2016年02月03日

あなたは、誰かの大切な人

自分と同じ年代の主人公のお話で、共感できるという言葉は簡単すぎますが、同じ空間を一緒に歩んでいるように感じられました。
そして上質な空気が伝わってくるのが心地よかった。
この年齢であるからこその悩みも伝わるし、大人だからこそ人に伝えられない気持ち、でもそれをわかってくれえる身近な人の存在などなど、物語の奥に漂うものが素敵でした。


週末に読んだ本。

著者の作品は二冊目です。

一冊目は沖縄が舞台でのどかな雰囲気を味わいましたが

今回は、短編集。海外の話もあり、ちょっと上質な雰囲気のする本でした。

主人公もほぼ同じ年代と思われ、そこがよかったのかも。


同じ感覚の人がいるんだな、と読みながら勝手に感じて、安堵しました。

わたしも上質な時間を過ごそう、と思う素敵な一冊でした。


さて、今日も少し週末のアルバムから。

image.jpeg

何回か紹介した気としますが、田舎での朝カフェ。

選ぶほど朝カフェのお店はなく、最後はここに行き着きます


サラダが美味しいのと、おまかせのパンが種類が多いところが魅力的。

image.jpeg

珈琲も有機だったりします。

パン用のオリーブオイルもたっぷりついてくるしね!


それから、何と言っても天井が高く開放的な建物が気持ちいいです

いつもあまりお客さんがいなくて、どうか閉鎖しませんように、と祈ってます

image.jpeg

ここのお店ではないけど、お気に入りカフェのテーブルにおかれたお花。

見た瞬間、優しい気持ちになります


本日最後の一枚は、

image.jpeg

先週末もまた咲きましたよ!会社のミニ薔薇ちゃん。

この週末に咲く確率、すごすぎ。シャイなのか、人嫌いなのか…。

今回はマジックイエローお隣のレッドピンクの薔薇ちゃんです。

怒涛の年明けで、もっぱら園芸部長に任せきり。

水くれや声かけなどありがとう♪


本日もハッピーなことが舞い込みました♪


引越しのためもう伺えないと思っていたお教室が、2月も開催してくれることになりました。

鼻歌歌いながらスキップしたくなるほど嬉しい!

早速今週末が楽しみです。


幸せな時間をありがとう


寒さが落ち着いたのか、寒さに慣れてきたのか、田舎に帰ったから暖かく感じるのか?!

過ごしやすくなりました

そう、明日から立春ですものね。



さて、本日紹介した本のタイトル、

「あなたは、誰かの大切な人」

素敵な言葉です。


そう、あなたも、

わたしも

誰かの大切な人。


そう思うだけで幸せですね



本日もクロワールカフェお寄り頂きありがとうございます

本日の一杯はソイラテです


また明日〜!


posted by クロワールCafe at 20:44| Comment(0) | Book