2013年04月30日

朝カフェ@六本木けやき坂

久しぶりのモーニングに六本木にでかけました!

0429-1.jpg
植え込みのピンクがきれい〜。

0429-2.jpg
デイジー?可愛い〜

0429-3.jpg
六本木といえばこれね!

0429-4.jpg
方向音痴のわたしは若干遠回りしてたどりつきました。
けやき坂ベーカリー

0429-5.jpg
足あとパンと、フレンチトースト選びました。
なんと、ドリンクフリー!
足あとパン、指の部分はチョコカスタード、足の部分は美味しいカスタードクリームと種類のクリームが。
好きなパンを選べるし、六本木なのにリーズナブル〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

0429-6.jpg
窓際の席に座りました。外のテラスはワンコ連れの方たちが。

0429-7.jpg
店内は落ち着いた感じ。
ヒルズ族になった妄想しながらモーニングしてみたり・・・。
飲み物はアイスとホットのコーヒーと紅茶がフリーです。
オーブンもおいてあるのでパンを温めることもできて嬉しいですねえ。
また足を運びたいと思うカフェでした。かわいいかわいい

実はモーニングのあとに午前10時の映画祭
「ローマの休日」見ようかとおもったのですが、
連休中の東京を甘くみていたわたしは予約もせず・・・はい、満席でした。もうやだ〜(悲しい顔)

でも久しぶりの六本木ヒルズを楽しみました。
0429-8.jpg

0429-9.jpg
入り口近くのスポットではこんなにきれいな東京タワーもみれましたし!ぴかぴか(新しい)

0429-10.jpg
ピンク系の植え込みの美しいこと〜、ワクワクします。

0429-11.jpg
ここにくると必ずこういう写真撮るわたし、田舎もんよね〜

0429-12.jpg
見飽きない、可愛いベイビー、あまちがえた、デイジーかわいい

0429-13.jpg
白が多いピンク。

0429-14.jpg
ピンクが多い白ピンク。
0429-15.jpg
ピンクに統一された植え込み、すっかり気に入っちゃいました。

0429-16.jpg
朝早めにいってよかった。
わたしが帰る頃には人がざっくざっく。セーフ〜あせあせ(飛び散る汗)

今年の映画祭のラインナップも面白そう!
またチャレンジしてみまーす!

posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | 朝カフェ

2013年04月28日

美味しいものシリーズ。

連休に入る前日から美味しいものシリーズが始まりました。

0428-6.jpg
ぎたろう軍鶏 炭火焼鳥 たかはし (ぎたろうしゃも すみびやきとり たかはし)のランチ、親子丼。
こだわりの親子丼でとっても美味しかった!
会社の人が夜行ったときには今田耕司がきていたそうな。

0428-1.jpg
お友達のChieさんからプレゼント!
キッドソンのスタンリーショートブレッドとローズジュース。
美容と健康を愛する会だけにこのプレゼントも嬉しいです。

0428-3.jpg
スタンリーのショートブレッド、テリアの形がめっちゃ可愛い〜と思いつつ
美味しくてあっという間に頂いちゃいました!

0428-2.jpg
お仕事先で頂いた小夏。
りんごのように皮をむいて皮の内側の白いところも食べれると聞いて
早速食べてみると!甘いっ!!白いところも美味しい。
なんだか美しくなれそうな小夏ちゃん、ご馳走様です。

0428-5.jpg
キャトルのうふプリン

お仕事先でこれまた頂きました!
わたしが頂いたのは写真下の列のスタンダードのプリンです。
カラメルの苦味がいい感じでした。

美味しいもの食べるとますます幸せになりますね〜。

いろんなかたから美味しいものを頂いたりして、感謝です。

わたしも同じように美味しいものに出会えたときはまわりにプレゼントして
幸せ循環していきたいですね〜。

GW、穏やかな天気でこれまた幸せですね。


posted by クロワールCafe at 19:55| Comment(0) | Beauty

2013年04月26日

人柄。

友達とのメールでのやりとりに「人柄」について書いてありました。

そしたら思い出しました。
先日久しぶりに会いに行った蒲田のお店の店長さんと会話していた時に
最後に「やっぱり人ですよ、最後は人ですよ・・・」って。

人柄と人というニュアンスはまた別かもしれないですけど
最近そのキーワードが耳に入ります。

人柄がいい、とかよくないとかはその人の視点でみるものだから
人によって人柄がよくもあり、よくなくもあり、ということになるかと思います。

その人と深くつきあっていくようになるかどうかは
気が合うとか、相性とか、タイミングとかにもよるのかと思います。

出会いはたくさんあっても長くとか深く付き合っていきたいと思える人はほんの一握り。
むしろたくさんは必要ないのかなと思います。

そんなふうに自分が大切に思えるお付き合いの仲間を大切にしていこうと思った夜でした。

0421-13.jpg


posted by クロワールCafe at 09:01| Comment(0) | Beauty

2013年04月25日

新しい葉っぱ。

IMGP6891.JPG
長年一緒に暮らしているパキラちゃん。

いつも玄関脇で青々した葉っぱに癒されています。

ですけど少し前、葉っぱが黄色くなってきてすっかり元気がなくなりました。
植物に詳しくないのですが思い切って葉っぱをつみました。

しばらくすると、ちっちゃな芽が見えて
日に日ににょきにょきと大きくなり、以前にもまして大きな葉っぱにパワーをもらいます。

このところよく感じるのですが
古いものをつむとちゃんと新しいもの、
以前よりパワーアップしたものが生まれてくるようになっていますね。

自然に学ぶことはたくさんありますねー。

posted by クロワールCafe at 09:03| Comment(0) | 日記

2013年04月23日

たまには・・・の美味しい食事。

府中探検についてブログを書きましたが少し続きがあります。

府中まで足を伸ばすことはそんなにないのでずうっといきたいと思っていたお店によりました。


府中から新宿に向かう京王線沿線のお店です。

柴崎の糀屋さん

わたしが初めて東京に住んだ町は調布でした。

そのときに自転車でいろいろ散策しているときに見つけたお店で、これぞ隠れ家です。


何を食べても美味しいし、いつもシェフとシェフのお母さんが暖かく迎えてくれました。

高尾山にいくときとか、たまにチャンスはあるもののなかなかいけずじまいでしたがついに!

念願のあの味に再会できました。

0421-15.jpg

0421-16.jpg

手作りのパンと美味しいオリーブオイルがたっぷりとお皿に注がれてきます。
パンにひたひたとオリーブオイルをつける喜び。
もうひたひたとして上手にオイルも平らげたぞと思う瞬間シェフがオイルを追加してくれて・・・。

それにしてもお店もシェフも変わらず、なんだか久しぶりに来た感じがしませんでした。

シェフもしばらく黙ってるし、わたしもすまして食事してたら「いやあお久しぶりですねー」って

ちょっとー、覚えてたら早く声かけて!あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)(笑)

0421-14.jpg
真っ赤なトマトのサラダ。
ドレッシング美味しい!!

0421-17.jpg
むふふー。イベリコ豚のグリル〜。
レモン二分の一ってワイルドよね。

パスタもリゾットもとっても美味しいので迷ったのですが
お昼にリゾット食べたし、たまにしかよれないお店だからお肉をしっかりと頂きました!

幸せとはこのこと。

アルコールも頂きたかったのですが帰り道を懸念してやめておきました。ふらふら

0421-18.jpg
シェフはデザートも天才。
昔食べた味もいまだに覚えています。

今回はプリン。

これみなさんにはどのぐらいの大きさにみえますか?
参考にするとしたら添えてあるスプーン、大きなスプーンです・・・

こんな巨大なプリン、シェ、シェフお間違えでは・・・?と問いたくなるような。

大きなプリンを食べることは憧れでもあるので、これも幸せ幸せ。

口下手なシェフも帰りによってくれて嬉しかったなんていってくれてこちらこそ嬉しかったです。

来年は小学校にあがる娘さんもいらしてすっかり今時のパパになっていました。

大好きなお母さんはいらしてなくて残念でしたが夢にまででてきそうなあの味をまた味わえて

とっても満足なひと時です。

わたしにしたら、贅沢したけど働く意欲もわくというものですグッド(上向き矢印)

ありがとうございます。かわいいかわいいかわいい

posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Beauty

2013年04月22日

府中探検。

日曜日、真冬の寒さのなか府中へ出かけました。

久しぶりに再会したお仲間の皆様(と言ったらおこがましいですが)

人生の先輩方と府中の美術館へ行きました。

まずはランチを食べて温まりました。

府中の森芸術劇場 カンターロ

0421-1.jpg
お皿にたっぷりのサラダと前菜。

0421-2.jpg
わたしはメインのお料理をひき肉とブロッコリーのリゾットにしました。
ボリューム満点です。
飲み物もセットになって、1,000円。なかなかお得。

ランチを食べている間に雨も上がりました。

府中の森を通り抜けて美術館へ移動します。

0421-3.jpg
新緑の美しいこと!

0421-4.jpg
雨上がりでますますキラキラしてます。

0421-5.jpg
新緑の中でさまざまな色合いのグリーンが。

0421-6.jpg
広い敷地いっぱいに春が広がります。

0421-7.jpg
からすのオブジェ。

0421-8.jpg
ところどころに赤い木々もあってますます美しいです。

0421-9.jpg
冬のような寒さですが忘れられるぐらい美しい景色です。

0421-10.jpg
近くにこんな素敵な公園があったらいいですよねー。

0421-11.jpg
桜の季節もさぞかし美しい光景だったことでしょう。

0421-12.jpg
藤棚もいい季節。

0421-13.jpg
薄紫が景色をより穏やかに、華やかにしてくれます。

たどり着いたのは府中市美術館

企画展で可愛い江戸絵画やってます。

予想以上にたくさんの可愛い絵画の量を堪能できました。

いろんな美術展をみてもやっぱり江戸時代って相当楽しんでた気がします。

絵画にそういう町の雰囲気だとか心情って表れますよね。

今回は可愛いシリーズでしたので気持ちがほっとするような絵ばかりで楽しかったです。

くすっと笑ってしまうような作品とか、見たことのない虎を描くので愛くるしい虎になっていたりとか。

三味線を弾く鬼とか、三味線を弾く猫とか。面白い。

いつものように葉書も何枚か購入しました。

0421-19.jpg

0421-20.jpg

時代は変わっても人間の心情は基本変わらないのですね。

府中の新緑と、可愛い絵画と、久しぶりのお仲間(先輩方)とのおしゃべりと、

たくさんのことを楽しむことができた素敵な日曜日です。


今週もはりきってこ!

posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Beauty

2013年04月19日

新緑の季節とわたし。

0418-1.jpg
植え込みのお花も綺麗な季節ですね〜。

今日は外に一日中いたいぐらいそよ風が気持ちいいし、
見上げれば青空と新緑、下を見れば野の花も管理されたお花もすべてがいきいきと。

やっぱりこういう季節だからこそ、わたしも新鮮な空気をたくさん取り入れて
いつもよりフレッシュになれるのでしょうか。

冬から春にかけて、目に見えないうねりのなかで地団駄をふんでいた気もするけれど
土からむくむくと芽が出るような、そんな感覚でわたしもまた新しくなれそうです。

実際にわたしたちをつくっている細胞もどんどん生まれ変わるのだから

古い自分にしがみつかなくても、ちゃんと新しく生まれ変わるようになっているのよね。

だとすればしがみつこうと思うのは心だけで、

体も脳も毎日毎日新鮮な状態なのだろうから

自分のこころを開いて見てみる勇気がいるのかも。

いつも自然からいろいろ学ぶけど

自然はそれを教えようとしているのかもしれないし、

そんなことは考えずただただ自然の中で自分の使命だけでいるのかもしれないしね。


また地震もあるかもしれないし

世界中でいろんなことが起きていて

なんの罪がなくても命を絶たれることもある場所もある。


小さいことも大きいことも考えそうになるけど

やっぱり時間をていねいに過ごすことかな。


わたしの大好きな松浦弥太郎さん(暮らしの手帳編集長)も、

有田宏美さん

「ていねいに過ごすこと」を大切にしています。

わたしもなかなかそれが出来ずにいるんだけど、

大切な言葉、大好きな言葉、自分ミッションの言葉としています。


古臭い自分にばかりしがみつきそうなとき、そのことを思い出して

何か違う一歩踏み出せる自分になっていきたいです。



posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Beauty

2013年04月18日

またまた愛情たっぷりゆうパック。

Mother Terukoさんから荷物を送ったという電話をもらいました。

またまた愛情たっぷりの食料を送ってくれましたよ。

大根、白菜、おりんご、じゃがいも、玉ねぎ・・・
そしてメインはおやきです。

今回のおやきの具は大根とキャベツの2種類!
キャベツのおやきには目印になぜかおねぎの輪っこがついています(笑


田舎は寒いのでりんごとかも納戸のような寒い部屋においておいても
くさらずにいたまないのが雪国の特長。

それに信州はりんごの産地なので、もらう量が半端じゃない。
あちこちから冬の間に大きな段ボール箱、3箱はもらいます。

まさかこの季節までりんごを楽しめるとは!
でもいよいよ最後のりんご、春へのバトンタッチを告げる目印でもあります。

少し味はぼけますが(ぼけるは方言かと思います・・・)
ぼけたりんごも美味しく頂くわたしです。

大根はサラダにしたり、ジャガイモは今日はフライドポテトにしました。

こうして母の美味しいお野菜食べて入れば魔がさしてマックに立ち寄ることもなくなるのでしょうけど・・・。
ないとたまによってしまいます・・・。

おやきは母の言ってた通り、キャベツの甘さを感じるところが今回のポイント!

でも負けず劣らず大根も変わらぬ味で美味しかった!


母と電話で話していたら

今Mother Teruko's Gardenはヒヤシンスが庭の主役!

特にピンクのヒヤシンスが増えたみたいで、近くによって香りをかぐと
めまいがしそうなくらいいいにおいがするそうです。

聞いてるだけでワープしたくなる!

ヒヤシンスのピンク、すごく綺麗ですよね〜。
なんともいえないキュートなピンクがぎゅーっと並んでる。

来年は球根をこちらに頂こうかな?と脳裏をかすめましたが

あれほどよい環境から移動してくるのはやっぱり酷ですよね・・・。

今回の荷物も愛情たっぷりでパワーもらいました。

これからお礼の葉書をしたためようと思います。



posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Beauty

2013年04月17日

6TEEN。

フォーティーンにすごく感動したことは今でもはっきりと覚えてます。 あのときの感覚がまたよみがえってきました。

読んでいるとき、風が吹いているような感覚がします。



何年も前に読んで感動した4TEENの続編。
タイトルどおり、16歳の男の子たちが主人公の話です。

読みながらいろいろ悩む少年たちの気持ちと重なって、

わたしもこの頃はこんな風にいろいろ感じてぶつかって泣いて笑ってたのかなと思いました。

どんなことに感じていたのかはもうまるっきり思い出せないけど

やっぱり自分の原型はあったんだろうなと読み終えて自分のことを思いました。


大人になることで許せることもたくさんあるけど

あの頃のような感じ方はもうできなくなっている部分もあるのかも。


一つ一つ経験しながら、泣きながら、喜びを感じながら、

変わっているようで変わらなくて、

変わっていないようで良くも悪くも変わっていて、

その変化は自分が選んできた一つ一つの選択。


そう思うと一瞬怖いけど、その選択は否定したくないと強く思うわたしもいて。

たとえ間違った選択をしたとしても修正する選択もとれたはずだからと理由も考えられるようになりました。(笑


本を通して忘れていた自分を思い出したり、今の自分を思ったりできるんですね。

今日も一つ一つ選択する一日が始まりますな。



posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Book

2013年04月16日

ピンクの魅力。

0415-1.jpg
日本は小さいながらに気温は全然違うので、北上すればまだまだ桜が満開!全快!

0415-2.jpg
美しいものは言葉をつけずとも。

0415-3.jpg
こんなタイミングにみれたことに感謝!

0415-4.jpg
ピンクは心に広がる美しい色。

0415-5.jpg
まぶしすぎる。

posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Beauty

2013年04月13日

フィギアにうるる。

昨日今日とフィギアの国別対抗戦をみて感動しています。もうやだ〜(悲しい顔)

日本チームの団結力とか相手を思いやる気持ちがあふれていて感動。

他のチームもそうなんでしょうけど、やっぱり日本の奥ゆかしさとか品がある一面が私は好きみたい。

国ごとの特徴も表しているのかもしれないですね。
アメリカの選手とか超美しくてぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)うっとりするんだけど
終わった瞬間イエスッパンチみたいなあのワイルドな感じあせあせ(飛び散る汗)そこがまたいいけどね。

日本チームに紛れてふざけてるところなんかもアメリカならではの愛嬌グッド(上向き矢印)面白かった。

いやあ、ほんと、日本人素敵ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)。というよりがんばってる人みんな素敵。

フィギアのときは強くそれを感じます。

あの真央ちゃんも、明子ちゃんも(お友達みたいによんじゃう)
あんな風に滑れるのに、辞めたいと思ったりリンクが怖い・・・と思うことがあって、
でもそんなときに支えてくれたのが
同じスケートでがんばる姿を見せてくれる今の仲間。

泣けるなあ。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

先日紹介した本「夢をかなえるゾウ2」

そこでガネーシャがお友達だった(とガネーシャはいう・・・)ダンデミスの言葉を紹介してました。

    ↓

人の幸福を羨んではいけない。

なぜならあなたは彼の密かな悲しみを知らないのだから。



いい言葉でしょ?

とかく自分以外は素敵にみえて羨ましがるわたしですが・・・

その人の悲しみも知らないで一部をみて羨んじゃってるんですよね。


でも。

でも。

まおちゃんや高橋大輔君の日本チームがまぶしくて、羨ましくて

どうやったら混ざれるかスケートすらできないのに・・・。

とてもあこがれちゃった。


がんばってる人の姿は刺激されますね!



posted by クロワールCafe at 21:53| Comment(0) | Beauty

2013年04月12日

ひんやりが気持ちいい朝。

0411.jpg

ハナミズキがとてもきれいな季節です。

毎度感じますが白とグリーンは高貴さというか、
こうワンランク上の上質さを抱くのはわたしだけでしょうか。

そんなイメージに少しでも近づきたいものです。夢抱きすぎ?ぴかぴか(新しい)

最近わたしが継続できているものってなに?
と唐突に質問され何もないながらに一つだけ・・・なんとか見つかりました。

その回答は「早寝」・・・。

ちなみにわたしは寝る時間を言うとみなびっくりしますが
11時半ごろには寝ます。

でも春先はなかなか起きれず苦戦してましたが、
最近安定して早寝できているので、だいぶ比べてみると早起きが出来るようになりました。

その時間を何にあてているかというと

冬に最寄り駅付近でみたことも聞いたこともない芸人と名乗る人から頼まれて
断れ切れずに4月から始めることになってしまった新聞を読むことにあててます。

しばらくは断れなかった自分にものすごく後悔しましたが

お米も洗剤もゴミ袋もビールもその自称芸人が投げ捨てるかのような勢いでもらってしまったこと。

きっとたまには新聞を読みなさいというアドバイスと思って・・・。


まあ長い理由になりましたが新聞を読んだり、

余裕をもってお弁当作ったり、朝飯食べたり過ごします。


やっぱり朝をこんな風に過ごすと一日への影響も違ってくるな、というのを実感してます。

朝はほんとに大切な時間ですね。


だからこうして朝の美しいハナミズキにも余裕をもってみあげることができたのだから。



posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Beauty

2013年04月11日

女子会川柳。

面白いのであっという間に終わりのページまで。
同世代がいかに同じ感じ方しているのかよくわかります・・・。


お友達に、10秒ぐらいで読めちゃうから、とお勧めしてもらいました。

10秒ではないけど、もうあっという間に最終ページ。

気に入ったいくつかを引用します。

本のタイトルにもなっている一句。

☆「調子どう?」あんたが聞くまで絶好調


☆ちゃんづけで 呼ばれたときは やな仕事

あるある〜。ちゃんづけすらもうやめてほしいときある。


☆10年目、部長が席まで 来てくれる

10年目といかなくても年齢で多々あるかもね・・・


☆逆らわず ただうなずいて 従わず

社会にもまれてそうなっていってしまう・・・。


☆社内中 みんな知ってる でも秘密

なんでしょうね、あの周知の事実が水面下というの。


☆大人でしょ 子供じゃないでしょ 上司でしょ

母心でみてあげることにしましょうか・・・


☆男より なでしこ優秀 職場でも

はい・・・。


面白い!と思ったのを抜粋したつもりだけど
自分の意見が反映されているか?のようでドキドキする。

毎日職場という環境の荒波にもまれているOL女子。

でもこうやって川柳なんかにのせちゃえば苦労も笑い飛ばせそう。


本を読んで感じたのは
やっぱり女性とは共感が好きで、そこかからエネルギーもらったりするんだなと感じた一冊。


今日、仕事中川柳が浮かびませんように・・・。


posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Book

2013年04月10日

ぽかぽかする絵。

昨日は前職のときに知り合った素敵なMikiさんのお誕生日でした。

おめでとうメールの返信に、
小学校に入学した娘さんの書いた絵を送ってくれました。

この絵がなんと!

年賀状でわたしが書いた絵を真似して書いてくれたんですって。

yuichan.jpg

電車の中でそのメール読んで絵を見て思わず涙が・・・。

どれだけわたし荒んでるのか?!

こんなときあったっけ??


でも改めて自分の絵がこんなところでお役にたてて嬉しいし、

自分もまた書きたくなっちゃった。


昔、短大卒業して初めて働いた会社でこんなことありました。

急に転勤命令が下された同期の家族のお嬢さんが
転勤先の小学校になじめずすごくふさいでいると。

それを聞いて会社にあるもので(しかも勤務中に)
お嬢さんあてにたくさん絵の貼ってあるお手紙とかいろいろお菓子の箱に入れました。
会社の書類に紛れ込ませて転勤先へ送りました。

内容はすっかり忘れたけど、

たしか

お父さんもおかあさんもあきちゃん(娘さん)の笑顔が大好きなんだって。

今つらいかもしれないけど笑顔でいるときっと魔法使いがきて

あきちゃんに楽しいことたくさんあるよ!

みたいな馬ににんじん形式みたいな安直なことを書いたような・・・。


それからしばらくして同期の夫婦がこう教えてくれました。

急にあきちゃんがいなくなって探すとこっそりと

箱をあけてその紙を読んでいるんだって。


それを聞いたときにとても嬉しかったなあ。

あの日の感動が再びよみがえりました。


あきちゃんは今頃、超美人さんできっともてもてで

そんなつらかったときのことも記憶にないだろうけど

わたしの中では自分の過去の栄光として(笑)輝いてます。


そんな思い出を久しぶりに思い出したり。

ああ、いい日だった。

こんな素敵な日になったからMikiさんの一年はもっとすごく輝くこと間違いなし!


逆にありがとうを伝えます。

posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Beauty

2013年04月09日

さすガネーシャ。

お友達から借りました。とてもお気楽なんだけど、主人公と自分が重なる為に、だんだん自分も一回りずつ大きくなっていくような感覚がたまらない。
ギャグもあったり、ガネーシャのおちゃめなところがとても愛らしくて、私も家に帰ったらガネーシャがいてくれたら嬉しいような、・・・でもないような。でもやっぱり嬉しいな。


3年前に読みました。

ガネーシャ再び!

前作に続いてとても面白くて、それでいてメモなんかも書いちゃったりするぐらい参考になることも。

ガネーシャにあえて嬉しい。
ほんとそんな感覚です。


ほんとガネーシャには縁があるらしく、今回もお友達が貸してくれました。

今回も面白かったー。

お笑いの道にすすんではみたものの8年やって芽が出ないさえない感じの子が今回の主人公。

今回はガネーシャだけでなく、強力な神々が集まっています。

ほんとうは煩悩でいっぱいのお釈迦様とか(笑 、

貧乏神なんだけどそばにいてほしい幸子さんとか。


あんみつ好きのガネーシャも健在。前作の男の子がちょこっと出てきたところも憎い演出。

まわりに無理やり「さすガネーシャ!」といわせるところもさすが。


一気に読みたくてカフェに入ったのですが、しょっちゅう噴出すわたしを

となりの女性が怪しそうにみてました・・・。そんなことも気にしないぐらいはまりました。

痛快、爽快。

それでいて、けっこう深い言葉も要所要所に散りばめられているので

ノートにメモ書きなんかしちゃったり。

噴出したり、メモしたり・・・なかなかそんな一冊ないと思います。


おすすめは先ほども書いたけど、煩悩をばれないようにしているお釈迦様です。

ガネーシャの偉人との思い出話も最高。

はあ、これもDVDになりますように。

久しぶりにストライクゾーンにはまった一冊です。

そうだ、自分が落ち込みそうなときに思い出して読みたい一冊にしておこう。






posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Book

2013年04月08日

エル・グレコ展

本日まで開催のエル・グレコ展を見に東京都美術館へいってきました。

土曜日の嵐もだいぶ落ち着いてよかった!
0407-1.jpg

雨はやんだけど風のすごいこと!
特に中目黒のここは風がたまりやすいみたいでいつも突風で危険。

0407-3.jpg
久しぶりの上野。

遠いのでなかなか来る機会がないのですが、今日は青空で気持ちがいい!

0407-2.jpg
東京都美術館の椅子がカラフルでかっわいいです。

0407-4.jpg
あちこちがこんな感じに。

東京都美術館
0407-5.jpg
ポスターやチケットになっているこちらの絵は展示の一番最後のオオトリ!

ひざまずいて下から見るように絵を鑑賞すると、たしかに圧巻。
天に舞っていくように見えます。

エル・グレコの作品はくっきりと色がうつしだされ、滑らかなラインで優しさがあふれています。

晩年をすごしたスペインのトレドの町の様子も展示されていました。
思わず行きたくなる。

0407-16.jpg
エル・グレコはあまり女性を描かない貴重な一枚だそうです。
美しいので思わず絵葉書を購入しました。

0407-6.jpg
最終日なので朝一番を狙っていきましたがそんなに混雑でもなくてゆっくりと見れました。

0407-7.jpg
上野公園は緑がたくさんあるのでよけに風の音がものすごい!

0407-8.jpg
ざわざわとすごい音。吹き飛ばされそう!

0407-9.jpg
桜はさぞかし美しかったことでしょう。
今日もお花見しているグループいましたねー。

0407-10.jpg
新緑が美しい季節。上野公園はたくさん緑があるのでリフレッシュしますねー。

0407-11.jpg
スカイツリーもくっきりとみえました。

天気によっては難しいかなと思ってたけど明け方からは雨がやんだので
思い切って飛び出しました。

そうでなければこもっていたかも。

とても気分転換になりました。








posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Beauty

2013年04月05日

父のあだ名。

0401-29.jpg
先日田舎に帰ったときの温泉では休憩所も広くて食事も楽しみました。

0401-23.jpg
ここは釜揚げうどんも有名なようです。
本格的な木の器に入っていて、まさに手作り!美味しかったです。
これで650円。


ちなみにわたしはうどんが好きです。

どのぐらい好きかというと、

ラーメンよりおそばよりもダントツうどん派です。


保育園の頃、好きな食べ物を書く欄に

お友達が「ケーキ」、「いちご」、「めろん」などかいているそばで

アンバランスながら力強いひらがなで「うどん」と書いたのです。

それから、小学生の頃、家族で伊勢旅行にいきました。

暑い頃だったかと思いますが、親戚のおじちゃんがサザエのつぼ焼きとか

海にちなんだお料理を選んでくれている中、わたしは初志貫徹、「うどん」を選びました。

おじちゃんはそれがとてもうけたようです。


という感じで基本うどんが好きです。


一番美味しいのは母が作ってくれる手づくりうどん。

おだしから作った汁にすりたての胡桃やすりたてのしょうがを薬味にしていただくのが最高に美味しいです。


という感じでブログでしょっちゅうMother Terukoさんという名前で母が登場します。

それはわたしが母大好きだからです。

尊敬するマザーテレサにちょっと名前をひっかけてMother Terukoさんと呼んでいます。


そしてその反対に

父が登場する場面はわずか。登場しても脇役で。

特別に理由もなく、単純に登場させる場面がないからなのですが、

「不良じじい」という呼び名でたまに登場させてます。

本人目の前にしてはよびませんが、あまりにも自分勝手に行動するので
わたしはこっそりそうよんでいます。

この年になると何をいっても無駄・・・ということもわかりました。


さて、先日、父の運転で出かけるときに出発時間を決めました。

ところがその時間近くになると母も父もいなくなっています。

???なぜ。

窓があいているので室内にはいない形跡。

そうこうするうちに母がどこからか戻ってきました。近所のおばちゃんと話しこんだのでしょうか。

父は近所への配り物に出かけたとかで、わたしの頭の中は「なぜ今いく・・・?」


案の定、どこかで話し込んでいるのか、出発時間目前にして戻らず。

やっと戻ってきたと思ったら今度は母が洗面所にこもって出てこず。


出発間際にどっちがどうだったともめている場面ももう見慣れた光景ですが。


さりげなく母がそんな自分勝手な父を、

“まるで「北○○」だ”、とたとえていました。

上手いっ!!(国名です、ブラックですが・・・)


わたしの「不良じじい」よりもいいセンス!母のユニークはなかなか上級レベル。


とまあ、そんなふうに一年中きっと同じようなネタでもめている父母ですが
とにかく元気でいてくれてありがとう。

この一言につきます。

hanami.jpg

昨年近くの弁天池という畑でお花見をしたときの写真。

後ろ姿の構図が面白くて父母の年賀状に使いました。

まわりからとても評判がよかったそうで嬉しい限りです。


また温泉いきましょう。
(今回の温泉、不良じじいは辞退してますが・・・)



posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Beauty

2013年04月04日

雨上がりのプレゼント。

昨日はびっくりするぐらい雨が降りましたね〜。

晴れるといってましたけどほんとに晴れるの?と疑うぐらいに。

でもふと外を見ると。

0402-3.jpg

綺麗な黄身がかったピンクとブルーの組み合わせ。

本物を写真に撮りたいと思い外へ飛び出しました。

0402-2.jpg

お花のピークを過ぎると足を止める人も少なくなっちゃってるし、冷たい雨に降られて寒そうな
桜も入れて一枚写真をおさめました。

0402-1.jpg

お気に入りの一枚を撮りました!!

見所は

東急線を境に上は夕焼け、

その下はまだ明るい空、

そして道の下に流れる目黒川がオレンジ色に染まってるこの3段階の展開です。

こういうシーンに出会えてラッキー☆
気分がよくなってHappyです。

自然はみてほしいと思っているのじゃないけどとにかく美しい。


一瞬一瞬景色が変わるように、

わたしたちの時もまた移ろっているんですね。



いつも美しくいよう、可能な限り。


いつも美しくいます。


いいきったほうが近づきそうなので書き直しました。えへ。





posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Beauty

2013年04月03日

田舎の春も近し。

Mother Teruko Gardenも雪が解けて、春の気配が訪れていました。

0401-1.jpg
春を告げる花は黄色から、と母や父がいうように、黄色が目に焼きつきます。

0401-8.jpg
今一番庭で華やかなのはこちらのさんしゅう。

ネットで調べてみると、正確には
「山茱萸 (さんしゅゆ)」というようです。

別名もとても素敵なのでご紹介します。

「春黄金花(はるこがねばな)」 ともいうようです。

まさしく長かった冬が終わって青空の中に見える花は黄金色にも見えます。

0401-7.jpg
空に向かって花火のように咲いています。可愛い。

うちのさんしゅうの木は父が必要以上に枝を刈るらしく、
ちょっと密集度に欠けているそうです、母曰く。

そういえば一年中枝を切りすぎた、きりすぎていない、ってけんかもしてるっけ。(笑)

0401-2.jpg
足元にはこれからぐんぐん伸びる予定のチューリップ。

0401-3.jpg

庭の塀を華やかに演出してくれているれんぎょう。

0401-4.jpg
紫のクロッカス!

0401-5.jpg
この濃い黄色が魅力のクロッカス。

0401-9.jpg
母に言われるまで小さくて気づかなかった白のクロッカス!

0401-6.jpg
春一番乗りを知らせる福寿草。
文字通り何かよいことがありそうと思うお花です。
福寿草も風が種をまくようであちこち範囲が広がっていて嬉しいです。

0401-10.jpg
何色になるのかな〜。わたしも大好きなヒヤシンス。

0401-11.jpg
こちらは毎年母が何よりも愛でているカタクリのお花です。
山野草なのかしら。

0401-12.jpg
母が一押しのカタクリはこちら。
カタクリというぐらいなので美味しいらしく、ねずみかモグラが食べてしまうのですが
この石と石の間にでてきたカタクリは大丈夫ね、というところからより愛でているようです。

保護色みたいな葉っぱなので目をこらして探さないとなかなか見つからないのですが
Mothe Terukoさんがあちこち目印なるものをさりげなくおいています。

カタクリも風で種が広がるらしく繁殖していて、思いがけないところに芽を除かせています。
数を数えるのが春の母のお楽しみ。

0401-13.jpg

鳥のとてもきれいなさえずりが聞こえます。
渡り鳥だそうです。
よくぞこんな山奥通ってくれました。

0401-14.jpg
静かで青の澄み渡り度が断然違いますねえ。

0401-15.jpg
ちょうどお一日でしたので鬼無里神社へお参りもしました。

0401-16.jpg
近所のおじさんがわたしを知ってか知らずか?、声をかけてくれました。
境内にはまだ除雪で積み上げた雪が残っていました。

0401-18.jpg
はるか昔から見守ってくれてます。ありがとうございます。

0401-19.jpg
Mother Teruko Gardenを見守るふくろうさんたち。
今年もどうぞ見守って。

小さい頃は当たり前だった田舎。
いまやお年寄りばかりですっかり寂しくもなったけど、
大自然は何も変わらずに見守ってくれてます。

遠くに住んでるけど、この自然は壊したくないなと感じます。

ここにたつと、

自然と呼吸は深くなって、

気持ちが穏やかになって、

優しい心でいられて、

人のためになってあげたいと強く感じて、

今の自分を好きになって、

ふつふつとがんばろうって気持ちがわいてきて。


こんな偉大な場所、わたしはここ以外ありません。

自分の中の何かが欠けそうになったり、
折れそうになったり、
無理をしすぎていたり。
そんなときは心の声がここへ帰ろうといいます。

とても幸せなところに命をもらいました。

遠く離れても、心はあの青空の下に。



posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Beauty

2013年04月02日

チャージ。

0401-20.jpg
お休みをとって田舎に帰りました。

車を走らせれば、温泉があちこちにあるという恵まれた環境です。

0401-21.jpg

0401-22.jpg

昨日いった温泉の入り口においてある何やら楽しげな置物。

温泉はコチラ→大室温泉まきばの湯
0401-24.jpg

源泉かけ流し!

0401-25.jpg
露天風呂から見渡す景色、最高です。

0401-26.jpg
透明のお湯でとっても柔らかい。柔らかいお湯は気持ちも柔らかくなります。

0401-27.jpg
顔にひんやりした風がここちよいです。

0401-28.jpg
ちょっとレトロ風なつくりがいい味だしてます。

0401-29.jpg
広いお風呂は最高です。

0401-30.jpg
静かで空を邪魔するものは何もなし。

0401-32.jpg
内湯もサンルームのように陽射しが入り込みます。

0401-33.jpg
天井はお湯がゆらぐシルエットが美しく映ってます。

0401-34.jpg
開放感があり、いつまでも入っていられそう。

0401-35.jpg
近くにこんな温泉あったら最高だな。

浴槽に足を伸ばしてお風呂に入ったのが久しぶり〜。
(お風呂に入っていないわけではありませんので・・・)

体が喜んでリラックスしているのが分かります。
こことばかりに野菜を洗うかのようにごしごしごしごし。

長野市の松代という場所の高台にある温泉です。
初めていきましたが見晴らしもよくてお湯も柔らかくてとてもいい温泉です。

なんていったって「美人の湯」だそうです。

【泉質】
弱アルカリ性等張性、カルシウム・ナトリウム塩化物温泉〔美人の湯〕です。
加水、薬剤混入は一切しておりません。
100%源泉掛け流し温泉です。

この→「加水、薬剤混入は一切しておりません。」
ていうのはかなり贅沢な泉質、ということなんだそうですよ。

ほんとによかったー。

休憩所では母の作ったおやきやおやつを頬張りながら
高校野球みたりして超くつろぎタイム。

じわじわパワーチャージされていきましたs。

0401-36.jpg

こちらでは野菜も売られていますが
ほうれん草50円!!じゃがいも70円!!

・・・ありえない。
ほうれん草は袋にぱんぱん入っていてみるからに美味しそう!
スーツケースならかって帰りたいところ。無念。

0401-37.jpg

満喫して田舎を後にしてきました。

パワーがへってくると自然と田舎にかえってチャージするようになっていることを実感。

これもまたわたしの大切なリフレッシュの時間です。

4月早々、お天気にも恵まれて、いい環境に恵まれて、愛情に包まれて、
新しい年度もよい年となりそうです。


posted by クロワールCafe at 07:00| Comment(0) | Beauty