2015年12月21日

幸せになるための恋のレシピと、27のドレス。

Friendおすすめの二作品、先週からDVD鑑賞しました

偶然にも、「幸せになるための・・・」タイトル。


借りるとき、店員のお兄さんにこの人痛い…なんて思われてないかしら・・・と思いつつ。笑

どちらも主役の女性がキュートで応援したくなります。


まずはコチラ。

著者 :
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日 : 2008-10-16
前半はう〜ん・・・と物足りなく感じつつ見てましたが後半から一気に盛り上がり楽しかったです
自然体でいるのってけっこう難しいことなのかも。



自分が自然体で居られる人というのは貴重な存在だなぁと感じました。

自分は目の前のことに夢中で、それしか見えないかなっている時、

客観的にみて、アドバイスしてくれる人、そんな人って一瞬えっ??って思うけど

とてもありがたい存在ですよね


***

そして次の作品はコチラ。


著者 :
トランスフォーマー
発売日 : 2009-11-06
フランスの雰囲気たっぷりの素敵な映画。
登場人物のみんな根っこが優しくて、それが絡み合ってどんどん優しさが膨らんでいきます。
自分も優しくしたくなるような映画です。



オドレイ・トトゥってやっぱりチャーミングね♪

「アメリの人」、っていいそうになるけど、その言い方はもう失礼かもね。

登場する人はみな人間らしさ溢れていて、芯の部分は優しくて。

フランスの人ってこういう国民性なのかしら〜、と思ってしまうぐらい心地よくなる作品でした。

オドレイ・トトゥみたいに髪をカットしたくなっちゃう。笑


Friend様、グッドな作品オススメありがとう!

しばし、フランス旅行楽しみました。


***

さてここからは写真とともに。

image.jpeg

今朝の定点観測地点の空。

なんだか少し不思議な空です

image.jpeg

週末、二子玉川の高島屋で出会った可愛らしい和菓子♪

image.jpeg

可愛らしいだけでなく、縁起も良さそうね

image.jpeg

ほんまもんの最中は案外可愛さが減ってるけど…。笑

お友達や家族にお裾分けしました♪

image.jpeg

まだまだ、テーブルで変わらず美しいお花。

このテーブルからスタートする一日が楽しいです

image.jpeg

本日のおやつ。クリスマスらしさも増してきましたね♪


最後の一枚は。

image.jpeg

救援物資、届きましたー

Mother Terukoさんと不良じじぃが作ってくれたお野菜達

ネギとかぼちゃと、じゃがいもちゃん

じゃがいもはイノシシにたくさん食べられたと聞いていたので

貴重だろうに、こうして送ってくれました


そして、かぼちゃ。

母らしく、カットされています。何をさせても丁寧な母。

かぼちゃを切るのはわたしでもなかなか大変なのにね。

感謝いっぱいです。


母は、食事を手伝う時も未だに、こうやってきってね、と見本を見せてくれます。

まぁ、わたしだからなのかもしれませんが、ほんと丁寧ですよね

わたしのきったお漬物、切れてなかったりしますからね。ビローンて。笑


どのお野菜も、買ったお野菜とは全然違う、甘さ。

寒冷地というせいもあるようですが、何より愛情たっぷりだからでしょうね。


かぼちゃは夕べ電話で母が教えてくれたようにかぼちゃの煮物をやってみたら、

いつも我流で作るのよりも良かった!さすがMother Terukoさんですね。ポイントをおさえないと!


年末年始は、なるべくMother Terukoさんがゆっくり休めるように、

掃除にお料理に、力を入れるぞーと誓った夜でした!!

こたつ地獄にハマらないぞ!!きっときっと。



さあ、週明けの月曜日ですが、クロワールカフェにお寄り頂きありがとうございます。


またティータイムにお寄りくださいませ。♪



ではでは、また明日〜



posted by クロワールCafe at 20:01| Comment(0) | Book