2014年04月02日

1%の美しい人がしているたったこれだけのこと

バレエをやったことがなくても、今すぐに出来そうなエッセンスが詰まっています。エレガンスの語源は選ぶというラテン語から。最良のものを洗濯する能力。
五感を磨いてエレガンスと思われるような女性になりたい。



先週末に読んだ一冊です。

この本のおかげで、週末をより心豊かに過ごせました。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


エレガンスの語源は、ラテン語の「選ぶ」という意味の言葉なんだそうです。

つまり、エレガンスの根底にあるものは“最良のものを選択する能力”


前半はちょっとしたしぐさの工夫でぐんと美しく見える方法がたくさん書いてあります。

読み終えてから、日常も鎖骨を開くようにちょっと意識してます。

それだけで気持ちもいいグッド(上向き矢印)習慣にするのがなかなか難しいけれど。

とか、何か一つの動作をしたら、かならず自分のところに引き寄せることを癖にすると

人から見てとても美しい仕草に見えるそうです。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


本の中でいいなあと思った内容はメモに書きとめたのですが、

たくさんありすぎてすごい量になりました目


ちょこっとだけ引用します。

“美は他人にも伝染するもの” おお〜、こんな伝染素敵ね。


“ていねいにあつかわれたかったら、丁寧なしぐさを心がけることか大切”

ものを雑に扱ったり、動きが大雑把になっていたりするのは、


実は自分のことも大事に扱っていないということなんだそうです。


“日々どんな言葉を発していきているかは、とても大切

美しい言葉を使うことで、あなたの心や感性は必ず磨かれます”


ふむふむ。日々頭のどこかで思っていたけど、美しい言葉を使うことを意識したいと思いました。


本を読むことで自分の潜在意識のものを確認することもできますよね。

本てやっぱり素晴らしいなあ。



メモの中でも好きな文章。


“人と比べることなく、人に流されることなく、自分の本能に従って、自分の意思で選ぶこと。

もしくは、自分にあったもの、好きなものを選ぶ感性を育むこと。”


そうするときっとエレガンスにつながっていくのですね。


わたしも日々五感を磨きたいと思っています。

著者は五感を磨くことを1日五つ目標にしてみる、と書いています。


かわいい自分の心が喜ぶものをみる

かわいい自分の心が喜ぶ音に耳を傾ける

かわいい自分の心が喜ぶ食べ物をとる

かわいい自分の心が喜ぶ香りに包まれる

かわいい自分の心が喜ぶものを身につける


そしてそれらをメモすることだそうです。

クロワールCafeで綴ることもメモすることとつながっているところもあるのかも。


“五感を磨き、自分自身を深く知り、自分を愛してあげること”


できそうで、やっているようでけっこうできていないのかも。

まだまだ自分を愛してあげる余地はありそうです。手(グー)



そして最後に紹介するのも素敵な言葉。


“体は神様がくれた乗り物”


この本を読んでいるときはきっと姿勢も良かったし、楽しそうに時間を過ごしていたと思います。

日々自分をよりいい方向に変えていく方法を身につけていくことが、きっと本のタイトルにつながっていくのね

1%の人になれたら最高ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


桜咲き、若葉が光るこの季節に読むのにとてもタイミングの良い一冊でした。るんるん



さて、昨日に引き続き、本日もお花見ランチをしました。

自転車できたYokoさんと。

0402-2.jpg

昨日に引き続き、今日も桜満開のいい日和です。

0402-1.jpg

ぴかぴか(新しい)本日のメニューぴかぴか(新しい)

かわいいたまご&ポテトサラダサンド
かわいいキャベツと大根&カリカリベーコンのコールスロー風サラダサンド
かわいい簡単ミネストローネスープ
かわいいトワイニングのマンダリン&オレンジのハーブティ
かわいいメゾンカイザーのブラウニー


こんな風にかくとなんかそれっぽいメニューにみえるじゃん。むふふ。

桜をみながら食べるランチ、さわやかな風と共に楽しい一時。るんるんるんるん
その分午後の現実はなかなかきびしかったけど。


そうだ、きびしい現実のときは本のこととか思い出せばいいね手(グー)

そうだ、そうしようるんるん

posted by クロワールCafe at 21:51| Comment(0) | Book