2014年03月25日

夜の花。

今日はあのこと書こうかな、とかいくつか浮かんでるのですが、

0325-2.jpg

ウォーキングのときにみかけるお花がどれも可愛かったので、その写真を紹介します。

上手く写せなくて載せられないお花もいくつかあって残念もうやだ〜(悲しい顔)

今回上手くとれなかったお花は次回のチャンスに写真載せますね!


先日も書きましたが、夜とはいえお花はとても愛らしく上を向いて咲き誇っています。

沈丁花の香りは鼻からすうっと入り、体の中まで幸せアロマ全開となります。ぴかぴか(新しい)

0325-3.jpg

名前は分からないお花も凛々しく咲いています。かわいいかわいい

0325-4.jpg

道路脇のアイビー、排気ガスにつつまれるはずなのにこんなにテカテカしているところが愛くるしい!ぴかぴか(新しい)

ぴかぴか光るグリーンはパワーチャージにもなりますね。グッド(上向き矢印)


そして今一番魅力的なお花。かわいいかわいい

0325-5.jpg

こぶし!(だと思う。)

わたしが以前書いていた手作り新聞の名前は「マグノリア通信」。

そうなのそうなの、木蓮の花が大好きです。かわいいかわいい

0325-6.jpg

そんな大好きな木蓮に似ていて、木蓮より一足先に咲くこぶしももちろん大好き。かわいいかわいい

0325-7.jpg

しかも、漆喰のような白さ、深い白さ、尊敬するような気持ちに近い白。

それからお花の形はなんともいえない色っぽさがあると思います。


今、満開です。夜、この花に歩いている皆さん気づいてくれるでしょうか・・・。


まあお花はそんなこと考えて咲いていないから無防備に美しいのでしょうけど。グッド(上向き矢印)

0325-8.jpg

これはこでまりのような種類でしょうか。

風にふかれてふわふわしている姿がまた似合っています。ぴかぴか(新しい)

0325-9.jpg

こちらのお花の名前も分かりません。


先ほどのこぶしは頭の上で一生懸命花開く美しさですが、

こちらは足元でひっそりと、それでいて存在感もあるきりりとした佇まいです。ぴかぴか(新しい)


パワーもらえるとか、元気がでる、とかお花を見る人の勝手な見方ですけどね。

それでもわたしは夜の花の美しさにときめくことができる自分がけっこう好きだったりします。るんるん


「自分がお花ならばどんな花なんだろう。かわいいかわいいかわいい

ちょっと足を止めて見つめてもらえるようなお花だと嬉しいな。かわいいかわいいかわいい


自然の光景、「花鳥風月」が大好き、それはけっこう自分の中で大きな比重を占めていることに気づいた今日この頃です。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



posted by クロワールCafe at 22:57| Comment(0) | Beauty