2012年12月12日

空に。

先日お知り合いの方のワンちゃんが突然亡くなってしまい、とても悲しんでいます。

そのときの状況が、以前飼っていたオリオンのときととてもよく似ていて
あの時の気持ちがよみがえり、わたしも泣いてしまいました。

何年たってもあのときのことを思い出すと、悔しさと悲しさといろいろな感情があふれて
涙がでてきます。

それでも、夜、空をみあげたときにオリオン座が光っていると
見守ってくれているなって思います。

暮れに近い寒い日に、仔犬のベージュで鼻と耳が黒い可愛らしいワンコを家につれて帰りました。
寒い夜、車から見上げた空にはオリオン座が輝いていました。
そこでオリオンと名前をつけました。

何も言わず連れて帰って母たちはあきれてましたが
可愛いオリオンは少しずつ家族の一員になっていきました。

家族だからいるのが当たり前で、今でも夕方外から帰ると
留守番をいじけてやっていたオリオンが待ちわびているような錯覚をしてしまいます。

今はペットロスのカウンセリングなどもありますし、そういうお悩みの方たくさんいることでしょう。


夜空みあげてオリオン座をみてオリオンに思いをはせる寒い夜です。




posted by クロワールCafe at 09:07| Comment(0) | Beauty