2016年02月12日

愉快な若冲・めでたい大観 ーHAPPYな日本美術ー @山種美術館

image.jpeg

今年初、そして初にふさわしい美術展!

日本画の魅力に魅せられるきっかけになったのも、

この山種美術館と言っても過言ではないかも。

テーマが明るいだけに、見ていても微笑ましい作品が続きます

早々に登場するのが、

image.jpeg
伊藤若冲 【河豚と蛙の相撲図】

毒をもった同士…とはいえ、明らかに河豚はされるがまま。笑

部屋にこれが飾ってあったらかなりハッピーになれそう。

これは若冲が身の回りにあるいさかいを表したとか。


何回見ても笑ってしまいます。


他にも、12枚にも渡って描かれた群鶏図も圧巻。

作品数が多かったこともありますが、伊藤若冲のすごさを感じてきました


他にもわたしの好きな小林古径や菱田春草も見ごたえあり!

横山大観も作風が全然違うものも楽しめました

image.jpeg
横山大観 【心神】

作品のとなりに横山大観の言葉が書いてありました

ご紹介します。

〜〜〜〜〜〜

富士を描くということは富士にうつる自分の心をえがくこと

富士を描くということは、つまり己を描くこと。

横山大観

〜〜〜〜〜〜

他にも、わたしの不勉強で知らない作家さんも素晴らしい作品が続きました


赤富士を描いた小松均の言葉もなんだか表現が素敵だったのでご紹介します。

〜〜〜〜〜〜

なにもない、なんにもない、
うつろだ、からっぽだ
ただ富士山丈(だけ)がある

愛もいいけど なみだもいいけど
春の淡雪のように消えていく

一億の人々も淡雪のごとく消えていく
美人も美男も天才も名人もほろびゆく
荘厳、優美、豪華、豪壮
どの言葉もあてはまらない

華厳という言葉が近いような富士山

この富士山を描こうとするのみ
外はなにもない

からっぽだ

淡雪ふる富士山のふもとで

小松均

〜〜〜〜〜〜

ポストカードは、伊藤若冲のものがほとんどなく

好きな小林古径と菱田春草のポストカードを購入しました

image.jpeg
小林古径 【松竹梅】

image.jpeg
小林古径 【鶴】

image.jpeg
菱田春草 【白牡丹】

小林古径は緻密さ、繊細さ、菱田春草ははかなさ、優しさを感じます


山種美術館もう一つのお楽しみは、椿カフェ

展示会にちなんだ菊屋の和菓子が素敵です

image.jpeg

わたしが選んだのは、伊藤若冲【恵比寿図】から、えびす鯛を。

杏子入り練りきり、こしあんです。

杏子の酸味がこしあんによく似合います


Friendは、

image.jpeg

河鍋暁斎の【浦島太郎に鶴と亀】から、ことほぎ。

中は色鮮やかな柚子あん!華やか〜!!

image.jpeg

Friendほお抹茶セットです

この二枚の写真はFriend撮影。とても素敵〜!

画質もすごくいいし、写真のセンスも素晴らしい〜!!


和菓子もふくめて、山種美術館を楽しみました。

しかも、私たちが帰る頃はチケットを買う列が出来るほど混み合っています

祝日とはいえ、こんなに混んでいるのは初めてかも。


もしかして世の中には若冲ファンて多いのかしら〜

この春、都美にも若冲がやってきます。

ユーモラスでどこか優しい若冲作品、まだまだ観たくなりました。


今年は始まったばかり、いろいろな美術館を心待ちに過ごしましょう。



さて、少し本日の写真もお届けします。

image.jpeg
美術館の話の後で粗食写真というかなりのギャップ!笑

金曜日、こうして質素だけれど丁寧に作るお夕飯の時間を過ごしていることが嬉しくもあり。

Friendの野沢菜料理が美味しくてご飯も進みますねぇ

そんなFriend、今日は

image.jpeg

バースデークッキー作ってくれました〜!

包装もいつものことながら売り物のような、いえいえそれ以上に美しい!


さらに、バレンタインズデーということで

image.jpeg

なんて可愛らしいラッピング〜♪

週末のお楽しみにさせてもらいましょう♪


なんてったって、手づくりがいちばん暖かいです。

ありがとう。


さて、週末はお天気も目が離せない感じですね

わたしはいくつか決めてる予定はあるものの、

全体的にのんびりと過ごす予定でいます


昨日あちこち堪能しましたしね。

みなさまもどうぞ、心あたたまる週末となりますように!


本日もありがとうございます



明日は昨日の素敵カフェもご紹介したいと思います。

お楽しみに〜!


posted by クロワールCafe at 22:00| Comment(0) | 美術館めぐり