今さら感じました。

まだまだ女性にとっては自由とは遠いこの時代、
だけどきっと主人公英子やベッキーさんのような方もいらして
そして、そのおかげで今の私たちがある。

只今、最後の三作目に突入中。
どんな終わり方になるでしょうか、楽しみです


さて、昨日予告した6コマタロちゃん。

image.jpeg
最強に可愛らしさを出すのはおやつの時。

image.jpeg
反省中。
ではなく、ひたすら待て中。半端ない集中力。

image.jpeg
脇目も振らず。

image.jpeg
素晴らしい手の使い方。

image.jpeg
うめぇ〜、 ガツガツ

image.jpeg
…あのー、無くなったんですけど。

ーENDー


image.jpeg
昨夜、洗濯しながらふと外を見たら!
あら、満月!

見て欲しくてその思いがわたしに伝わったのね、といいように解釈して。
綺麗な満月、少しでも見られてよかった
今日は一日雨だったしね〜

本日も早寝して早起きしよー。


現役引退を表明した真央ちゃん。

真央ちゃん、おつかれさまでした。
ソチの真央ちゃん、いつ見ても泣けるわ。
美しい真央ちゃんにたくさんの感動もらいました。
ありがとう♪


本日もありがとうございます
寒かった1日もこうして1日穏やかに過ごせたことに
大好きな画家さん…北原白秋じゃなくて…と、
ど忘れした菱田春草の名前を思い出せたこと。
包んでくれるすべてのものに。



posted by クロワールCafe at 19:14| Comment(0) | Book