2014年11月15日

とくら温泉旅行へ

ファミリーのプチ温泉旅行、一年に一回でも完全燃焼する旅行。

前回の旅行記事は→コチラ

平常心を保つのが試されるハード旅行なので一年に一回がベスト!

…今回はYoko企画なので、疲労も半分になるだろうと甘い気持ちで参加。

気を利かせているつもりでずうっと喋り続ける不良じじぃ。

気づくと一人で喋って、まわりは黙々とご飯食べていたりもして。

常にKYな不良じじぃ。

心なしか、そんな疲れも手伝ってか?就寝時間もわりと早かったかも。

不良じじぃはMother Terukoさんとおばちゃんに任せて、

別の部屋でYokoとわたし。

温泉満喫〜♪美容にも力が入ります!

image.jpg

朝風呂を楽しむため、日の出も見れちゃいました!

image.jpg

千年の湯と呼ばれる温泉。お肌もしっとり〜。

Yoko企画温泉旅行と軽くみていたのに、Yokoは予定があり朝食後東京へと旅立ってしまいました。( ̄Д ̄)ノ

というわけで、いつも通り、担当となってしまいました。

不良じじぃへのいらだちはすでにマックスに近いものの、

運転に集中して、旅を無事に、過ごすことが私の勤め!!

今回の温泉は割と近くの場所だったので、本日はドライブをゆっくり楽しみました。

また、おばや母の生まれ育った場所に近いことから、二人はいつにもまして話が止まらないようです。

image.jpg

山道を走ると、天気も悪くなり、この写真の聖湖あたりではなんと雪らしいものが舞ってました。

きれいな湖もお天気次第で寂しくも映ります。それがまた美しくもありますが。

image.jpg

こんな松林の景色も美しいです

image.jpg

母が小学校の頃以来だから久しぶりに行ってみたいというリクエストの大池。

山奥の池は神秘的ですねー。紅葉が池に写り込んで絵のような景色です

image.jpg

池のそばに咲くお花。


母とおばの地元なので道案内をお願いするのですが、

二人の道案内が昔の記憶のせいなのか?!あってなーい(-。-;

しかも、道案内という責任感もなく、また普通の話で盛り上がってまーす。

image.jpg

道に迷いつつ、「オバステマサムネ」という酒蔵を見つけました。

地元ではとっても有名な日本酒メーカー。

さすが、広い敷地面積に、雰囲気のある建物。お庭の松もすごく立派です。

さて、今日はわたしが行きたかった龍洞院というお寺に行きました。

大げさではなく、めまいのしそうなほど美しい紅葉です。

image.jpg

こんな鮮やかな紅葉を楽しめて嬉しいですー!

image.jpg

足元の葉っぱも美しくて、アートな道です。

image.jpg

どちらを向いても鮮やかな景色。

image.jpg

部分的に赤くなってたり神秘的ですねー。


image.jpg

目の前のカラーも美しいですが、立体的に織りなす景色もまた美しいです。

image.jpg

この一枚はあらゆる色が入っていて、なんとも愛しい一枚です。

image.jpg

これも撮影した中でもとてもお気に入り。池に浮かぶ葉っぱが美しい〜!!

image.jpg

真っ赤な紅葉、ウキウキしますねー。

image.jpg

階段の落ち葉もアート!

image.jpg

グリーンから黄色に変わるグラデーションも素敵ですね

image.jpg

ドウダンツツジかな?紅葉だけが美しいわけではないのよね。

image.jpg

なんとも優しい顔をしてますねえ。迷いながらもたどり着いてよかったー

image.jpg

お寺というのはほんとに全体的に計算された敷地ですねー。日本の秋いいねー

image.jpg

ここのお寺の特徴は、すぐそばを中央線の電車が走っていること。

こらもら、ワクワクしそうな地下道ですが、上は電車が走っています。

image.jpg

石塔と紅葉もすごくあいます

image.jpg

お地蔵さんも紅葉に包まれて華やかに。

image.jpg

黄色いイチョウと建物もすごくマッチング!

image.jpg

シンプルなお寺も雰囲気あります。

三人とも龍洞院の美しさ再発見で感動していました。

あっ、おばちゃんは初めてきてみたと驚きの発言でした。

不良じじぃはここにくることをまるで自分が提案したかのように話してましたが…。


もう一箇所、大きなお寺があるのを思い出していってみました。

image.jpg

お城?と見間違うかのようなそびえる場所に。

こちらは大雲寺。

image.jpg

こちらの建物も静かで雰囲気あります。

image.jpg

門から見渡せる千曲市の眺めもみものです

image.jpg

また、門の近くに守り神のように立っている松も渋い!


image.jpg

駐車場の生け垣すらも、こんなに美しい。

image.jpg

濃いピンク色の紅葉。地面の乾いた落ち葉も美しいです。

今日は雨もぱらついたり、冬を思わせる寒さの時もあるぐらいだったせいか

お寺にいるのは私たちだけでした。

こんなに鮮やかなシーンにタイミングよく来れて嬉しい!!

母たちも昔の記憶や紅葉の美しさ、いろいろ刺激を受ける時間となったようです。

運転は少し疲れたものの、鮮やかな紅葉をみれたことは心の豊かさに直結です。


長かったような、あっという間のような、もりもり盛り込んだ1日でした。





posted by クロワールCafe at 22:32| Comment(0) | Beauty