2014年03月06日

フィット・フォー・ライフ

そうなんだ、とすとんと頭に入る食事方法でした。マクロビのようなハードさもないし、食べ方工夫するだけで満足感を得られそうです。完璧にせずとも学べるところがたくさんありそうです。



この手の本はけっこう読んできましたが、今回のこちらは頭に入りやすかったです。

理論がしっかりしているからでしょうか。分かりやすい説明です。

今までの自分の常識がひっくり返るような内容もたくさんあり、わたしの体にとっても

すごく勉強になりました。

歳を重ねるほど美しいという著者に会って見たいなあるんるんるんるん

この本の影響もあり、自然と自分でご飯を作ることも苦でなくなっています。

0306-1.jpg

すみませんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)載せるほどの写真じゃないのですが・・・。

今日みたいに遅い日でもなんとかありあわせを作るように今は変化しています。

それはこの食事のとり方、体が気持ちいいと感じられるからなんだと思う。

食べなきゃと思っていたものが実はそんなに体に必要がないものであったり、

野菜や果物でお肉やお魚異常の栄養がたっぷり摂れるんですよね。

本に何回か出てくる言葉。

「食べるために生きるのではなく、生きるために食べる。」

ああ、耳が痛いバッド(下向き矢印)

今までの普通の食生活だと信じていた自分が情けなくなるような内容です。ふらふら

この本に出会ってあらたな食事のとり方を学ぶことができました手(グー)


0306-2.jpg

と書いたそばからお菓子・・・。

本日頂いたプチシュークリームです。

連日遅い日々が続き、お菓子を欲する心理が良く分かる。

自分の食事管理もしつつ、昼間のおやつも楽しみたい。手(チョキ)


昨日は体調がいまいちかなと思ってウォーキングをやめましたが

今日歩いてみると頭もすっきり、体もすっきりしてウォーキングのよさを改めて感じます。

歩きながら肩をまわしたりするので軽くなり、肩こりにもいい気がします。

夜の時間はあっという間に過ぎますが、ウォーキングの時間は頭が整理できるときもあって

なかなかクリエイティブな時間です。夜

食事を考えていくことも、歩くことも、自分のための楽しみ手(チョキ)

本やツールを使ってこうして過ごすことはなかなかHappyな過ごし方と自負しております。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


posted by クロワールCafe at 23:23| Comment(0) | Book