2013年06月24日

ルナティック

土曜日、月夜みましたか?

0623-3.jpg

8時ごろ帰宅するときにみかけた月です。

パワフルな月で足を止めずにいられませんでした。

0623-4.jpg

雲がぐんぐんと動いて、なかなかくっきりの月はみれませんでしたが雲の勢いも圧倒されました。

こんな月夜は見ていてとてもざわざわします。

思わずFACEBOOKにも写真をアップして「ざわざわするので前世はオオカミかな?と書き込みました。

(おいっこちゃんがオオカミじゃなくて狸さんじゃないの?といってたそうですが、、、たらーっ(汗)

日曜日に読んだ本にちょうどこんな文書がありました。


月は「ルナティック(気の狂った)」、という言葉の語源で、

外国では月の光を浴びると気が狂うと言われてもいるが、

心理の世界では幼少時は誰もに精神病の症状が見られるらしい。

人は本来ルナティックなものだ、問題ない。

月を浴びよう!

と。

月に感動した翌日に読んだ本にこんな引用があることにもびっくりしました。


この本については後日紹介しますが、要するに自然を見上げることで

自分の小ささを確認しよう、という引用で使われていました。



そしてMother Terukoさんと昨日電話で話していたら母はお月さんをみると

「寂しくない?」と話しかけるそうです。寂しくみえるんでしょうね。


月が寂しい、という感覚がわたしにはなかったのでその言葉もとても新鮮でした。


太陽も月も空も雲も

いろんなところでいろんな思いをもちながら見上げている人がいる。


つながっていないけどつながっているんだな。



posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | 自然・植物